愛息のJRデビューは721系 F-1009編成でした

  • 2018.09.25 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

先日、生まれてから4ヶ月目を迎えた愛息。首も座って抱っこも楽になってきたので、札幌駅へお買い物に行くのにいつものマイカーではなく、JRに乗って行ってみることにしました。大人にとってはそんなに遠くない旅でも愛息にとっては大冒険です。

 

愛息のJRデビューは小樽駅を11:40に出発する札幌行の3429M・区間快速 いしかりライナーでした。この列車は小樽駅から手稲駅までは各駅停車で、手稲駅から先は快速エアポート同様、琴似駅と札幌駅にしか停まりません。普通列車以上快速エアポート未満といった列車です。

 

実は1本前の小樽駅11:30発の3896M・快速エアポート120号に乗るつもりでホームへ行ったら、ちょっとの差で間に合わずに行ってしまいました。それでは次の列車に乗っていこうとなった訳ですが、既に入線していた3429M・区間快速 いしかりライナーを見てビックリ!

 

721系 F-1009 3429M 区間快速いしかりライナー 小樽駅 180924 (1).JPG

 

721系 F-1009 3429M 区間快速いしかりライナー 小樽駅 180924 (3).JPG

 

731系+721系の6両編成ではありますが、721系の先頭車両がuシート仕様になっている… 何と!? 721系 F-1009ではありませんか!?

 

 

せっかくなので、F-1009を先頭にして撮ってみました。この日は愛息を抱っこひもで前抱きしての移動なので、当然ながら愛機・K-3兇六っていけません。その代わりに最近は動画撮影用になってしまっているCOOLPIX AW130を持っていっていたのでそれで撮影をしました。札幌駅で学園都市線に入り始めた735系電車の6連運用を写真に撮れればと思って、AW130を持っていっていたのが功を奏しました。

 

721系 F-1009 3429M 区間快速いしかりライナー 小樽駅 180924 (2).JPG

 

 

当然ながらuシート仕様先頭車に乗車しました。とはいえ731系の先頭車から数えると4号車になるんですけどね。

 

721系 F-1009 3429M 区間快速いしかりライナー 小樽駅 180924 (4).JPG

 

JRデビューの車両が721系の中でも1編成しかない、先頭車両がuシート仕様のF-1009だなんて… 愛息、なかなか持っているなぁと思いました ( *´艸`)

 

車内では抱っこひもは外して、外の景色を見せていました。海は見えるしビルも見える… 40分弱の移動中、興奮して足をドスドスしたり、じーっと窓の外を眺めていたりしていました。泣きもせず、大きな声も出さずおりこうさんでした。

 

ちなみに帰りは快速エアポートで小樽駅まで移動しましたが、ここでもおりこうさんにしていました。そして、帰りの車内で外を眺めていたら735系6連とすれ違いました。もう1つ後の快速エアポートにしておけば… 残念無念… (*´Д`)

 

さて次は特急列車で… といきたいところですが、移動時間も長くなりますし、授乳は授乳ケープとかでカバーできるものの、オムツ替えの事とかを考えるとなかなか難しいかなぁと… ちょっといろいろと研究してみようと思います。

 

 

キハ183-0系記念入場券の発売期間が延長

  • 2018.09.24 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

当初の発売期間が10月末までだったので、あと1ヶ月ちょっとの間でどうやって回ってコンプリートしようかと悩んでいた『キハ183-0系記念入場券』ですが、北海道胆振東部地震の影響等で止む無く旅行を取り止めた方達から発売期間延長の要望が数多くあったとのことで、9/21にJR北海道から発売期間が来年の3月31日まで延長しますというプレスリリースが出ていました。

 

キハ183-0系記念入場券発売期間延長案内.PNG

 

個人的にはまだ稚内、根室、函館などの遠方の駅の入場券が未だ購入できておらず、季節的に札沼線の金色の稲穂や石勝線・夕張支線の紅葉を撮ったりもしたいし、正直、あと1ヶ月ちょっとで全てを回るのは難しいかなと思っていた矢先の発表でした。大災害の影響による発売期間の延長とのことなので、素直に喜ぶこともできず複雑な気持ちではありますが、こういった措置がとられるということは、それだけキハ183-0系が愛されていたということなのでしょう。これから冬を迎えるのでいろいろと厳しい季節になってきますが、たくさんの方達からのリクエストに応えて下さったこの機会を活かして、全駅コンプリートを目指したいと思います。

 

 

出資馬の近況 2018.9.23

  • 2018.09.23 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

今日は阪神競馬場で神戸新聞杯があります。ブラストワンピースがダービーで先着を許したライバルたちが出走してきますので、彼らのレースっぷりをしっかりと見ておきたいと思います。

 

 

【4歳馬】

グラドゥアーレ【1.4.1.5】:ノーザンファーム天栄で調整中、10/21の新潟12R 十日町特別 芝1,400mに出走予定

 

【3歳馬】

ハウナニ【1.0.1.0】:9/9と9/12に美浦南Wで時計、10/6の東京6R 500万下条件(牝馬限定戦) ダート1,400mに藤田(菜)騎手で出走予定

ブラストワンピース【4.0.0.1】:ノーザンファーム天栄で調整中、10/21の京都11R 菊花賞(G機 芝3,000mに池添騎手で出走予定

キューグレーダー【2.2.0.1】 :ノーザンファーム天栄で調整中、10/27の東京9R 国立特別 芝1,400mに出走予定

 

【2歳馬】

スイートウィスパー:ノーザンファーム天栄で調整中、5回東京開催でデビュー予定

アーティファクト:ノーザンファーム空港で育成中

フライトストリーム【0.0.0.2】:ノーザンファーム天栄で調整中、3回新潟開催を予定

 

 

グラドゥアーレは週2回坂路コースで14-13、週1回15-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「今週から週2回はハロン13秒まで脚を伸ばしており、さらに負荷を強めていますが、動き自体に問題はありません。針治療を行っている効果から左トモの状態に不安はありませんが、調教が進んできていることで、全体的に少し硬さが出てきている印象です。今後もよくケアしながら調整していきたいと思います。馬体重は485圓任后」とコメントされています。更に登坂のペースが上がり、レースに向けてピッチが上がってきました。でも少し硬さが… というコメントは気になりますね… 無事に調整が進むことを願うばかりです。馬体重は前週から3kg増えました。

 

ハウナニは9/16に美浦南W稍重馬場で4F58.7-3F42.6-1F13.3を馬場の6分どころを回って馬ナリで記録、そして9/20は美浦南W良馬場で5F68.3-4F53.5-3F39.8-1F14.2を馬場の6分どころを回り強めに追って記録しています。手塚先生は「20日に南Wコースで追い切りを行いました。単走で行い、今週は先週よりも3秒ほど時計を詰めましたが、最後まで脚が上がることなく走れていましたよ。動きそのものも悪くなかったですし、脚元にも特に問題は見られず順調に状態は上向いてきているように思います。次の東京開催1週目に牝馬限定のD1,400m戦が組まれていますから、そこを目標にこのまま調整していきたいと思います。鞍上は藤田菜七子騎手に依頼しています。」とおっしゃっています。20日の調教は全体時計はだいぶ詰めてはきたものの、終いが14秒台なのがどうなのかなぁと… レースまでまだ本数は出せるので次週の時計がどれ位なのか注目して見ていたいと思います。そして鞍上は藤田菜七子騎手の予定ということで、これは復帰の際は大きく取り上げられそうだなぁと思いますね。復帰戦が楽しみです。

 

ブラストワンピースは週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「今週はさらに負荷を強めており、週3回坂路コースで乗り込んでいます。完全に回復したわけではありませんが、背腰の状態についても乗り込みながらもだいぶ良化してきています。大竹調教師とは来週帰厩させる方向で打ち合わせていますので、今週末からさらにペースアップを図る予定です。馬体重は557圓任后」とコメントされてます。登坂の回数も増えているのに前週から馬体重が9kg増とは… 2週間で27kgの増加はちょっと増え過ぎのような気がしないでもないですが、それだけ体調が良いというように前向きに捉えたいと思います。次週は14-13での登坂も行うような感じのコメントでもありますし、これ以上体重を増やさずに菊花賞にはピークの状態で出走できるように願っています。

 

キューグレーダーは週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。その後も疲れが出ることなく、坂路でも前向きな走りを見せてくれています。栗田調教師とは再来週あたりに帰厩させる方向で打ち合わせていますので、この調子で状態アップに努めていきたいと思います。馬体重は533圓任后」とコメントされています。前週と同じ調整内容ですが良い感じで仕上がってきているようです。馬体重は前週から4kg絞れました。天栄での調教映像もアップされていましたが良い動きでした。

 

スイートウィスパーは週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「今週からさらに坂路コースでのペースを上げて、ハロン13秒まで脚を伸ばしています。全体的にはまだしっかりしていない印象ですが、調教をこなすに連れてこの馬なりに少しずつしっかりしてきている印象です。さすがに次の東京開催は難しいでしょうが、11月の東京開催を目標に進められればと考えています。馬体重は461圓任后」とコメントされています。登坂のペースも上がり、ようやくデビュー戦の予定が少し見えてきました。5回東京であれば牝馬限定戦の新馬戦が芝1,400mと芝1,600mの2番組ありますが、距離はもうちょっとあっても良いと思うので、普通の芝1,800mとか芝2,000mを使ってくるのか… デビュー戦の発表を楽しみに待っています。馬体重は前週から3kg絞れました。

 

アーティファクトは週2回屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本、週4回周回コースで軽めのキャンター3,200m、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間から坂路での調教を始めました。負荷を高めた調教を行っていることで、質の良い筋肉がついてきましたね。一段と体がしっかりとしてきたように思えますが、まだまだ良化途上です。今後も脚元には気をつけて進めていきます。」とコメントされています。坂路入りが始まりいよいよといった感じです。アップされた動画ではまだまだ足慣らし程度といった感じではありますが、動きそのものは悪くなかったと思います。このまま順調にステップアップしていって欲しいです。

 

フライトストリームは週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「坂路調教開始後も特に問題は見られなかったので、今週からハロンペースを14秒から13秒にまで上げてさらに負荷を強めています。目標の新潟開催までまだ時間はありますし、徐々に動きを上向かせていければと思います。馬体重は469圓任后」とコメントされています。馬体重は前週から2kg絞れたものの、登坂のペースも14-13まで上がっても大きく馬体重が減っていないので、少しずつですが馬がしっかりしてきたのかなと思います。この調子でしっかり鍛えていって欲しいです。美浦に戻ってからの調教が楽しみです。

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM