出資馬の近況 2018.2.18

  • 2018.02.18 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

今週はヒヤッとするコメントもなく、ホッとしています。グラドゥアーレの怪我が軽めだったのが嬉しいですね〜 療養中のサーブルノワールハウナニも着実に進んでいっているのが更に嬉しさを増やしてくれます。(*´ω`*)

 

 

【4歳馬】

グラドゥアーレ【1.3.0.5】:ノーザンファーム天栄で調整中、3/11 中京8R 芝1,400m 500万下条件戦に出走予定

サーブルノワール【1.0.1.5】:ノーザンファーム早来で療養中

 

【3歳馬】

ハウナニ【1.0.1.0】:ノーザンファーム空港で療養中

ブラストワンピース【2.0.0.0】:ノーザンファーム天栄で調整、2/17に美浦トレセンへ帰厩

キューグレーダー【0.1.0.0】 :2/17に美浦トレセンに帰厩、3/10 中山5R 芝1,800m 未勝利戦に出走予定

 

【2歳馬】

スイートウィスパー(ケアレスウィスパーの16):ノーザンファーム空港で育成中

アーティファクト(アンティフォナの16):ノーザンファーム空港で育成中

 

 

グラドゥアーレは週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「左前の蹄の痛みは取れましたので、今週から軽めの乗り運動を開始し、15日には坂路コースにも入れました。乗り出してからも痛みはぶり返していないので、このままペースを戻していけると思います。ただ1週間ほど楽をさせることになってしまったので、予定を1週間スライドさせる方がいいかもしれません。」とコメントされています。まずは坂路での乗り出しが始まっていて良かったなぁと… 今のところは当初の予定通り3/11のレースとなってはいますが、担当者さんのおっしゃる1週間後のレースとなりますと、3/18 中京12R 芝1,400mの豊橋特別ですね。平場戦よりは賞金も高い分、相手も骨っぽくなりそうですし、3/11だと当日行なわれる金鯱賞に出走するサトノダイヤモンドにルメール騎手が乗るので、ひょっとしたらグラドゥアーレにも乗ってもらえるかなと期待していたのですが、それも流れてしまいますね…(*´Д`) 次週の動きを注目して見ていたいと思います。

 

サーブルノワールは週1回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター、週1回周回コースで軽めのキャンター2,250m、残りの日はトレッドミルでキャンターを行なっています。担当者さんは「坂路での運動開始後も脚元の状態は維持できていますし、この中間からペースをハロン18秒まで上げています。また周回コースでも乗り運動を行い、より負荷を強めたメニューを課しています。今後もよく状態を確認しながら、さらに調教の進度を上げていきたいと考えています。」とコメントされています。毎週少しずつ前進しているコメントになっていっているので嬉しいです。このまま引き続き順調にいってもらえたらと思います。ところで、今回の更新で小島先生が定年の為、厩舎スタッフの多くが移動する予定である和田勇介厩舎へ転厩する旨のコメントがありました。新規開業の厩舎になりますし、厩舎の看板馬となれるような活躍を期待したいです。

 

ハウナニは週2回トレッドミルでハロン30秒のキャンター5分、残りの日はトレッドミルでダク10分を行っています。担当者さんは「この中間からトレッドミルでキャンターをスタートしています。今後も状態第一ではありますが、徐々にキャンターの頻度を増やしていきたいと考えています。馬体重は492圓函∩芦鷏彗時と比べて大きな増減なく調整することが出来ていますよ。」 とコメントされています。ゆっくりですがトレッドミルでのキャンターへと進んできました。少しずつですが前進が見てとれますので安心しました。次週も順調に進んでいてくれればと思っています。

 

ブラストワンピースは周回コースで軽めのキャンターを行なっています。担当者さんは「新馬戦の後と同じように、背腰を中心に疲れが見られるので、ケアを続けながら周回コースで軽めの乗り運動を始めています。今後も回復具合を見ながら徐々に進めていきたいと思います。」とおっしゃっています。背腰の疲れで調整を緩めたので次の競馬となると少し時間が必要かもしれませんね… となると3月はスキップして4月のレースへ、皐月賞は賞金面では厳しいでしょうし、となると青葉賞になるのかなと勝手に想像しています。でも、仮に青葉賞でダービーの権利が取れたとしても疲れが出やすい現状では本番に間に合うのか…? 東スポのクラシック指数では重賞勝ち馬のサトノフェイバーやジェネラーレウーノと同じ数字で評価されているのでダービーの夢を見てしまいますが、まずは万全の状態でレースに出てこれるように見守っていたいと思います。馬体重は535kgとゆりかもめ賞から+13kgです。

 

キューグレーダーは週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も順調に調整を続けてきましたが、17日に美浦トレセンへ帰厩することになりました。ここまでしっかりと乗り込んできましたので、良い形でバトンタッチすることができると思います。」とコメントされています。順調に天栄での調整ができたようでレースが楽しみです。昨日無事に美浦トレセンに帰厩していますので、あとはトレセンでの調教を注目して見ていたいと思います。 馬体重は535kgで前週から+8kgです。デビュー戦時よりも27kgの増量ですが、これがどこまで絞れてレースに出てくるのか注目しています。

 

 

 

キハ40系が改造されて「北海道の恵み」になる

  • 2018.02.17 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

昨朝、朝食を食べながら新聞を見ていましたら…

 

キハ40系 北海道の恵み.JPG

 

キハ40系車両を改造し、「北海道の恵み」シリーズ車両を造るという記事を見つけました。

 

読んでみると、北海道の4つのエリア、道北・道東・道南・道央に各1両ずつ「北海道の恵み」車両を配置し、定期列車としての運行の他、企画列車としても使用されるようです。

 

この「北海道の恵み」車両は、各エリアによってテーマが分かれています。

・道北エリア:道北 流氷の恵み(3月頃〜)

・道東エリア:道東 森の恵み(4月頃〜)

・道南エリア:道南 海の恵み(6月頃〜)

・道央エリア:道央 花の恵み(7月頃〜)

 

車両改造費は1両あたり850万円、改造箇所は外装の他、木目の床、木材を使用した背もたれ、座席のシート生地、フォトフレームの設置等で、平成30年はヘッドマークシールを「北海道150年ロゴ」入りの特別なもので運転するとのことです。

 

デザインや運行区間などは既にJR北海道のHPのプレスリリースのところで見ることが出来ます。結構ド派手なラッピングですが、3/24,25でラストランを迎えるキハ183系「旭山動物園号」の替わりになるのかなぁと思いつつ、各エリアに1両ずつの「北海道の恵み」車両が1つの編成で走ってくれることがあればいいなぁと… その時は有給休暇を取得してでも撮りに行かなくては…と勝手にワクワクしております。(*´ω`*)

 

 

【釧路市】 天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川

  • 2018.02.16 Friday
  • 12:00

JUGEMテーマ:温泉に行こう

 

こんにちは!

 

今回のSL冬の湿原号クリスタルエクスプレス撮影ツアーでの前泊は釧路市内にある「天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川」でした。

 

ラビスタ釧路川 外観_180126.JPG

 

釧路川に架かる「幣舞橋」のすぐ横にあるホテルです。JR釧路駅から歩いても10分程度、近くには「フィッシャーマンズワーフMOO」があります。

 

 

ラビスタ釧路川 幣舞橋イルミネーション_180126.JPG

 

幣舞橋からはキレイなイルミネーションが見えました。でも、そこで記念写真を撮っている観光客はいなかったなぁ…

 

 

それはさておき、何故こちらのホテルに宿泊することにしたかといいますと、最上階にある大浴場が温泉であるということと、海の幸を堪能できる朝食に興味をそそられたからです。

 

温泉については理想とする循環濾過や塩素殺菌を行なっていない、温泉が注がれたままオーバーフローしているという感じではなさそうですが、大きな湯船で足を伸ばしてリラックスできるというところは長旅の疲れを癒し、翌日からの撮影に向けて鋭気を養うということにはプラスに作用するはず…

 

しかし、残念なことに行った日は温泉設備に不具合があったのようで温泉の配湯がされておらず、真湯にネットに入った果実(りんご)を浮かべた果実湯になっていました。ちなみにこちらの温泉の泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉、今はもう温泉の配湯が復活しているようです。これはまた次回来ることがあった時のお楽しみにとっておくことにします…

 

さて、悪いことは続かないもので、今回予約した部屋は通常のダブルルームだったのですが、チェックイン時に広め(22平米)のクイーンルームにグレードアップさせて頂きましたと嬉しい案内がありました。もしかしたらアジアインバウンドの団体ツアーでダブルルームが一杯になってしまったのかもしれないなと思いつつ、ありがたくその恩恵にあずかることにしました。

 

ラビスタ釧路川 クイーンルーム_180126.JPG

 

おお〜 何とマッサージチェアも備え付けではありませんか! これは長距離を運転してきた身体を解すのに最高の客室備品です! 肩・首・背中を集中的にマッサージをしてもらいました。(*´ω`*)

 

 

夕食は無料サービスの「夜鳴きそば」で軽く済ませました。何せランチの中華を食べ過ぎてしまってお腹が空かなかったですよ…

 

ラビスタ釧路川 夜泣きそば_180126.JPG

 

シンプルな醤油ラーメンです。無料の割には普通に美味しくて、クオリティは高いなぁと感じました。21:30〜23:00までレストランで頂くことが出来ます。

 

 

そして朝食です!

 

ラビスタ釧路川 朝食_180126.JPG

 

これは期待以上でした!和洋のバイキングですが、お刺身等の海鮮類は盛り放題、焼き魚等も盛り放題、オムレツもその場で焼いてくれるし… 私はカニのほぐし身+サーモン+甘えびで勝手丼にして頂きました!( *´艸`)

 

本来ならお腹いっぱいになるまで食べたかったのですが、食べ過ぎるとトイレの問題が悩ましいし、ほどほどに済ませました… 目覚ましがわりのコーヒーも利尿作用があるので軽く一杯だけにしましたし… これもまたの機会にとっておくことにします。

 

 

今回は残念ながら温泉に入ることが出来ず、朝食も十分に堪能することが出来ずと、滞在を100%満喫できなかったので、次に釧路市内に宿泊することがあれば、こちらのホテルに泊まってみたいと思っています!

 

 

天然温泉 幣舞の湯 ラビスタ釧路川

住所:北海道釧路市北大通2-1

電話番号:0154-31-5489

営業時間:15:00-翌10:00(日帰り入浴ナシ)

宿泊:15:00-翌11:00(基本)

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM