愛息のJRデビューは721系 F-1009編成でした

  • 2018.09.25 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

先日、生まれてから4ヶ月目を迎えた愛息。首も座って抱っこも楽になってきたので、札幌駅へお買い物に行くのにいつものマイカーではなく、JRに乗って行ってみることにしました。大人にとってはそんなに遠くない旅でも愛息にとっては大冒険です。

 

愛息のJRデビューは小樽駅を11:40に出発する札幌行の3429M・区間快速 いしかりライナーでした。この列車は小樽駅から手稲駅までは各駅停車で、手稲駅から先は快速エアポート同様、琴似駅と札幌駅にしか停まりません。普通列車以上快速エアポート未満といった列車です。

 

実は1本前の小樽駅11:30発の3896M・快速エアポート120号に乗るつもりでホームへ行ったら、ちょっとの差で間に合わずに行ってしまいました。それでは次の列車に乗っていこうとなった訳ですが、既に入線していた3429M・区間快速 いしかりライナーを見てビックリ!

 

721系 F-1009 3429M 区間快速いしかりライナー 小樽駅 180924 (1).JPG

 

721系 F-1009 3429M 区間快速いしかりライナー 小樽駅 180924 (3).JPG

 

731系+721系の6両編成ではありますが、721系の先頭車両がuシート仕様になっている… 何と!? 721系 F-1009ではありませんか!?

 

 

せっかくなので、F-1009を先頭にして撮ってみました。この日は愛息を抱っこひもで前抱きしての移動なので、当然ながら愛機・K-3兇六っていけません。その代わりに最近は動画撮影用になってしまっているCOOLPIX AW130を持っていっていたのでそれで撮影をしました。札幌駅で学園都市線に入り始めた735系電車の6連運用を写真に撮れればと思って、AW130を持っていっていたのが功を奏しました。

 

721系 F-1009 3429M 区間快速いしかりライナー 小樽駅 180924 (2).JPG

 

 

当然ながらuシート仕様先頭車に乗車しました。とはいえ731系の先頭車から数えると4号車になるんですけどね。

 

721系 F-1009 3429M 区間快速いしかりライナー 小樽駅 180924 (4).JPG

 

JRデビューの車両が721系の中でも1編成しかない、先頭車両がuシート仕様のF-1009だなんて… 愛息、なかなか持っているなぁと思いました ( *´艸`)

 

車内では抱っこひもは外して、外の景色を見せていました。海は見えるしビルも見える… 40分弱の移動中、興奮して足をドスドスしたり、じーっと窓の外を眺めていたりしていました。泣きもせず、大きな声も出さずおりこうさんでした。

 

ちなみに帰りは快速エアポートで小樽駅まで移動しましたが、ここでもおりこうさんにしていました。そして、帰りの車内で外を眺めていたら735系6連とすれ違いました。もう1つ後の快速エアポートにしておけば… 残念無念… (*´Д`)

 

さて次は特急列車で… といきたいところですが、移動時間も長くなりますし、授乳は授乳ケープとかでカバーできるものの、オムツ替えの事とかを考えるとなかなか難しいかなぁと… ちょっといろいろと研究してみようと思います。

 

 

JR北海道 わがまちご当地入場券購入の旅【空知地方】

  • 2018.08.29 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

石勝線・夕張支線で列車を撮影した後は、夕張駅のわが町ご当地入場券を購入するために、夕張駅から目と鼻の先にある「ホテル マウントレースイ」へと足を伸ばしました。

 

ホテルのロビーには…

 

180824 マウントレースイ 夕張支線応援ポスター.jpg

 

松本零士先生のイラストを用いた「ありがとう夕張支線 オリジナルポスター」が! ホテルの売店で販売されているようですが、今回は購入をしませんでした。秋の紅葉シーズンにもう一回撮影に来たいと思っていて、その時までにまだ販売されていれば購入しようかなぁと。ほとんど秋に来るための口実ですね…

 

 

ご当地入場券はホテルのフロントで販売されています。

 

JR北海道ご当地入場券 夕張駅表.JPG

 

JR北海道ご当地入場券 夕張駅裏.JPG

 

清水沢−鹿ノ谷間を走るキハ40です。裏面の写真は1977年(昭和52年)に公開され、第1回日本アカデミー賞最優秀作品賞等、多くの国内映画賞を受賞した高倉健さん主演の名作、『幸福の黄色いハンカチ』のロケ地である「幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば」です。かつては石炭のマチとして賑わっていた夕張市、写真は実際の炭鉱住宅として使用されていた長屋なんです。奥には思わず感動のラストシーンを想い出してしまう、たくさんの黄色いハンカチが揚げられていますね… (*‘∀‘)

 

 

ところで、表面の写真は先日撮ったポイントと一緒ですね。

 

180824 鹿ノ谷−清水沢 2624D(2).jpg

 

 

ご当地入場券を購入した後は夕張駅へ行ってみました。

 

180824 夕張駅 カウントダウン.jpg

 

あと219日(2018年8月24日時点)で終わりなんですね… 必ず秋と冬の夕張支線を撮りにいくぞ〜 (・´з`・)

 

 

キハ183-0系 記念入場券購入の旅 その7

  • 2018.07.26 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

富良野駅に集うキハ183系の3車種、富良野・美瑛ノロッコ号とキハ40を撮影した後は、キハ183-0系記念入場券を購入するために駅窓口へと向かいました。

 

富良野駅 5種揃い踏み_180721 (6).jpg

 

さすがに今が旬の富良野、駅周辺では日本人観光客だけではなく、アジアインバウンドの観光客も相当数いらっしゃっていました。

 

 

富良野駅のデザインは札幌−富良野間を結ぶ『特急 フラノラベンダーエクスプレス』です。

 

キハ183-0系記念入場券 富良野駅表.JPG

 

キハ183-0系記念入場券 富良野駅裏.JPG

 

かつては今年の3月にラストランを迎えた「旭山動物園号」で運行されていました。今年のフラノラベンダーエクスプレスクリスタルエクスプレスノースレインボーエクスプレスで運行されています。

 

 

下の写真は昨年7月に「わがまちご当地入場券」を購入する旅で『一日散歩きっぷ』を利用して石狩・空知地方を巡った時に札幌駅で撮影したフラノラベンダーエクスプレス1号です。

 

フラノラベンダーエクスプレス1号 キリン_札幌駅_170729.JPG

 

フラノラベンダーエクスプレス1号 ホッキョクグマ_札幌駅_170729.JPG

 

今となっては貴重な1枚となってしまいました…

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM