苗穂運転所でH100形 DECMOに遭遇

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

この前の日曜日は札幌貨物ターミナル駅で開催されていた『鉄道貨物フェスティバル in 札幌 2018』への行き帰りに、珍しい列車が停まっているかどうかチェックしようということで、苗穂駅で途中下車して撮影をしました。そうしたところ…

 

苗穂運転所 DECMO_180520.jpg

 

!? これは… もっとアップで…

 

 

苗穂運転所 DECMOアップ_180520.jpg

 

おお〜っ! 最新型車両 H100形 DECMOではありませんか! 苗穂には何回か来ていますが、実物を見るのは初めてです!しかも横にはキハ183系5100番台 クリスタルエクスプレスが停まっているのも大興奮です!

 

ちなみに、DECMOは何の略なのかと言いますと、「Diesel Electric Car with MOtors」=モーターで走行する電気式ディーゼルから付けられたものです。

 

 

そして「とかち色」キハ183-406はオホーツク幕で停まっていました。

 

苗穂運転所 キハ183-406 オホーツク幕夕方_180520.jpg

 

 

フェスティバルに行く途中で降りた時にはオホーツク幕の2台が仲良く共演。

 

苗穂運転所 キハ183-406 オホーツク幕昼_180520.jpg

 

 

ハイデッカーグリーン車であるキロ車が組み込まれている4両編成のキハ183もいました。こちらは回送幕だったので、ハンドル訓練で使用されている車両かもしれません。

 

苗穂運転所 キハ183 キロ込編成 回送幕 昼_180520.jpg

 

 

やっぱり苗穂運転所はいろいろ見ることができて楽しいです。これは1日いても飽きないです。

 

 

さてさて、今年2月中旬に苗穂運転所に納車されてから3ヶ月が過ぎ、ようやくH100形 DECMOを見ることが出来ました。あとは間近で見てみたいし、試運転とかで走っているH100形 DECMOを撮ってみたいしで、結構夢膨らましています!いつか必ず…

 

 

 

「鉄道貨物フェスティバル in 札幌 2018」 に行ってきました

  • 2018.05.22 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

先日の日曜日、JR貨物北海道支社が主催の『鉄道貨物フェスティバル IN 札幌 2018』に行ってきました。開催時間が10:00〜15:00だったので、朝イチから行ってDF200 RED BEARに乗るための抽選券をGETしたい!と思っていたのですが、都合がついて行けるようになったのが午後からとなってしまい、ひとまずどんな感じなのか雰囲気を味わいに行ってきました。

 

鉄道貨物フェスティバル2018in札幌 立て看板_180520.jpg

 

鉄道貨物フェスティバル2018in札幌 入口アーチ_180520.jpg

 

 

今までは通りすがりに見ていた札幌貨物ターミナル駅、今回はJR平和駅から奥に見える人道橋を渡ってやってきました。ここに行けるということだけでも個人的には価値があると思いました。駅構内はかなり広かったですね。当たり前か…

 

鉄道貨物フェスティバル2018in札幌 駅構内_180520.jpg

 

 

貨物列車の撮影時によく見かける貨物が積んであります。いったい何個あるのだろう…

 

鉄道貨物フェスティバル2018in札幌 コンテナ群_180520.jpg

 

 

その近くではDF200 RED BEARの体験乗車を行なっていました。

 

鉄道貨物フェスティバル2018in札幌 DF200-6体験乗車_180520.jpg

 

鉄道貨物フェスティバル2018in札幌 DF200-6_180520.jpg

 

イベントヘッドマークをつけた赤スカートのDF200-6号車に乗れるなんて羨ましいなぁ… ちょっと煤けた感じが良い味出しているなぁと思います。

 

 

DF200はもう1両いました。

 

鉄道貨物フェスティバル2018in札幌 DF200-57_180520.jpg

 

DF200-57号車です。運転席の見学とか出来たようなんですが、結構な長蛇の列だったので並ぶのは諦めて撮影中心で会場内を歩きます。

 

 

HD300 ハイブリッド機関車も動いていました。

 

鉄道貨物フェスティバル2018in札幌 HD300-502_180520.jpg

 

鉄道貨物フェスティバル2018in札幌 EH300-502 with コンテナ_180520.jpg

 

コンテナを引っ張るHD300-502号車です。DF200のエンジン音を聞いた後だとその静かさに驚きます。

 

 

あまり見たことがないコンテナ類も展示されていました

 

鉄道貨物フェスティバル2018in札幌 パロマコンテナ_180520.jpg

 

鉄道貨物フェスティバル2018in札幌 タマネギ_180520.jpg

 

鉄道貨物フェスティバル2018in札幌 JOT_180520.jpg

 

 

そしてコンテナを積んだピカピカのトラックも5〜6台いました。

 

鉄道貨物フェスティバル2018in札幌 トラック_180520.jpg

 

 

残念ながら今回は体験乗車や機関区体験ツアー、フォークリフトの作業実演等々を見たりすることができませんでしたが、かなり間近でDF200 RED BEARを見ることができたし、迫力あるエンジンの鼓動も感じることができたので、かなり楽しい時間を過ごすことができました。もし今度同じようなイベントに行ける機会があれば、気合を入れてオープンから行って、いろいろと体験してみたい思います!

 

 

JR貨物【19D形】折りたたみコンテナ 電車グッズ

新品価格
¥7,020から
(2018/5/22 00:55時点)

【ペヤング】 炒飯風やきそば

  • 2018.05.21 Monday
  • 12:00

 

こんにちは!

 

先日、札幌の某大手スーパーで見つけたこちらのペヤング…↓

 

ペヤング 炒飯風やきそば.JPG

 

何と!「炒飯風やきそば」です! チャーハンが大好きな私としては、これを見つけてしまったからには食べてみない訳にはいきません。

 

まるか食品のHPを見てみましたら、こちらは4月2日に発売された商品で、50年以上続くロングセラー商品である「あみ印食品工業 炒飯の素」を再現したコラボ商品とのこと。野菜の甘みと濃縮された香ばしいごま油の風味が効いた炒飯味に仕上がったとありますが果たして…

 

 

まずはかやくを取り出します。

 

ペヤング 炒飯風やきそば かやく.JPG

 

中身は豚肉・タマゴ・ネギということで、チャーハン定番の具材でございます。

 

 

お湯を入れて待ちます。

 

ペヤング 炒飯風やきそば ソース.JPG

 

ソースを上に置いて温めつつ待つこと3分…

 

 

湯切りをしてフタを全て開きます。

 

ペヤング 炒飯風やきそば 湯切り後.JPG

 

豚肉というよりは見た目はハムっぽいですね… この手のネギはあまり好きではないので、肉とタマゴをハンドピックして入れたのでこのようになっています。

 

 

そしてソースをかけて、混ぜて完成です。

 

ペヤング 炒飯風やきそば 完成.JPG

 

味はごま油の香ばしさを普通に感じますし、とても美味しいです。しかしこれがチャーハン風かと言われると… 正直、「あみ食品工業 炒飯の素」でチャーハンを作ったことがないし、そもそもその炒飯の素を近所のスーパーなどで見たことがないんですよ。なのでこれがそのものの味なのかはわからないんです。

 

チャーハンといえば強火で炒めるがゆえの、あの油を炒めた風味といえば良いのかどうか… 個人的はあの香ばしさがあってのチャーハンかなと思うので、普通にごま油の風味があったとしても、それでチャーハン風というのはやや言い過ぎかなぁと。

 

炒飯風と思って食べれば「?」ですが、それを思わなければとても美味しいやきそばですので、今度行った時に未だ販売されていれば、少し買っておきたいなと思います!

 

 

ペヤング 炒飯風やきそば 111g×18個

新品価格
¥3,402から
(2018/5/20 21:40時点)

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM