稀代の名牝・ウォッカ 安らかに…

  • 2019.04.04 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:競馬

 

こんにちは!

 

牝馬として64年ぶりにダービーを勝利し、G汽譟璽7勝を挙げた名牝ウォッカが蹄葉炎の為、4月1日に亡くなっていたことを昨日のニュースで知りました。

 

右後肢第3指骨粉砕骨折から回復すべく手術などを行なったものの、両後肢に蹄葉炎を発症してしまい、回復の見込みが無くなったことから4月1日に安楽死となってしまいました。まだ15歳の若さでした。

 

ウォッカといえば前述した64年ぶりの牝馬によるダービー制覇、宿命のライバル・ダイワスカーレットに僅か2cmの差で勝利した天皇賞・秋などの伝説的な勝利が有名ですが、私が個人的にウォッカの凄みを感じたのは2009年の安田記念です。最後の直線で行くところ行くところで進路が塞がるも、最後の最後でダービー馬・ディープスカイを3/4馬身差し切って勝利したレースです。最後まで諦めない根性、進路が開いた時の瞬発力とスピードに感動を覚えたのを思い出します。

 

母としてはまだ重賞勝ち馬の輩出はありませんが、オープンにフランケル産駒のタニノフランケルがいますし、牝馬ではタニノミッションが現役で頑張っています。2017年生まれのタニノフランケルの全弟もデビューを控えていますし、この仔たちの活躍が期待されます。そして種馬・母馬となってウォッカの血が受け継がれていけるよう願ってやみません。

 

惜しむらくは引退後からずっとアイルランドで繁殖生活を送っていたこともあって、フランケルやシーザスターズといった欧州の名馬との子供しかおらず、日本の種牡馬との子供が1頭もいないんですよね… サンデー系種牡馬との仔だったらどれくらい走るだろう?などと考えたりしていましたが、それは夢のままに終わりました。

 

通算成績 26戦10勝、2着5回、3着3回。

 

稀代の名牝 ウォッカ。安らかにお眠りください。合掌。

 

無印良品の『壁に付けられる家具』を付けてもらう

  • 2019.03.26 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:リフォーム

 

こんにちは!

 

何ヶ月か前からリビングのドアの開閉がスムーズにいかなくなり、自分で調整をしてみたのですが以前のようには戻りませんでした。そこで、以前に洗面所とトイレの床を張り替えて頂いた親戚の職人さんにお願いして家に来て頂き、修繕をお願いをしました。

 

さすがはプロの職人、扉を外して上手く調整をし、以前のようにスムーズに開閉できるようにして下さいました!

 

そして来て頂いたついでに、ブラストワンピースの有馬記念優勝の賞金で購入した無印良品の『壁に付けられる家具』も付けて頂きました。元々、何もない休みの日に自分で付けるよと言っていたのですが、奥さま曰く、不器用な私がやると斜めになったりするから、親戚の職人さんにお願いすると言っていたので、お言葉に甘えることにしました。

 

 

プロの作業は速くて正確です。水平器なども使って真っすぐ取り付けてくれます。

 

壁に付けられる家具取付中 (1).JPG

 

壁に付けられる家具取付中 (2).JPG

 

 

リビングのサイドボードの上には長押と箱、棚を付けて頂きました。

 

壁に付けられる家具取付完了.JPG

 

 

長押にはブラストワンピースの有馬記念、新潟記念、毎日杯のゴール前の写真を、箱にも有馬記念優勝の記念品や愛息の生まれて間もない頃の写真、腕時計などを置いています。

 

壁に付けられる家具 長押&箱 リビング.JPG

 

 

箱はキッチンにも1つ付けて頂きました。コーヒーマシンのカプセルや、お気に入りのWEDGWOODのマグカップ等を置いています。

 

壁に付けられる家具 箱 キッチン.JPG

 

 

スムーズに開閉できるようになったドアのそばには長押を2つ。

 

壁に付けられる家具 長押×2 リビング.JPG

 

 

1つは愛息の絵本を置いています。

 

壁に付けられる家具 長押 リビング.JPG

 

 

もう1つはS字フックをかけて自宅やクルマのキーを掛けています。

 

壁に付けられる家具 長押&フック リビング.JPG

 

 

奥さまがずーっと欲しがっていた壁に付ける見せる収納棚をつけることが出来ました! 取り付けただけなのに素晴らしくステキなリビングに様変わりしました! ブラストワンピースと親戚の職人さんに感謝です!

 

 

愛息の10ヶ月健診に行ってみた

  • 2019.03.19 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:子供達との記憶

 

こんにちは!

 

3月14日はホワイトデー… ではなくて町内の10ヶ月児の健診の日でした。今までも予防接種の日など、仕事のシフトを決める前に決まっていれば休みを取って奥さまと愛息と3人で行くようにしていましたが、健診に行くのは初めてでした。

 

同じ月齢の子供たちの検診なので基本的にいつも同じ顔ぶれということになるのでしょうが、奥さま曰く今回は町内に転入してきた子供がいるのか、前回来れなかったのかはわからないけれども、前回より2人多かったようです。

 

 

まずは名前を呼ばれたら愛息の服を脱がし、オムツ一丁にして身長と体重を測定。

 

身長:70.7cm(4ヶ月健診から+5.5cm)

体重:7,865g(4ヶ月健診から+1,160g)

 

4ヶ月健診から10ヶ月健診までの6ヶ月間の平均がだいたい身長で+8cm、体重で+1,600gなので、それと比較すると愛息の数値はちょっと少ないですね。離乳食は良く食べますが、それ以上にとにかく良く動くのでなかなか体重が増えてこないのかもしれません。

 

 

その後はハイハイは出来ているか、掴まり立ちの様子、名前で呼びかけたら反応するか等々… 保健師さんとのやりとりがありました。まだ愛息はバイバイと手は振れませんが、グー・パー・グー・パーと結んで開いてをよくやります。保健師さんは「とても穏やかで、お父さんのことを信頼した表情で抱っこされていますね」とおっしゃっていました。基本的に私は離乳食づくりと授乳以外はやっていますからね… 仕事から帰ってきて顔を合わせれば満面の笑顔で迎えてくれますし、信頼関係は出来ているのではないかと自負しております (*'ω'*)

 

 

続いては小児科医の診察です。

 

こちらも特に問題はなく、身長と体重は平均の枠内でも下の方ではあるものの、カウプ指数は15.7とバッチリ平均値なので何も心配ないですよと教えてくださいました。

 

 

そして栄養士さんとの離乳食についてのお話や、ボランティアさんによる絵本の読み聞かせなどを経て、終了となりました。だいたい1時間半位でした。

 

たまには自分の趣味を全く行なわず、愛息としっかり向き合う一日もいいなぁと思いました。でも… やはり慣れないことをしたせいなのでしょう、夜に愛息と一緒にお布団に入ったら、そのまま翌朝まで眠ってしまいました。疲れていたんですね… これを毎日やっている奥さまはスゴイなと… 仕事も大変ですが育児も大変だとつくづく実感しました。家族みんなでいろいろ楽しめるよう、両方しっかり頑張ろうと思います!

 

 

【オマケ】

 

ブラストワンピースが優勝した有馬記念をほぼ毎日見ている愛息。最後の直線で先頭に立つところで必ず身を乗り出して応援してくれます。

 

有馬記念を見て喜ぶ愛息.JPG

 

レースを見ている間はじっと座って見てくれるんです。その間に家事をやったり、お出かけの用意をしたり… ちなみに池添ジョッキーの勝利インタビューのシーンではTV画面からその嬉しさが伝わってくるのか、いつもニコニコしながら見ています。見ていて微笑ましいです (*´▽`*)

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM