出資馬の近況 2019.1.13

  • 2019.01.13 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

本来であれば当週はフライトストリームが未勝利戦に出走する予定だったのですが、調子がイマイチということで放牧へ… このままだと昨年同様、1月は愛馬の出走がゼロという事になりそうな気配…

 

 

【5歳馬】

グラドゥアーレ【1.5.1.6】:ノーザンファーム天栄で調整中

 

【4歳馬】

ハウナニ【1.0.1.2】:1/4にノーザンファーム天栄へ放牧

ブラストワンピース【5.0.0.2】:12/27にノーザンファーム天栄へ放牧

キューグレーダー【2.2.0.1】 :ノーザンファーム早来で療養中

 

【3歳馬】

スイートウィスパー【0.0.0.1】:ノーザンファーム空港で療養中

アーティファクト:12/25に美浦トレセンへ帰厩、1/10にゲート試験合格

フライトストリーム【0.0.0.4】:1/4にノーザンファーム天栄へ放牧

 

【2歳馬】

レースウィングの17:ノーザンファーム空港で育成中

ベッライリスの17:ノーザンファーム早来で育成中

レイズアンドコールの17:ノーザンファーム空港で育成中

 

 

グラドゥアーレは坂路コースで軽めのキャンターを行なっています。担当者さんは「この中間は徐々に調教進度を上げており、今週から坂路コースでのキャンターをスタートしています。徐々に背腰の疲れも取れてきていますし、動きの方にも問題はなさそうなので、この調子で徐々にペースアップを図っていきたいところです。馬体重は507圓任后」とコメントされています。調子和悪くなさそうなので、このまま順調に調整が進むことを願っています。

 

ハウナニは週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「先週こちらに戻ってきており、脚元には特に問題は見られませんでした。少し歩様に硬さは見られるものの、大きな問題はないので、今週から坂路での乗り込みを開始しています。この調子で徐々に坂路での調教をメインに進めていきたいと思います。馬体重は489圓任后」とコメントされています。既に14-14を出しているので順調そうです。復帰が楽しみです。

 

ブラストワンピースは周回コースで軽めのキャンターを行なっています。担当者さんは「こちらに入場後、改めて馬体のチェックを行いましたが、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。体を見てもガクッと疲れたような印象は受けませんし、既に周回コースで軽めの運動を行えているように、順調に立ち上げられていると思います。馬体重は554圓任后」とコメントされています。体質がだいぶしっかりしてきたのか、馬体重もすでに554kgまで戻ってきているとは… 始動戦の発表が待たれますが、まずはケガ無く順調に過ごして欲しいと思います。

 

キューグレーダーはウォーキングマシーンでの運動を行なっています。担当者さんは「引き続きウォーキングマシンでの運動を行っています。昨年末は少し体が締まってきた感じでしたが、ここに来てかなり緩さが目立ち始めました。運動は継続して行っているものの、脚元のことを考えると更に負荷を掛けることは出来ませんので、飼い葉を上手く調整していこうと思います。馬体重は550kgです。」とコメントされています。だいぶ馬体重が増えましたね… 体も緩んでしまったようですが、これから少しずつ調整しながら体を作っていって欲しいです。

 

スイートウィスパーはトレッドミルで常歩を行なっています。担当者さんは「この中間は獣医の許可が下りましたので、トレッドミルで常歩を開始しています。患部を含めて状態面はとても良好で、飼い葉もモリモリ食べてくれます。その分、体は大きくなってきているので、脚元に負担が掛からないよう十分注意していきたいと思います。馬体重は465kgです。」馬体重も戻り、だいぶ元気になってきたようで安心しました。運動も始まりましたが、頓挫なく進んでいって欲しいです。

 

アーティファクトは10日にゲート試験に合格しました。古賀先生は「この中間もゲート練習を中心に調教を進めていましたが、徐々に出の方も上達してきていたので、10日にゲート試験を受けたところ、無事に合格することが出来ました。まだ速い時計を出していないのもありますが、ここまで進めている限り馬にくたびれた様子はありませんし、時期も時期ですからこのままデビューに向けて調整していきたいと考えています。具体的なレースについては追い切りの動きを見ながら検討していきたいと思いますが、今後もトモのケアはしっかりと行いながら進めていきたいと思います。」とおっしゃっています。まずは合格できたということでホッとしました。このまま在厩で調整していくようなので、しっかりと調教を積んで、新馬戦での好レースを期待したいと思います。

 

フライトストリームはトレッドミルで軽めのキャンターを行なっています。担当者さんは「先週こちらに戻ってきましたが、聞いていた背腰の張りはそれ程ではないものの、右前脚の歩様には硬さが見られますね。現在は無理せずトレッドミルでの運動に止めており、今後も回復具合に合わせたメニューを組んでいければと思います。馬体重は478圓任后」とコメントされています。ここは回復を図りながらの調整ということで少し時間がかかるかもしれませんね… まずはしっかり疲れを癒して次のステップへと進んでいって欲しいと思います。

 

レースウィングの17は週3回屋内坂路コースでハロン17〜18秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間、右前脚の骨瘤の症状が落ち着いきましたので、12月上旬から坂路での運動を再開しています。休んでいたので全体的に体が緩い状態ですが、その状態でも本馬のセールスポイントである力強く飛びの大きい迫力のある走りを見せています。まだ荒削りな部分があるので、しっかりと安定した走りを継続できるように、騎乗中は常に馬とのコンタクトを意識して乗っていきたいと思っています。運動量を戻している段階ですから、数字上、馬体重に増減はありませんが、腹回りなど日々、引き締まってきているのを感じます。引き続き、骨瘤の状態に注意しながら調教量・ペースともに上げていくつもりです。」とコメントされています。骨瘤がでて少しペースが落ちましたが、まだ時間はありますからね… 馬体重も既に506kgと大きいですし、脚元に注意しながら順調に調子が進んでいくことを願っています。

 

ベッライリスの17は週2回屋内坂路コースでハロン16秒〜17秒のキャンター1本と週1回周回コースで軽めのキャンター、残りの日は軽めの運動を行なっています。担当者さんは「この中間から坂路コースと周回コースを併用して調教を進めています。少しずつではありますが馬体が大きくなり成長が感じられます。坂路入り当初よりも落ち着きが出て、精神面の成長も感じますね。坂路での動きは初めてにしては上手く体全体を使いこなせていますし、鞍上の指示にも従順に反応してくれていますよ。相変わらず前進気勢があり意欲的に調教を進めていける点は非常に良い傾向ですね。馬体の成長を促すためにも時計を詰めすぎずに調整を進めていこうと思います。」とコメントされています。馬体重が407kgと牡馬ながらまだまだ体が小さいのが気になります。調整は順調そうなので、馬体の成長が伴ってきてほしいと願うばかりです。

 

レイズアンドコールの17は週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「その後も順調に調教が進められていたことから、この中間から坂路でハロン16秒までペースを上げています。最近の調教では以前にも増して前向きな姿勢が見られるようになり、この馬なりにしっかり登坂してくれるようになりました。馬体はあまり変化がないものの、調教を強めても先月より馬体重が10kg以上増えているように、飼い葉食いが悪くならないところがこの馬のストロングポイントですね。これから更にペースを上げて負荷を掛けていくことになりますが、今の感じなら順調に調教を消化できると思うので、馬体の筋肉量をより増やす為に、乗り込みながら鍛えていきたいと思います。」とコメントされています。こちらは馬体重が431kgと小柄ながらも、これから成長していくことを鑑みれば、そう心配することもないかなと思っています。鍛えられながらの成長を期待しています。

 

 

ブラストワンピース JRA賞『最優秀3歳牡馬』に選出!

  • 2019.01.09 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

ブラストワンピース2018年度JRA賞『最優秀3歳牡馬』に選ばれました!

 

各馬の得票数は…

ブラストワンピース:114票

ワグネリアン:88票

ルヴァンスレーヴ:69票

エポカドーロ:3票

ステルヴィオ:1票

該当馬なし:1票

 

全276票中114票と過半数未満での選出なので、非常に混戦模様だったわけですが、ワグネリアン(88票)、ルヴァンスレーヴ(69票)を抑えての堂々の選出ですから胸を張って良いと思います。個人的にはダービー+神戸新聞杯と3歳重賞のみのワグネリアンよりは、ダート戦とはいえ古馬混合G×2+JDDのG3勝のルヴァンスレーヴの方が票が集まるかなと思っていました。やはりダービーというレースがどれだけ特別なのかということを改めて強く感じました。

 

また、生産者のノーザンファームは凄いですね。年度代表馬・最優秀4歳以上牡馬・最優秀4歳以上牝馬・最優秀3歳牡馬・最優秀3歳牝馬・最優秀2歳牡馬・最優秀2歳牝馬と7つの部門で生産者に名前を連ねるのですから… もっとも、生産だけではなくて育成も素晴らしいからこその大活躍だと思います。

 

それにしてもG汽譟璽垢世韻任覆、このような栄誉まで獲得してくるとは… ブラストワンピースには本当にありがとうです。今年は今のところは国内のレースを使っていく方向のようですので、狙ったG汽譟璽垢漏亮造望〕して、2019年は年度代表馬に選出される位の活躍を期待しています!

 

そして大竹先生、池添騎手、全ての関係者の皆さまにもありがとうございますとお礼を申し上げます!

 

 

2018年 愛馬の成績を振り返る+2019年の目標

  • 2019.01.01 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

新年明けましておめでとうございます!

 

2019年の競馬が始まる前に、まずは2018年の愛馬の成績を総括したいと思います。

 

出走頭数は3世代で8頭(内、1頭引退)、23戦6勝【6.3.1.2.2.9】、勝率26%、連対率39%、複勝率43%、掲示板率61%でした。勝率と連帯率は昨年よりもアップしているものの、複勝率と掲示板率は昨年よりもダウンしています。

 

2018年愛馬成績総括 着詳細.PNG

 

2018年愛馬成績総括 サマリー.PNG

 

2018年愛馬成績総括 賞金.PNG

 

1頭当たりの平均出走数は2.9走と昨年よりも数字を落としてしまっています。今年は1年を通じてケガ無く過ごすことが出来たのはブラストワンピースのみです。フライトストリームはデビュー戦含めて4回出走しているので数字を押し上げていますが、骨折休養から復帰したサーブルノワール(引退)とハウナニは2走、逆に骨折で休養してしまったキューグレーダーは4走、スイートウィスパーは1走で2018年を終えています。

 

賞金面ではG詰馬記念を優勝、その他にもG靴遼萋杯、新潟記念を優勝したブラストワンピースが数字を押し上げています。何せ有馬記念は優勝賞金3億円ですからね…

 

 

それでは今年の6勝を振り返ってみましょう。

 

ブラストワンピースゆりかもめ賞.PNG

 

2/4の東京9R ゆりかもめ賞 芝2,400mで4馬身差の圧勝はブラストワンピース。2勝目を積み上げた馬は本馬が初めてでした。ダービーと同舞台での圧勝劇は衝撃でした。

 

 

キューグレーダー未勝利戦.PNG

 

3/10の中山5R 未勝利戦 芝1,800mで勝ち上がったキューグレーダー。体型的に距離が延びるのはどうかなと思っていましたが、先行抜け出しの横綱相撲で私の不安は杞憂に終わりました。

 

 

ブラストワンピース毎日杯.PNG

 

3/24 阪神11R 毎日杯(G掘 芝1,800mで抜け出す時に内ラチにぶつかりながらも後続を突き放して重賞勝利を掴み取ったブラストワンピース。私に初めての重賞勝利をプレゼントしてくれました。

 

 

キューグレーダー500万下条件戦.PNG

 

6/9の東京12R 500万下条件戦 芝1,400m戦で2勝目を挙げたキューグレーダー。初の古馬相手でしたがギリギリ凌いでくれました。

 

 

ブラストワンピース新潟記念.PNG

 

9/2の新潟11R 新潟記念(G掘 芝2,000mで重賞2勝目を挙げたブラストワンピース。3歳馬の新潟記念優勝は何と35年ぶりの快挙!単勝1.8倍の圧倒的1番人気に応えての勝利でした。

 

 

ブラストワンピース有馬記念.PNG

 

12/23の中山11R 有馬記念(G機 芝2,500mで初G犠〕を掴み取ったブラストワンピース。ダービー、菊花賞と悔しい思いをしてきただけに喜びもひとしお。3度目の正直で初めてのG犠〕をプレゼントしてくれました。本当にいろいろな初めてをブラストワンピースからは頂きました!

 

…っていうか2018年はブラストワンピースとキューグレーダーしか勝利していないのか… 勝利の中身は濃いですが、それはそれでちょっと残念といったところはありますね… 来年は他の馬たちにも頑張ってもらいましょう。

 

 

さて、2018年の目標は…

 

1.毎月1頭は出走

2.8頭全てが1勝はするという計算で1着は8回

3.地元北海道で愛馬の出走を見る

 

でしたが、1は1月の出走が無くて未達成、2も6勝に留まったため未達成、3だけはサーブルノワールが札幌競馬場で出走したので達成することができました。

 

 

この結果を受けて2019年の目標は…

 

1.毎月1頭は出走

2.10頭全てが1勝はするという計算で1着は10回

3.地元北海道で愛馬の口取りをする

 

ということにします。重賞勝利やG犠〕は夢がありますが、未だブラストワンピースしか成し遂げていない中ではちょっとハードルが高すぎるかなと… それよりは全馬が1勝して少しでも競走生活を長く過ごして欲しいと思っているので、ちょっと緩めの目標設定にしてみます。まずは1月にフライトストリームが5戦目での未勝利脱出を目指して出走します。幸先の良いスタートが切れれば嬉しいです。

 

2019年も一口馬主ライフを楽しんでまいります!

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM