【豊浦町】 天然豊浦温泉 しおさい

  • 2018.02.28 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:温泉に行こう

 

こんにちは!

 

最近は豊浦町にある礼文地区や大岸地区で列車撮影をすることが多いのですが、撮影終了後には冷えきった身体を温めるため、『天然豊浦温泉 しおさい』で入浴してから帰宅するというルーティンになっています。(*´ω`*)

 

豊浦温泉 しおさい.JPG

 

正面玄関の方から見るとわかりませんが、海の方から見ると建物は船の形をしているんです。

 

 

こちらの温泉には洋風タイプと和風タイプの大浴場があり、一日ごとに男風呂と女風呂が入れ替わります。露天風呂はもちろん、高温湯に低温湯、打たせ湯やサウナもあります。また、通常の入浴料に+1,000円の追加で1時間貸切できる家族風呂もあるんです。今回は浴槽に手すりがある「バリアフリータイプ」のお風呂に入ってみました。

 

豊浦温泉 しおさい 温泉分析書.JPG

 

脱衣所には温泉分析書が貼られています。泉質はカルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉で泉温は40.1℃。個人的には理想的な温度ではあります。

 

 

豊浦温泉 しおさい 温泉インフォメーション.JPG

 

温泉分析書の横には各浴槽のインフォメーションと申しましょうか、加温や塩素殺菌の情報が開示されています。以前の私は循環濾過や塩素殺菌などをせず、温泉をそのまま浴槽に注いでオーバーフローさせている施設にこだわって入浴していたので、一部の施設を除き、こういった公共温泉に来ることはなかったのですが、今は保健所の指導で微量の塩素系薬剤を入れているところも多く、プールのレベルで塩素臭がしているところは2度と行こうとは思いませんが、そうでない施設であれば、まずは入ってみて肌がどんな感じになるのか確かめてみようという感じのスタンスに変わりました。

 

温泉のインフォメーションを見るとバリアフリータイプの家族風呂は塩素殺菌は行なっているものの、循環濾過はせず、温泉をそのまま注いでいることがわかります。

 

豊浦温泉 しおさい 家族風呂バリアフリータイプ.JPG

 

貸切風呂の中は洗い場が2ケ所、中に入ってみて塩素臭はしないのでホッと一安心…

 

 

豊浦温泉 しおさい 家族風呂バリアフリータイプ 浴槽アップ.JPG

 

温泉はやや薄緑色で、冷えた身体には最初は熱く感じますが、すぐに肌に馴染むので熱さは気にならなくなります。硫酸塩泉ということで湯上り後の肌はツルツルスベスベになります。貸切風呂は1人で入れば1,500円、2人で入れば2,000円で1人あたり1,000円、この値段で他人を気にせず良質な温泉に入ることが出来るなら安いなぁと思います。温泉・設備ともリピート利用したいと思えるクオリティです!

 

 

湯上り後は館内にあるレストラン「渚のしらべ」で鉄火丼を頂きました。

 

豊浦温泉 しおさい 鉄火丼.JPG

 

真ん中が盛り上がっていますが、これは刺身のツマでボリューム感を出しているって感じですね。新鮮で美味しい鉄火丼でした!他にもホタテの町として知られている豊浦町らしく、ホタテフライ定食やホタテカレーなど食べてみたいメニューがたくさんありました。入浴せずにレストランだけの利用もできますが、温泉に入ってランチして、大広間で昼寝して…といったルーティンで身体を休めることができるので、豊浦町での撮影の際はまた立ち寄ってみたいと思っています!

 

 

天然豊浦温泉 しおさい

住所:北海道虻田郡豊浦町字浜町109

電話番号:0142-83-1126

日帰入浴:10:00-21:00(最終受付20:30)

入浴料:中学生以上500円、小学生300円、3歳以上・就学前150円、3歳未満・保護者同伴で無料

宿泊:14:00-翌10:00

定休日:年中無休(機器メンテナンスの為に休業する場合あり)

 

 

【網走市】 北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート(食事編)

  • 2018.02.22 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:温泉に行こう

 

こんにちは!

 

今日は昨日の『北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート』客室&温泉編に続く食事編です。

 

夕食は和食懐石やカニ懐石など、色々なプランがありましたが、今回は「オホーツクバイキング」のプランにしました。撮影時の昼ご飯はだいたいコンビニのおにぎりやパンで済ましてしまうので、ホテルに宿泊した時の夕食くらいは好きなものを好きなだけ食べたいと思い、バイキングのプランにしました。

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート オホーツクバイキング_180127.JPG

 

ラビスタ釧路川で頂いた朝食も海鮮勝手丼にしましたが、夕食も海鮮勝手丼にしてみました。やはり海が近い網走だけにお刺身も美味しいです!

 

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート オホーツクバイキング刺身盛り合わせ_180127.JPG

 

「お刺身盛り」が運ばれてきました。これがないテーブルもあったのでプランの特典だったのかな?

 

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート オホーツクバイキング蟹ご飯_180127.JPG

 

カニだけ集めて「カニ丼」にしてみました。これはめちゃくちゃ美味しかったですよ!

 

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート オホーツクバイキングオリジナルピザ_180127.JPG

 

自分たちで具材をチョイスして焼いて頂く「オリジナルピザ」。焼き上がったらテーブルに持ってきてくれるのが嬉しいです! 勝手丼やカニ丼でだいぶお腹が膨れていましたが、こちらも美味しく頂きました!

 

 

すっかり満腹になった後は、ラウンジバー「縄文」で、プラン特典の「ワンドリンク券」で一杯…

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート バーカウンター_180127.JPG

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート サービスドリンク_180127.JPG

 

一枚板のカウンターテーブルがとても重厚です。奥に見えるのは足湯がある「火焔の塔」ですね。

 

 

ラウンジバー「縄文」のスペースにはステキな木彫りアートがあります。

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート オブジェ椅子_180127.JPG

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート オブジェ梟_180127.JPG

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート オブジェ鷲_180127.JPG

 

 

翌朝の朝食バイキングは撮影前なので例によって少なめに…

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート 朝食バイキング_180127.JPG

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート 朝食味噌汁_180127.JPG

 

味噌汁は鍋に入っていて、具材もバイキング式で好きなものを持ってきて作ります。ワカメや岩海苔、油揚げに豆腐… 好きなものを好きなだけ… これぞバイキングですよね〜

 

 

今回の滞在は列車の撮影の為にいろいろとセーブしたところが多々ありました。例えば客室内にあったカートリッジ式コーヒーメーカーを使うことなくチェックアウト時間になってしまったり、大浴場にある岩盤浴でリフレッシュできなかったり、朝ごはんをたらふく食べることが出来なかったり… 次来ることがあったら、通常のお部屋で、バイキングでないプランで宿泊してみたいです。

 

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート

住所:北海道網走市呼人159番地

電話番号:0152-48-3211

日帰入浴:平日/14:00-22:00、土日祝日/12:00-22:00

入浴料:大人1,200円、小学生600円、4歳〜小学生未満300円、4歳未満無料

宿泊:一般客室15:00-翌10:00、露天風呂客室・特別室14:00-翌11:00

 

 

【網走市】 北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート(客室&温泉編)

  • 2018.02.21 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:温泉に行こう

 

こんにちは!

 

早いもので、SL冬の湿原号クリスタルエクスプレスの撮影の為に道東遠征をしてから、もうかれこれ3週間位経つんですね… 前泊は「ラビスタ釧路川」で長旅の疲れを癒し、SL冬の湿原号クリスタルエクスプレスを撮影した後は網走市にある『北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート』に宿泊をしました。クリスタルエクスプレスのツアーは翌日は網走発釧路着という行程なので、朝早くチェックアウトの前に撮影に行き、戻ってきて温泉に入ってからチェックアウトをしようという段取りです。

 

奥さまは撮影には同行せず部屋で待機する、チェックアウトは11時までが理想、ということを考慮すると、ちょっと宿泊代はお高くなりますが、客室露天風呂付のお部屋であればチェックアウトタイムは通常のお部屋より1時間長い11:00まで、そして何より好きな時にいつでも温泉に入ることが出来るし、私も朝の撮影から帰ってきて、ザブンと温泉に入ってからチェックアウトできるなということで、冬のボーナスをいくらか充当してということで奮発して、『古の座フロア』にある露天風呂付客室をリザーブしました!

 

 

さすがにお高いだけあって、チェックインもラウンジでウェルカムドリンクとスイーツを頂きながらでした!

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート ウェルカムドリンク&デザート_180127.JPG

 

濃厚ですが優しい味のするプリンでした。とても美味しかったです!

 

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート 古の座フロア玄関_180127.JPG

 

2Fにある『古の座フロア』は全室客室露天風呂が備わっています。専用の入口があり、まずは靴を脱いでロッカーに入れるところから始まります。

 

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート 古の座フロア廊下_180127.JPG

 

ステキなエントランスを通過し…

 

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート 露天風呂付客室入口_180127.JPG

 

いざ客室へ!

 

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート 露天風呂付客室リビング_180127.JPG

 

リビングです。お部屋の大きさは56.7屬2人で寛ぐのには十分な広さです。

 

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート 露天風呂付客室ベッドルーム_180127.JPG

 

寝室は床にシングルサイズが2つ。

 

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート 露天風呂付客室 マッサージチェア_180127.JPG

 

もちろん、マッサージチェアも備え付けです。カウンターの中にはカートリッジ式のコーヒーメーカーが入っていました。

 

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート 露天風呂付客室洗面スペース_180127.JPG

 

洗面スペースです。洗面ボウルが非常にオシャレです。

 

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート 露天風呂付客室露天風呂_180127.JPG

 

客室露天風呂です。冷え切った体には最初はかなり熱く感じますが、すぐに肌になじんでいきます。泉質はアルカリ性単純温泉で、湯上り後は肌がツルツルスベスベになりました。奥さまも驚きつつも大変喜んでおりました!

 

 

外にある『火焔の塔』には足湯があります。

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート 足湯までの通路_180127.JPG

 

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート 足湯_180127.JPG

 

ホテル館内から一旦、外に出ます。履物や上に着るコートなどが用意されているので、寒さとかは大丈夫だとは思いますが…

 

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート足湯湯船_180127.JPG

 

でも足湯の湯温は高め!結構熱い! 湯上り後は足を入れていたところまでクッキリと赤くなっていました… (*´Д`)

 

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート 浅野客室露天風呂_180127.JPG

 

ちなみにチェックアウトの日は北浜駅でクリスタルエクスプレスを撮影しました。車の外気温計は−12度という厳しい冷え込みを表示していた中での撮影ということで、身体がかなり冷え込みました。短い時間ではありましたが、ザブンと入浴してリラックス! 身体を解すことができました!

 

 

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート

住所:北海道網走市呼人159番地

電話番号:0152-48-3211

日帰入浴:平日/14:00-22:00、土日祝日/12:00-22:00

入浴料:大人1,200円、小学生600円、4歳〜小学生未満300円、4歳未満無料

宿泊:一般客室15:00-翌10:00、露天風呂客室・特別室14:00-翌11:00

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM