ナホトカ・小樽 姉妹都市提携50周年記念 ジョイントコンサート

  • 2016.10.30 Sunday
  • 11:09

JUGEMテーマ:和楽器の魅力

 

こんにちは!

 

昨日は、奥さまが出演する演奏会に行ってきました。会場は前回の小樽三曲協会の演奏会と同じマリンホールです。

 

今回のコンサートのお題は、『ナホトカ・小樽 姉妹都市提携50周年記念 ジョイントコンサート』(2016年10月29日(土) 小樽市民センター マリンホール)

 

小樽市とロシア・ナホトカ市は、お互いに日本海に面した貿易港を持つことから対岸貿易の振興と友好親善を目的として、1966年(昭和41年)9月12日に姉妹都市の提携をしています。そこから半世紀、経済・文化・教育・スポーツの交流が続いています。

 

今回のジョイントコンサートは、この交流50周年を記念して開かれ、「ロシア伝統楽器ナホトカ市立交響楽団」の演奏と、「小樽三曲協会」がコラボして行ないます。

 

さて、「ロシア伝統楽器ナホトカ市立交響楽団」を紹介しますと、プロの演奏家や音楽学校の卒業生、芸術学校の教授で構成され、ロシアの伝統と音楽の伝承、保存を目的に活動を行なっている楽団です。毎年、幼稚園や学校での演奏を行いながら、60回以上のコンサートも行なっています。かなり精力的に活動されているようです。

 

 

今回も奥さまはリハーサルがあるので先に家を出ましたので、私は開演に合わせて、前回同様JRで移動です。そして演奏会終了後は、これまた前回同様、楽器と荷物を車に積んで家に帰るという仕事が待っております。

 

 

またしてもキハ150系気動車で小樽まで移動です。

 

キハ150小樽駅.JPG

 

今回は先頭車両で運転している感じの車窓を眺めながらの移動です!

 

車窓塩谷丸山.JPG

 

奥に見える山は「塩谷丸山」です!何度か登山したことがあります。

 

車窓紅葉.JPG

 

紅葉もかなりキレイでした!

 

車窓塩谷駅.JPG

 

途中の塩谷駅では通過待ちのキハ150系と遭遇。函館本線の「山線」は単線ですからね〜

 

 

…っと、また結構、話がそれてしまいました。

 

 

小樽駅から少し歩いてマリンホールに到着!

 

ジョイントコンサート看板.JPG

 

コンサートパンフ表.jpg

 

コンサートパンフ裏.jpg

 

マリンホールはほぼ満席の状態です!第1部は「ロシア伝統楽器ナホトカ市立交響楽団」だけで演奏。民族衣装なのかな? ステキな装いですね。

 

ナホトカ市立交響楽団1.JPG

 

女性ヴォーカリスト、男性ヴォーカリストも登場します!当たり前だけど、すごくいい声してます!

 

ナホトカ市立交響楽団3.JPG

 

ナホトカ市立交響楽団2.JPG

 

今回披露された音楽はアップテンポのノリの良い曲もあれば、ゆったりと叙情的に情熱的に歌う曲もありました。もちろん、聞いたことがある曲は何曲かありましたが、生演奏で聞くのは、これが初めてでした。

 

 

休憩を挟んで、第2部は和楽器だけでの演奏。

 

小樽三曲協会.JPG

 

マイクとかは使わない、地音での演奏でした。

 

 

そしてようやく奥さまの出演する第3部のステージでございます。民族衣装と日本伝統の着物とのコレボレーションも素敵です!

 

ナホトカ&雅貴代会1.JPG

 

日本の曲、ロシアの曲を演奏します。ちなみに最後の曲はザ・ピーナッツの『恋のバカンス』でした!ヴォーカリストの女性は何と! 日本語で歌っていましたよ!!

 

最後は男性ヴォーカリストも出てきてみんなで挨拶。

 

ナホトカ&雅貴代会2.JPG

 

全体で2時間を超えるステージでしたが、あっという間でした。楽しい時間は早く感じるもんですね〜

 

 

そして奥さまは出演者の皆さんとジョイント打ち上げに行きました。お酒を酌み交わしての国際交流。 ちょっと羨ましいです…

 

 

第83回 三曲の会(2016.10.9 小樽市民センター マリンホール)

  • 2016.10.10 Monday
  • 12:38

JUGEMテーマ:和楽器の魅力

 

こんにちは!

 

昨日は奥さまが所属している「小樽三曲協会」の演奏会に行ってきました。

 

私の仕事(?)は演奏を見る・聞くだけではなく、演奏会終了後の奥さまの楽器・荷物運びでございます。マイカーに箏とスーツケースに着物などを入れて運んでいるので、演奏会後の懇親会ではこれらはお荷物になるわけです。そして懇親会でお酒を飲んだ奥さまのお迎えも大事な仕事の1つです。

 

朝早くからリハーサルとかあるので奥さまは先に車で会場に向かいました。私は奥さまの演奏に合わせてJRで小樽駅に向かいます。

 

キハ150小樽駅.JPG

 

キハ150系の気動車です!小樽から長万部までの函館本線、通称「山線」は電化がされていないので、ディーゼル気動車なんですね〜

 

話がそれてしまいました…

 

 

ところで、「三曲」って何かわかりますか? 3つの曲ということではないんですよ。

 

・「筝曲」と言われる箏(こと)の音楽
・「地歌」と言われる三味線の音楽
・「尺八」の音楽

 

この3つの音楽の総称なんです。

 

会場は小樽駅から5分ほど運河方面に歩いたところにある、小樽市民センター マリンホールです。いつも思うけど入場無料って太っ腹だなぁ…

 

小樽三曲協会演奏会.JPG

 

入口の看板にも、琴・三絃・尺八と書いてありますね。

(琴=箏、三絃=三味線とご理解下さい)

 

小樽で活動する箏・三絃の7会派と尺八は4会派が出演している演奏会。第1部で5曲、第2部で7曲の演奏がありました。ちなみに奥さまは1部で1曲、2部でも1曲演奏しておりました。

 

古来から伝わる日本の伝統音楽ですが、最近は聞くことも少なくなってきました。たまにこういった伝統文化を感じる1日があってもいいなぁと思いました!

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM