【調教チェック】 ハウナニ 18.10.6 東京6R 500万下条件戦出走

  • 2018.10.05 Friday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

前走、未勝利戦を勝ったのが昨年の10/15ですから、およそ1年ぶりにレースに復帰する白毛馬ハウナニ。5枠10番からの出走です。ここは昇級戦且つ長期休養明けの一戦ということで、勝ち負けというよりは無事に回ってきて欲しい、次につながるレースを見せて欲しいといった気持ちでいます。それでは今週の最終追い切りを見てまいりましょう。

 

10/3に美浦南W良馬場で5F71.2-4F56.1-3F41.7-1F14.1を馬場の8分どころを馬ナリで回って記録。最終追い切りも馬ナリで遅めのタイムですし、中間も早い時計を出していないですから、これでレースに行って勝負になるのかなと心配ではあります。

 

手塚先生は「3日に南Wコースで追い切りを行いました。単走で5ハロンから71.2‐41.7と、そこまで負荷を掛けずに状態を確認する程度でした。レースでも騎乗してもらう予定の菜七子(藤田菜七子騎手)に今週も跨ってもらいましたが、動きはまずまずで悪くはなかったですよ。約1年ぶりの実戦に加えて昇級初戦ですから、まずは無事に最後まで走り終えてもらい、次に繋がるレースが出来れば良いですね。」とおっしゃっています。

 

また、鞍上予定の藤田騎手は「3日の追い切りに乗せていただきました。ウッドチップが深かったので、脚を取られそうになることもあり、見た目にはあまり軽快に映らなかったかもしれませんが、反応はしっかりしていましたし、息遣いも悪くなかったです。最後までしっかりと走ることが出来ていましたし、先週も乗せていただいたのですが、少しずつ状態は上向いてきているように思います。ダクやハッキングをする際に力が入り過ぎているところがありますので、そこはレース当日も気を付けていきたいですが、走り出してしまえば特に気にならなかったです」 とおっしゃっています。コメントからはまだ良化途上といった感じですし、次戦に向けて今回が叩き台といった感じなのかもしれません。

 

メンバー構成を見ると、前走馬券圏内がハウナニ自身も含めて4頭、その内、前走未勝利戦勝ち上がりが3頭ということで、割と恵まれた感があります。ですからここで好勝負出来ないとこの先どうなんだろうかというのは正直あります。他の出走馬で調教が良いなと思ったのは美浦南Wでのタイムが良いホマレマローネメタリコミュゼットメイショウアテンですね。

 

はたして台風25号のの影響がどう出るか、あまり馬場が軽くなるとパワー型と思われるハウナニには少々キツイかなと… 休み明けで速い時計に対応が出来るのか等、心配の種は尽きません… 初の古馬相手のレースにはなりますが、頑張って良い結果を残してくれれば嬉しいです。

 

出資馬の近況 2018.9.30

  • 2018.09.30 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

明日から10月です。10月は愛馬の出走が相次ぐ予定の月、そしてブラストワンピースが再びG気良饌罎望紊る月… 楽しみは尽きません。

 

 

【4歳馬】

グラドゥアーレ【1.4.1.5】:ノーザンファーム天栄で調整中、10/21の新潟12R 十日町特別 芝1,400mに出走予定

 

【3歳馬】

ハウナニ【1.0.1.0】:9/26に美浦南Wで時計、10/6の東京6R 500万下条件(牝馬限定戦) ダート1,400mに藤田(菜)騎手で出走予定

ブラストワンピース【4.0.0.1】:9/27に美浦トレセンへ帰厩、10/21の京都11R 菊花賞(G機 芝3,000mに池添騎手で出走予定

キューグレーダー【2.2.0.1】 :ノーザンファーム天栄で調整中、10/27の東京9R 国立特別 芝1,400mに出走予定

 

【2歳馬】

スイートウィスパー:ノーザンファーム天栄で調整中、5回東京開催でデビュー予定

アーティファクト:ノーザンファーム空港で育成中

フライトストリーム【0.0.0.2】:ノーザンファーム天栄で調整中、3回新潟開催を予定

 

 

グラドゥアーレは週2回坂路コースで14-13、週1回15-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「今週も同様のメニューで進めています。トモの具合はいい意味で変わりありませんし、順調に坂路での調教を積めています。まだ硬さはあるものの、元々そういったところはあるタイプですし、大きな問題になる程ではありません。おそらく来週くらいには帰厩の声も掛かるでしょうから、このまま状態を整えておきたいと思います。馬体重は488圓任后」とコメントされています。相変わらず硬さはあるようですが、おおむね順調そうです。このまま調整が上手く進んでいくことを願っています。馬体重は前週から3kg増えました。

 

ハウナニは9/26に美浦南W稍重馬場で藤田菜七子騎手を背に6F86.5-5F69.8-4F54.8-3F40.1-1F13.7を馬場の6分どころを回って馬ナリで記録しています。手塚先生は「26日に南Wコースで追い切りを行いました。3,4コーナーあたりのウッドチップが深くなっていることから、それに少し脚を取られるようなところはありましたが、ゴールまで馬なりのまま楽に走れていたと思います。先週よりも動きは上向いてきていますし、左トモに関しても疲れが出ることなく調整できています。この調子で来週のレースに向けて態勢を整えていければと思います。」とおっしゃっています。レース1週前ですが時計が詰まってこないのが気掛かりです… 最終追いの時計がどれ位なのか注目です。

 

ブラストワンピースは10/27に美浦トレセンへ帰厩しました。大竹先生は「27日にこちらへ帰厩させていただきました。まずはよく馬体をチェックさせていただき、問題なければ明日から菊花賞に向けての調整をスタートしていきたいと思います。」とおっしゃっています。いよいよ菊花賞に向けての調整開始です。増えていた馬体重がどこまで絞れてレースに出てくるのか、レースまでの調教過程も気になります。ぜひとも菊花賞にはピークの状態で出てきて欲しいです。

 

キューグレーダーは週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「今週も順調に調教を進めることが出来ています。引き続き走りに問題はありませんし、体調面も良好です。来週帰厩する予定となっていますので、いい状態で送り出せるよう、このまま乗り込んでいきたいと思います。馬体重は540圓任后」とコメントされています。引き続き同じ調整内容をキープといった感じですが、調子は悪くなさそうです。このまま順調にレースを迎えることが出来ればと思っています。馬体重は前週から7kg増加です。

 

スイートウィスパーは周回コースでキャンターを行なっています。担当者さんは「その後も坂路コースでの運動を行っていましたが、この中間に少し硬さが出てしまったので、周回コースでの運動にペースを落としています。程度的に大したことはないですし、徐々に硬さも取れてきているので、今週末からまた坂路での調教を再開する予定にしています。馬体重は457圓任后」とコメントされています。ちょっとペースダウンですが、大したことないということで一安心です。来週のコメントでどこまで戻っているか注目したいと思います。馬体重は前週から4kg絞れました。

 

アーティファクトは週2回屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本、週4回周回コースで軽めのキャンター3,200mを行なっています。担当者さんは「坂路調教では今ひとつ走りに伸びがありませんね。歩様を気にする様子はありませんが、体を上手く使えていない感じがします。その為、周回コースでは正しいフォームを覚えさせて、今後に活かせるような調教を行っています。」とコメントされています。なかなかペースが上がってきませんが、体が上手く使えていないというのでは焦っても仕方ありませんね… ここはしっかり我慢して、しっかり走ることが出来るような育成を願うばかりです。

 

フライトストリームは週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「今週も先週と同様のメニューで調教を行っています。坂路コースではしっかりとした脚取りで走れていますし、馬体にも幅が出てきており、競馬を使って良い方に変わってきているように思います。この調子でしっかりと乗り込んでいきたいと思います。馬体重は474圓任后」とコメントされています。馬体に幅が出てきているとのコメント通り、しっかり負荷のかかる調教をしても前週から5kg馬体重も増えています。成長が感じられるので次のレースでの前進を期待してしまいます。次のレースでの姿が楽しみで仕方ありません。

 

 

出資馬の近況 2018.9.23

  • 2018.09.23 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

今日は阪神競馬場で神戸新聞杯があります。ブラストワンピースがダービーで先着を許したライバルたちが出走してきますので、彼らのレースっぷりをしっかりと見ておきたいと思います。

 

 

【4歳馬】

グラドゥアーレ【1.4.1.5】:ノーザンファーム天栄で調整中、10/21の新潟12R 十日町特別 芝1,400mに出走予定

 

【3歳馬】

ハウナニ【1.0.1.0】:9/9と9/12に美浦南Wで時計、10/6の東京6R 500万下条件(牝馬限定戦) ダート1,400mに藤田(菜)騎手で出走予定

ブラストワンピース【4.0.0.1】:ノーザンファーム天栄で調整中、10/21の京都11R 菊花賞(G機 芝3,000mに池添騎手で出走予定

キューグレーダー【2.2.0.1】 :ノーザンファーム天栄で調整中、10/27の東京9R 国立特別 芝1,400mに出走予定

 

【2歳馬】

スイートウィスパー:ノーザンファーム天栄で調整中、5回東京開催でデビュー予定

アーティファクト:ノーザンファーム空港で育成中

フライトストリーム【0.0.0.2】:ノーザンファーム天栄で調整中、3回新潟開催を予定

 

 

グラドゥアーレは週2回坂路コースで14-13、週1回15-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「今週から週2回はハロン13秒まで脚を伸ばしており、さらに負荷を強めていますが、動き自体に問題はありません。針治療を行っている効果から左トモの状態に不安はありませんが、調教が進んできていることで、全体的に少し硬さが出てきている印象です。今後もよくケアしながら調整していきたいと思います。馬体重は485圓任后」とコメントされています。更に登坂のペースが上がり、レースに向けてピッチが上がってきました。でも少し硬さが… というコメントは気になりますね… 無事に調整が進むことを願うばかりです。馬体重は前週から3kg増えました。

 

ハウナニは9/16に美浦南W稍重馬場で4F58.7-3F42.6-1F13.3を馬場の6分どころを回って馬ナリで記録、そして9/20は美浦南W良馬場で5F68.3-4F53.5-3F39.8-1F14.2を馬場の6分どころを回り強めに追って記録しています。手塚先生は「20日に南Wコースで追い切りを行いました。単走で行い、今週は先週よりも3秒ほど時計を詰めましたが、最後まで脚が上がることなく走れていましたよ。動きそのものも悪くなかったですし、脚元にも特に問題は見られず順調に状態は上向いてきているように思います。次の東京開催1週目に牝馬限定のD1,400m戦が組まれていますから、そこを目標にこのまま調整していきたいと思います。鞍上は藤田菜七子騎手に依頼しています。」とおっしゃっています。20日の調教は全体時計はだいぶ詰めてはきたものの、終いが14秒台なのがどうなのかなぁと… レースまでまだ本数は出せるので次週の時計がどれ位なのか注目して見ていたいと思います。そして鞍上は藤田菜七子騎手の予定ということで、これは復帰の際は大きく取り上げられそうだなぁと思いますね。復帰戦が楽しみです。

 

ブラストワンピースは週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「今週はさらに負荷を強めており、週3回坂路コースで乗り込んでいます。完全に回復したわけではありませんが、背腰の状態についても乗り込みながらもだいぶ良化してきています。大竹調教師とは来週帰厩させる方向で打ち合わせていますので、今週末からさらにペースアップを図る予定です。馬体重は557圓任后」とコメントされてます。登坂の回数も増えているのに前週から馬体重が9kg増とは… 2週間で27kgの増加はちょっと増え過ぎのような気がしないでもないですが、それだけ体調が良いというように前向きに捉えたいと思います。次週は14-13での登坂も行うような感じのコメントでもありますし、これ以上体重を増やさずに菊花賞にはピークの状態で出走できるように願っています。

 

キューグレーダーは週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。その後も疲れが出ることなく、坂路でも前向きな走りを見せてくれています。栗田調教師とは再来週あたりに帰厩させる方向で打ち合わせていますので、この調子で状態アップに努めていきたいと思います。馬体重は533圓任后」とコメントされています。前週と同じ調整内容ですが良い感じで仕上がってきているようです。馬体重は前週から4kg絞れました。天栄での調教映像もアップされていましたが良い動きでした。

 

スイートウィスパーは週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「今週からさらに坂路コースでのペースを上げて、ハロン13秒まで脚を伸ばしています。全体的にはまだしっかりしていない印象ですが、調教をこなすに連れてこの馬なりに少しずつしっかりしてきている印象です。さすがに次の東京開催は難しいでしょうが、11月の東京開催を目標に進められればと考えています。馬体重は461圓任后」とコメントされています。登坂のペースも上がり、ようやくデビュー戦の予定が少し見えてきました。5回東京であれば牝馬限定戦の新馬戦が芝1,400mと芝1,600mの2番組ありますが、距離はもうちょっとあっても良いと思うので、普通の芝1,800mとか芝2,000mを使ってくるのか… デビュー戦の発表を楽しみに待っています。馬体重は前週から3kg絞れました。

 

アーティファクトは週2回屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1本、週4回周回コースで軽めのキャンター3,200m、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間から坂路での調教を始めました。負荷を高めた調教を行っていることで、質の良い筋肉がついてきましたね。一段と体がしっかりとしてきたように思えますが、まだまだ良化途上です。今後も脚元には気をつけて進めていきます。」とコメントされています。坂路入りが始まりいよいよといった感じです。アップされた動画ではまだまだ足慣らし程度といった感じではありますが、動きそのものは悪くなかったと思います。このまま順調にステップアップしていって欲しいです。

 

フライトストリームは週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「坂路調教開始後も特に問題は見られなかったので、今週からハロンペースを14秒から13秒にまで上げてさらに負荷を強めています。目標の新潟開催までまだ時間はありますし、徐々に動きを上向かせていければと思います。馬体重は469圓任后」とコメントされています。馬体重は前週から2kg絞れたものの、登坂のペースも14-13まで上がっても大きく馬体重が減っていないので、少しずつですが馬がしっかりしてきたのかなと思います。この調子でしっかり鍛えていって欲しいです。美浦に戻ってからの調教が楽しみです。

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM