【VOXY HYBRID】 2019年10〜12月の実走燃費

  • 2020.01.09 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:ハイブリッド車

 

こんにちは!

 

初めての冬を迎えたVOXY HIBRID、奥さまが愛息を連れてお出かけする時の足としてよりも、家族揃ってのお出かけでの使用が多かったです。富良野や芦別、札沼線沿線や函館本線山線沿線へのお出かけや、千歳のアウトレットモールへのお買い物の際にも活躍しました。また、リアモニターで愛息が喜ぶ幼児向けDVDを流しておけば長距離の移動も問題がなくなってきました。この冬は道東方面へロングドライブをして、「SL冬の湿原号」に家族みんなで乗りに行きたいと思っているので、リアモニターの恩恵を最大限感じることが出来ると思います。それでは10月〜12月の期間燃費を見てまいりましょう。

 

VOXY HYBRID 1910-1912 実走燃費.PNG

 

10/6  653km  37.35L:17.48km/l

10/14  618km  36.55L:16.90km/l

10/22  700km  41.80L:16.74km/l

11/3  771km  45.59L (6.68+38.91) : 16.91km/l

11/17  554km  39.88L : 13.89km/l

11/30  524km  39.27L:13.34km/l

12/14  405km  34.08L:11.88km/l

12/28  449km  39.07L : 11.49km/l

期間燃費 4,674km  313.59L:14.90km/l

 

最後の給油で過去最低の11.49km/Lを記録してしまいました。遠征はあるもののチョイ乗りは全くない訳ではないので、気温が下がり、雪が降る冬場に燃費が下がるのは至極当然。それにしても11月に入ってからの落ち込み具合が激しいですねぇ…

 

 

2019年4月〜12月の生涯燃費を見てみましょう。

 

VOXY HYBRID 1912累計 実走燃費.PNG

 

生涯燃費 12,815km  812.30L:15.78km/l

 

正確には15.776km/lなのでD-Fuelとリンクしていますね。2020年は記録的な少雪となっていて、真冬と言いながらもアスファルト路面を走ることが多いです。そんな冬のピークである1〜3月をどれ位の燃費で乗り切るのか非常に興味があります。何はともあれ、燃費よりも家族揃って快適に移動が出来るという素晴らしさを体感させてくれるVOXY HYBRIDには感謝しています。これからも少しずつ自分仕様にモデファイしつつ大事に乗って行こうと思っています。

 

 

【ノート e-POWER】 2019年10〜12月の実走燃費

  • 2020.01.08 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:ハイブリッド車

 

こんにちは!

 

2019年10〜12月のノート e-POWERは12月末に初めての車検を迎えました。引き続き私の通勤用ツアラーとしての使用がメインですが、クリスタルエクスプレスのラストランや札沼線の撮影、休みの日に単独で行動する際にはこの車で出掛けていました。それではこの3ヶ月間の燃費を見てまいりましょう。

 

ノート e-POWER 1910-1912 実走燃費.PNG

 

10/4  860km  36.13L:23.80km/l

10/17  831km  37.33L:22.26km/l

10/31  789km  35.48L:22.23km/l

11/12  713km  35.28L:20.20km/l

11/23  688km  38.44L : 17.89km/l

12/5  628km  38.78L : 16.19km/l

12/15  643km  35.18L : 18.27km/l

12/26  673km  35.84L : 18.77km/l

期間燃費 5,825km  292.46L:19.92km/l

 

もう少しでリッター20kmに届くところでした。今年は雪が少ないので冬場の通勤時でも燃費の落ち具合が緩い方なのだと思います。昨年は奥さまのチョイ乗りがメインだったのでこの期間の平均燃費は17.43km/lでした。それとの比較では今回の方が2.49km/l良くなっています。

 

 

そして生涯燃費(2016年12月〜2019年12月)ですが…

 

ノート e-POWER 1912累計 実走燃費..PNG

 

生涯燃費 59,706km  2,913.08L  20.50m/l 

 

D-Fuelの生涯燃費とは未だに若干の差が出ていますが… 生涯燃費はリッター20kmをキープしています。次の3ヶ月間は真冬のピーク時での走行となりますが、とにかく今年は雪が少ないのでアスファルト路面を走ることも多く、3月末時点で未だリッター20.3km位でキープしつつ、次の冬に入るまでにリッター21kmに到達できればいいなぁと思っています。

 

 

出資馬の近況 2019.12.15

  • 2019.12.15 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

今年最後の出走はコバルトウイングの4着が最後か…と思っていたのですが、ベッロコルサが帰厩したのでもしかしたら残りの3日間で出走の可能性はある?? もしかしたら年明け直ぐの出走なのかな?? いずれにしても楽しみです。

 

 

【5歳馬】

グラドゥアーレ【1.5.1.10】:ノーザンファーム天栄で調整中

 

【4歳馬】

ハウナニ【2.0.1.4】:ノーザンファーム空港で調整中

ブラストワンピース【6.0.0.5】:ノーザンファーム天栄で調整中、1/26の中山11R AJCC(G供房2,200mに出走予定

 

【2歳馬】

コバルトウィング【1.0.1.1】:12/12にノーザンファーム天栄へ放牧

ベッロコルサ【0.0.1.3】:12/12に栗東トレセンへ帰厩

ブリリアントコール:ノーザンファームしがらきで調整中

 

 

グラドゥアーレは週2回周回コースで5ハロンから14-14、週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「今週は坂路・周回ともにペースをハロン14秒まで上げて、全体的な負荷を上げています。相変わらず歩様に硬さはあるものの、調教強度を上げたことを考えれば許容範囲内と言えるでしょう。引き続き調教後のケアはしっかりと行いながら進めていきます。馬体重は500圓任后」とコメントされています。ペースを上げても馬体重もさほど変わらず調子は悪くなさそうです。このまま順調に行って欲しいです。

 

ハウナニは週3回屋内坂路コースでハロン14〜16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「熱発の影響は全くありませんし、今週も元気に坂路を登坂しています。いつもの前向きな面が出てきており、終いまでしっかりとした脚取りで駆け上がってきています。若干捌きが硬いですので、乗り込みつつ解消していければと思います。馬体重は498kgです。」とコメントされています。こちらもペースアップできているので良かったなぁと。それでいて馬体重も戻って来ていて安心しました。

 

ブラストワンピースは週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間もハロン14秒ペースで乗り込み、じっくりと状態アップを図っていますが、動きには力強さが増してきていて、ここまで思惑通りの調整を行えています。段々と寒さが増してきて、体を絞り辛い時期でもありますから、あまり太らせないように気を付けていきたいと思います。馬体重は564圓任后」とコメントされています。ようやくグッドコメントが出てくるようになりました。このまま順調に年を越して年明け初戦を勝利で飾って欲しいです。

 

コバルトウイングは12/12にノーザンファーム天栄へ放牧に出ました。萩原先生は「先週のレースの内容は悲観するものではありませんでしたし、昇級戦で良く頑張ってくれました。トレセンに戻って状態を確認させていただきましたが、トモを中心に疲れは見られますので、いったん放牧させていただきます。まだまだ成長途上ですから、来年はもっと活躍してくれると思いますよ。」とおっしゃっています。あの調教、あの馬体重であのレース内容ですから負けてもまったく悲観していません。逆にちゃんと仕上がればこのクラスは十分勝ち上がれるなと思っています。来年が楽しみです。

 

ベッロコルサは12/12に栗東トレセンへ帰厩しました。角田先生は「放牧に出した後も順調に進められていましたので、12日の検疫でトレセンにお戻しさせていただきました。具体的な番組は決めていませんが、牧場ではしっかり乗り込んでもらっていましたので、仕上げに入ればすぐ態勢が整うでしょう。」とおっしゃっています。あまり調教では好タイムを出すタイプではないですが、次走に向けてどれ位のタイムを出してくるのか注目しています。

 

ブリリアントコールはトレッドミル、坂路コースでハロン14〜15秒を行なっています。厩舎長さんは「坂路で乗り出した後も順調に進められていましたので、この中間はラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。しっかりするのはもう少し先だと思いますが、この馬なりに順調に進められていますので、帰厩の声が掛かるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は450kgです。」とコメントされています。ペースが上がり馬体重は更に絞れましたが、写真で見るトモのボリュームは結構良いものがあるなと… デビュー戦が待ち遠しいです。

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM