愛息の10ヶ月健診に行ってみた

  • 2019.03.19 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:子供達との記憶

 

こんにちは!

 

3月14日はホワイトデー… ではなくて町内の10ヶ月児の健診の日でした。今までも予防接種の日など、仕事のシフトを決める前に決まっていれば休みを取って奥さまと愛息と3人で行くようにしていましたが、健診に行くのは初めてでした。

 

同じ月齢の子供たちの検診なので基本的にいつも同じ顔ぶれということになるのでしょうが、奥さま曰く今回は町内に転入してきた子供がいるのか、前回来れなかったのかはわからないけれども、前回より2人多かったようです。

 

 

まずは名前を呼ばれたら愛息の服を脱がし、オムツ一丁にして身長と体重を測定。

 

身長:70.7cm(4ヶ月健診から+5.5cm)

体重:7,865g(4ヶ月健診から+1,160g)

 

4ヶ月健診から10ヶ月健診までの6ヶ月間の平均がだいたい身長で+8cm、体重で+1,600gなので、それと比較すると愛息の数値はちょっと少ないですね。離乳食は良く食べますが、それ以上にとにかく良く動くのでなかなか体重が増えてこないのかもしれません。

 

 

その後はハイハイは出来ているか、掴まり立ちの様子、名前で呼びかけたら反応するか等々… 保健師さんとのやりとりがありました。まだ愛息はバイバイと手は振れませんが、グー・パー・グー・パーと結んで開いてをよくやります。保健師さんは「とても穏やかで、お父さんのことを信頼した表情で抱っこされていますね」とおっしゃっていました。基本的に私は離乳食づくりと授乳以外はやっていますからね… 仕事から帰ってきて顔を合わせれば満面の笑顔で迎えてくれますし、信頼関係は出来ているのではないかと自負しております (*'ω'*)

 

 

続いては小児科医の診察です。

 

こちらも特に問題はなく、身長と体重は平均の枠内でも下の方ではあるものの、カウプ指数は15.7とバッチリ平均値なので何も心配ないですよと教えてくださいました。

 

 

そして栄養士さんとの離乳食についてのお話や、ボランティアさんによる絵本の読み聞かせなどを経て、終了となりました。だいたい1時間半位でした。

 

たまには自分の趣味を全く行なわず、愛息としっかり向き合う一日もいいなぁと思いました。でも… やはり慣れないことをしたせいなのでしょう、夜に愛息と一緒にお布団に入ったら、そのまま翌朝まで眠ってしまいました。疲れていたんですね… これを毎日やっている奥さまはスゴイなと… 仕事も大変ですが育児も大変だとつくづく実感しました。家族みんなでいろいろ楽しめるよう、両方しっかり頑張ろうと思います!

 

 

【オマケ】

 

ブラストワンピースが優勝した有馬記念をほぼ毎日見ている愛息。最後の直線で先頭に立つところで必ず身を乗り出して応援してくれます。

 

有馬記念を見て喜ぶ愛息.JPG

 

レースを見ている間はじっと座って見てくれるんです。その間に家事をやったり、お出かけの用意をしたり… ちなみに池添ジョッキーの勝利インタビューのシーンではTV画面からその嬉しさが伝わってくるのか、いつもニコニコしながら見ています。見ていて微笑ましいです (*´▽`*)

 

 

急性咽頭炎からインフルエンザA型判定、そして復活へ

  • 2019.01.08 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:病気

 

こんにちは!

 

土曜日、日曜日と高熱(38〜39度台)と頭痛、夜になると咳が酷くなって睡眠もロクに取れずという厳しい2日間を過ごしました。昨日は意外にも朝から身体が軽かった(それでも熱は38度台でしたが)ので、このまま頂いた薬を飲んで安静にしていようと思っていたのですが、奥さまのお母さま(正看護師・某大病院の婦長経験者)が、今日も病院へ行って点滴をしてもらって来なさいとおっしゃいますし、どうしようかなぁと悩んでおりました。

 

すると朝方に「その後のお加減は如何ですか?」と病院から電話があったので、状況をお話ししましたところ、血液検査の数値が悪いので、あまり良くなっていないようですし今日も点滴に来て下さいと言われたので、婦長経験者と病院からそう言われたなら行くしかないですよねとそそくさと準備をして病院へ向かいました。

 

診察室では先生から血液中のCRP/LA値が基準値0.30以下のところ、検査結果は4.03と13倍の数値を示していたので、この2日間は相当辛かったでしょうと… 私の希望としては会社も本決算中で長いこと穴を開けられない事、7ヶ月児が家にいるので毎日点滴に来てそれで早く治るのであればそうしたいということ、あと、夜になると咳が酷くなるので肺炎や気管支炎になっていないか念のためにレントゲンを撮って欲しいリクエストをしました。

 

そして、点滴をしている間、前回は陰性だったけども再度インフルエンザの検査もさせて欲しいとのことだったので、もう1回長い綿棒を鼻の中に入れてクルクルと… その後はまったりとYou Tubeで競馬などを見ていたら先生がいらっしゃって、「肺炎や気管支炎にはなっていませんでしたが、インフルエンザA型の陽性反応が出ました。」と…

 

うげげ、どうせ出るなら土曜日の時に出てくれよ〜と思いながら、ここでインフルエンザなったことない歴は45年でストップしたわけでございます (*´Д`)

 

同居している奥さまのお母さまや奥さまがインフルエンザになっていても発症しなかったこの私が… 思えば年次決算で仕事も立て込んでいたりというのはいつものことながら、今年は愛息の下痢が続いていて、夜中にお尻浴をするのに起きたりといった要素もプラスであったからなぁ… 寝不足による疲れが溜まっていたのかもしれません。

 

それでもって薬は今処方されている咳止め等はそのまま継続で、追加で夜の咳が酷い時用に頓服で強い咳止めを5回分出して頂き、更に追加でインフルエンザ用の点滴薬を投与して頂きました。点滴時間はその分長くなりましたが、点滴後は熱は36〜37度台まで下がってきました。この2日間の体のダルさ、重さから比較するとどこかへ飛んでいってしまいそうな程、体は軽いです。

 

 

そして、今朝もまた抗生剤の点滴を投与してきました。熱もすっかり平熱に戻り、先生も「昨日のインフル特効薬が効きましたね〜」と。でも会社に出勤できるのは11日からということで、そこまではしっかりと静養して、体調を整えたいと思います。

 

しかし、私がインフルエンザだとなった途端、奥さまと愛息は私の実家へ、スタコラサッサと避難してしまいました。仕方のないこととはわかってはいるものの、寂しいっす…

 

急性咽頭炎2日目

  • 2019.01.07 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:病気

 

こんにちは!

 

急性咽頭炎と診断されての2日目、隔離部屋で相変わらず咳と高熱と頭痛と闘っています。頓服の解熱剤を飲むと汗をかいて一旦は37度台まで下がるのですが、直ぐに39度台まで上がってしまうのです。これの繰り返し…(´Д` )

 

さて、昨日は晩御飯を食べにリビングへ向かったところ、iPadでアンパンマンの動画を見ていた愛息が、私を心配そうな表情で見るのです。アンパンマンには目もくれず私をじっと見つめるので、マスク越しに大丈夫だよ〜と微笑んだら、やっとニコニコといつもの愛息の表情に戻りました。

 

でも、両手を広げて抱っこをせがまれても抱っこしてあげれません。ニコニコして両手を広げる愛息を見て、何もしてあげられない自分が情けなくて涙が出てきました。

 

今は家族に移さないように細心の注意を払って過ごしています。はやくいつもの日常を取り戻せるよう頑張ります!

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM