干支の御朱印 【亥】 札幌 西野神社

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:御朱印収集

 

こんにちは!

 

昨日は我が家の毎年の恒例行事、西野神社へ参拝にいって参りました。目的はその年の干支の御朱印を頂戴するのと、左馬のお守りを新調することです。今年は亥年、【亥】の御朱印でございます。

 

今日もたくさんの参拝客がいらしていました。社務所で御朱印の書き上がりを待合室で待っていたのですが、室内にステキな置物が飾られていました。

 

西野神社 干支置物.JPG

 

 

そして【亥】の御朱印です

 

西野神社干支御朱印 亥.JPG

 

毎年お正月の時期にその年の干支の御朱印を頂ける他、毎月朔日にも各干支の御朱印を頂くことができます。我が家では毎年正月時期に参拝し、その年の干支の御朱印を頂いているので、全てが揃うのには十二年必要です。この御朱印は開運招福縁起十二支朱印といいまして平成17年に創祀120年を記念し、拝殿に干支の木彫りを設けた際にその記念として作られたものなんです。西野神社の御由緒等は以前の記事をご覧ください。

 

 

そして今年も風水で言うところの表鬼門にある我が家の玄関には、西野神社の『干支守護札』と小樽市にある龍宮神社の『龍神札』を掛けています。

 

西野神社干支守護札 亥+龍宮神社龍神札.JPG

 

悪い気は全て追い返してくれそうですね (*´▽`*)

 

 

【オマケ】

 

西野神社へ行く前に、地元の神社へどんど焼きに行って来ました。年始はインフルエンザにかかったりと体調が優れなかったので昨日が初詣だったため、家族みんなでおみくじを引きました。すると…

 

おみくじ大吉×2.JPG

 

愛息と私が引いたおみくじは見事に大吉! それも中に書いてあることが全く同じという偶然! 今年も親子で仲良く一年を過ごすことが出来そうです ( *´艸`)

 

願いを叶える! 古今東西、すごい御朱印だけ集めました。 (サクラムック)

新品価格
¥1,404から
(2019/1/14 23:15時点)

キハ183-0系 記念入場券購入の旅 その9

  • 2019.01.14 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

愛息の温泉デビュー旅の2日目は十勝川温泉から網走湖畔温泉へと移動しました。『北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート』でチェックインを済ませ、お子様と愛息を宿に残して網走駅へと出掛けました。

 

網走駅のデザインは札幌−網走間を結ぶ『特急 オホーツク』です。

 

キハ183-0系記念入場券 網走駅表.JPG

 

キハ183-0系記念入場券 網走駅裏.JPG

 

列車名は北海道北東部の広がるオホーツク海に由来します。網走へ向かう列車ということを鑑みるとピッタリなネーミングですね。表面にはスラント車両と一緒に通称・白ボウズの姿が… これは胸が熱くなるデザインです!

 

裏面のトレインマークはオホーツク海の冬の代名詞ともいえる流氷がデザインされている旧型のものが載っています。今は「OKHOTSK」の頭2文字からなる「OK」をデザイン化したシンプルなものになっており、個人的には昔のデザインに戻してくれないかなぁと常々思っています。

 

未だにキハ183系での運用が続く『特急 オホーツク』。札幌圏でも撮ることが出来るので、今のうちにちゃんと撮っておきたいと思う特急列車です。

 

 

出資馬の近況 2019.1.13

  • 2019.01.13 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

本来であれば当週はフライトストリームが未勝利戦に出走する予定だったのですが、調子がイマイチということで放牧へ… このままだと昨年同様、1月は愛馬の出走がゼロという事になりそうな気配…

 

 

【5歳馬】

グラドゥアーレ【1.5.1.6】:ノーザンファーム天栄で調整中

 

【4歳馬】

ハウナニ【1.0.1.2】:1/4にノーザンファーム天栄へ放牧

ブラストワンピース【5.0.0.2】:12/27にノーザンファーム天栄へ放牧

キューグレーダー【2.2.0.1】 :ノーザンファーム早来で療養中

 

【3歳馬】

スイートウィスパー【0.0.0.1】:ノーザンファーム空港で療養中

アーティファクト:12/25に美浦トレセンへ帰厩、1/10にゲート試験合格

フライトストリーム【0.0.0.4】:1/4にノーザンファーム天栄へ放牧

 

【2歳馬】

レースウィングの17:ノーザンファーム空港で育成中

ベッライリスの17:ノーザンファーム早来で育成中

レイズアンドコールの17:ノーザンファーム空港で育成中

 

 

グラドゥアーレは坂路コースで軽めのキャンターを行なっています。担当者さんは「この中間は徐々に調教進度を上げており、今週から坂路コースでのキャンターをスタートしています。徐々に背腰の疲れも取れてきていますし、動きの方にも問題はなさそうなので、この調子で徐々にペースアップを図っていきたいところです。馬体重は507圓任后」とコメントされています。調子和悪くなさそうなので、このまま順調に調整が進むことを願っています。

 

ハウナニは週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「先週こちらに戻ってきており、脚元には特に問題は見られませんでした。少し歩様に硬さは見られるものの、大きな問題はないので、今週から坂路での乗り込みを開始しています。この調子で徐々に坂路での調教をメインに進めていきたいと思います。馬体重は489圓任后」とコメントされています。既に14-14を出しているので順調そうです。復帰が楽しみです。

 

ブラストワンピースは周回コースで軽めのキャンターを行なっています。担当者さんは「こちらに入場後、改めて馬体のチェックを行いましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。体を見てもガクッと疲れたような印象は受けませんし、既に周回コースで軽めの運動を行えているように、順調に立ち上げられていると思います。馬体重は554圓任后」とコメントされています。体質がだいぶしっかりしてきたのか、馬体重もすでに554kgまで戻ってきているとは… 始動戦の発表が待たれますが、まずはケガ無く順調に過ごして欲しいと思います。

 

キューグレーダーはウォーキングマシーンでの運動を行なっています。担当者さんは「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。昨年末は少し体が締まってきた感じでしたが、ここに来てかなり緩さが目立ち始めました。運動は継続して行っているものの、脚元のことを考えると更に負荷を掛けることは出来ませんので、飼い葉を上手く調整していこうと思います。馬体重は550kgです。」とコメントされています。だいぶ馬体重が増えましたね… 体も緩んでしまったようですが、これから少しずつ調整しながら体を作っていって欲しいです。

 

スイートウィスパーはトレッドミルで常歩を行なっています。担当者さんは「この中間は獣医の許可が下りましたので、トレッドミルで常歩を開始しています。患部を含めて状態面はとても良好で、飼い葉もモリモリ食べてくれます。その分、体は大きくなってきているので、脚元に負担が掛からないよう十分注意していきたいと思います。馬体重は465kgです。」馬体重も戻り、だいぶ元気になってきたようで安心しました。運動も始まりましたが、頓挫なく進んでいって欲しいです。

 

アーティファクトは10日にゲート試験に合格しました。古賀先生は「この中間もゲート練習を中心に調教を進めていましたが、徐々に出の方も上達してきていたので、10日にゲート試験を受けたところ、無事に合格することが出来ました。まだ速い時計を出していないのもありますが、ここまで進めている限り馬にくたびれた様子はありませんし、時期も時期ですからこのままデビューに向けて調整していきたいと考えています。具体的なレースについては追い切りの動きを見ながら検討していきたいと思いますが、今後もトモのケアはしっかりと行いながら進めていきたいと思います。」とおっしゃっています。まずは合格できたということでホッとしました。このまま在厩で調整していくようなので、しっかりと調教を積んで、新馬戦での好レースを期待したいと思います。

 

フライトストリームはトレッドミルで軽めのキャンターを行なっています。担当者さんは「先週こちらに戻ってきましたが、聞いていた背腰の張りはそれ程ではないものの、右前脚の歩様には硬さが見られますね。現在は無理せずトレッドミルでの運動に止めており、今後も回復具合に合わせたメニューを組んでいければと思います。馬体重は478圓任后」とコメントされています。ここは回復を図りながらの調整ということで少し時間がかかるかもしれませんね… まずはしっかり疲れを癒して次のステップへと進んでいって欲しいと思います。

 

レースウィングの17は週3回屋内坂路コースでハロン17〜18秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間、右前脚の骨瘤の症状が落ち着いきましたので、12月上旬から坂路での運動を再開しています。休んでいたので全体的に体が緩い状態ですが、その状態でも本馬のセールスポイントである力強く飛びの大きい迫力のある走りを見せています。まだ荒削りな部分があるので、しっかりと安定した走りを継続できるように、騎乗中は常に馬とのコンタクトを意識して乗っていきたいと思っています。運動量を戻している段階ですから、数字上、馬体重に増減はありませんが、腹回りなど日々、引き締まってきているのを感じます。引き続き、骨瘤の状態に注意しながら調教量・ペースともに上げていくつもりです。」とコメントされています。骨瘤がでて少しペースが落ちましたが、まだ時間はありますからね… 馬体重も既に506kgと大きいですし、脚元に注意しながら順調に調子が進んでいくことを願っています。

 

ベッライリスの17は週2回屋内坂路コースでハロン16秒〜17秒のキャンター1本と週1回周回コースで軽めのキャンター、残りの日は軽めの運動を行なっています。担当者さんは「この中間から坂路コースと周回コースを併用して調教を進めています。少しずつではありますが馬体が大きくなり成長が感じられます。坂路入り当初よりも落ち着きが出て、精神面の成長も感じますね。坂路での動きは初めてにしては上手く体全体を使いこなせていますし、鞍上の指示にも従順に反応してくれていますよ。相変わらず前進気勢があり意欲的に調教を進めていける点は非常に良い傾向ですね。馬体の成長を促すためにも時計を詰めすぎずに調整を進めていこうと思います。」とコメントされています。馬体重が407kgと牡馬ながらまだまだ体が小さいのが気になります。調整は順調そうなので、馬体の成長が伴ってきてほしいと願うばかりです。

 

レイズアンドコールの17は週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「その後も順調に調教が進められていたことから、この中間から坂路でハロン16秒までペースを上げています。最近の調教では以前にも増して前向きな姿勢が見られるようになり、この馬なりにしっかり登坂してくれるようになりました。馬体はあまり変化がないものの、調教を強めても先月より馬体重が10kg以上増えているように、飼い葉食いが悪くならないところがこの馬のストロングポイントですね。これから更にペースを上げて負荷を掛けていくことになりますが、今の感じなら順調に調教を消化できると思うので、馬体の筋肉量をより増やす為に、乗り込みながら鍛えていきたいと思います。」とコメントされています。こちらは馬体重が431kgと小柄ながらも、これから成長していくことを鑑みれば、そう心配することもないかなと思っています。鍛えられながらの成長を期待しています。

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM