【Prius C】ミニバンへの買い替えを検討中 その1

  • 2018.12.01 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:ハイブリッド車

 

こんにちは!

 

我が家のクルマははPrius Cノート e-POWERと2台ともコンパクトハッチバック車です。愛息が生まれてからも、以前同様とまではいかないですが、先日の十勝川温泉、網走湖畔温泉まで遠乗りもするかたわら、止む無く車内での授乳やオムツ替えを行なわなければいけない時の手狭さを体感してもいるので、奥さまから遠乗りするなら空間が広いミニバンが欲しいとリクエストがありました。

 

では、どちらの車を下取りに出して入れ替えしましょうかと言えば、この12月で6年目を迎え、走行距離も130,000キロ目前のPrius Cということになります。ノート e-POWERは購入してから未だ2年、走行距離も約38,000キロしか経っていないので、こちらを私の通勤用ツアラーにして、新しく購入するミニバンはレジャー用兼奥さまの日常の足という構想です。そして一度ハイブリッド車の燃費の良さ、経済性の良さを体感してしまうと、普通のガソリン車への入れ替えという選択肢はなく、ハイブリッドのあるミニバンで検討しています。

 

今現在で入れ替えを検討しているミニバンは以下の3車種です。

 

・トヨタ:ノア ハイブリッド Si W×B(ヴォクシー/エスクァイア含)

・ニッサン:セレナ e-POWER ハイウェイスターV

・ホンダ:ステップワゴン スパーダ ハイブリッドG・EX

 

試乗ではメインユーザーとなる奥さまが運転をして、私は愛息と共に2列目シートに座っています。ノアとセレナ e-POWERは実車を試乗できたのですが、ステップワゴンだけはガソリン4WDでの試乗なので、100%ガチンコでの比較とはいかないまでも、視界やスイッチ類などの使い勝手、乗降のしやすさ、3列目シートのたたみ方等々、ある程度は各車種の強み弱みは把握したつもりです。

 

以下は私がカタログを見たり、試乗で感じたりした各車の強みと弱みです。備忘録程度に書き留めておきます。

 

 

【強み】

ノア:押し出しの強いフェイス等、外観は3車種の中で一番。BBSの16インチアルミを装着している。

 

セレナ e-POWER:抜群の加速感、車内の静粛性。ブレーキペダルを踏むことなくアクセルオフでブレーキが効く。2列目シートにもシートバックテーブルがあり、USB電源も各列にあり充実している。安全性能もハイレベル。

 

ステップワゴン:パフォーマンスダンパーによる走りの良さが想像される。本革シートとセットになってしまうが1500Wのパワーアウトレットがオプション装着可能。3列目は跳ね上げ式ではなくて床に収納されるので、荷室を広く使うことが出来る。ワクワクゲートの使い勝手が良い。

 

 

【弱み】

ノア:安全装備が3車種の中では一番劣っている。運転席後ろのシートバックテーブルがない(助手席側しかない)。購入を検討しているグレードでは1500Wのパワーアウトレットを装着できない。

 

セレナ e-POWER:燃費を稼ぐためなのか、純正のアルミホールが5.5Jの15インチと細くて小さい。1500Wのパワーアウトレットのオプション設定なし。

 

ステップワゴン:価格が3車種の中で一番高い。

 

 

これらを考慮した上で奥さまと私がつけたランキングは…

 

奥さま:1位セレナ e-POWER、2位ノア、3位ステップワゴン

私:1位ステップワゴン、2位ノア、3位セレナ e-POWER

 

これを考えると、2人とも2位のノアで妥協をしないのであれば、普段使う奥さまの意見を尊重しセレナ eーPOWERになるのかなぁと… 私は単純に我が家のクルマが2台ともe-POWERでは面白くないなと思うワケで… アルミホイールのところ以外にはケチをつけるところが無いからなぁ… パワーアウトレットはポータブル電源でも対応できますしね…

 

 

買い替えの時期は早くて1月、本線は決算期で値引きが多少期待できそうな3月で考えています。3回目の車検(12月)を通すつもりはないので、2019年のどこかで買い替えはしますが、上手く折り合わなければ6月や9月、最大で11月まで引っ張る可能性もあります。奥さまとしては早くスライドドアのミニバンへ乗り換えたいようですが、安い買い物ではないですし、購入する以上は10年乗る覚悟で長く付き合いたいと思っているので、焦らず納得がいくまで吟味して購入をしたいと思っています (*'ω'*)

 

 

【Prius C】 2018年7〜9月の実走燃費

  • 2018.10.11 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:ハイブリッド車

 

こんにちは!

 

Prius Cの7〜9月はゴムが反り返ってしまっているスタッドレスタイヤを引き続き履いて走っていました。6月に6ヶ月点検に出した際、カタカタ音の要因となっていた左後タイヤをローテーションして左前に持ってきたので、以前にも増してカタカタ度合いを強く感じる事態に…それでは7〜9月の実走燃費を見てまいりましょう。

 

Prius C燃費 1807-1809.PNG

 

7/12  800km  31.82L:25.14km/l

7/29  780km  29.56L:26.38km/l

8/13  797km  30.89L:25.80km/l

8/24  827km  32.69L:25.29km/l

9/7  843km  30.65L:27.50km/l

9/14  513km  22.00L:23.31km/l

9/18  516km  19.76L : 26.11km/l

9/27  561km  24.31L : 24.31km/l

 

期間燃費 5,637km  221.68L:25.43km/l

 

期間中の燃費は全て生涯燃費を上回る25.43km/l、なかなかの高燃費です。石勝線・夕張支線へ撮影に行ったり、札沼線を撮りに行ったりするのはPrius Cでしたし、少ないながらも遠征をしていましたので燃費が伸びる要素はありました。

 

また、今までは基本的に給油の警告灯が点くまで給油はしていなかったのですが、北海道胆振東部地震以降はだいたいガソリン目盛が半分位、距離でいうと500km位で給油するようにしています。地震発生の当日は地元のガソリンスタンドは午前中はやっていたようなんですが、午後は全て閉まっていました。地震発生翌日に給油することはできましたが、あまりギリギリでは何かあった時に走ることはもちろん、エンジンをかけて暖を取ったりということもできないので、念には念をということで…

 

 

そして購入してからの生涯燃費は…

 

Prius C燃費 1809末累計.PNG

 

123,470km  5,297.16L:23.31km/l

 

ピッタリとはリンクしています!

 

10月中には新品のスタッドレスタイヤに履き替えていると思うので、不快なカタカタ音とようやく決別できそうです。早く背の高いスライドドアの車に乗り換えしようよという奥さまの誘惑にも負けず(?)来たる冬もPrius Cと共に越していこうと思っています!

 

 

【ノート e-POWER】 2018年7〜9月の実走燃費

  • 2018.10.10 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:ハイブリッド車

 

こんにちは!

 

2018年7〜9月はメインユーザーである奥さまが愛息の出産を経て、6月後半に自宅に戻ってきたということもあり、私が運転する機会がとても少なくなりました。以前のようにお買い物や奥さまのお母さまの送り迎えなどのチョイ乗りが多かったので、燃費は4〜6月よりも悪化をしています。それではノート e-POWERのこの3ヶ月間の燃費を見ていきましょう。

 

ノートe-POWER燃費 1807-1809.PNG

 

7/21  694km  36.35L:19.09km/l

7/31  635km  34.21L:18.56km/l

8/18  696km  35.81L:19.43km/l

9/2  706km  36.52L:19.33km/l

9/20  759km  35.09L:21.63km/l

期間燃費 3,490km  177.98L:19.61km/l

 

チャイルドシートがセットされているため、愛息を乗せるのはノート e-POWERに限られています。夏の時期だったし必ずエアコンをONにしていたので燃費は伸びて来ません。私1人だけであれば窓を開けて風を感じながら走るのですが、愛息が乗っていればさすがにそういうわけにはいきませんからね…

 

最後の1回は奥さまと愛息の2人だけでお友達に会いに遠くに出掛けたり、私の実家に行ってみたりと少し遠乗りがあったので、期間で唯一リッター20km/lを超えています。今までは遠乗りは怖くてできないと言っていた奥さまでしたが、孫の顔を見せに遠乗りができるのですから、母強しといったところでしょうか。

 

 

そして2016年12月〜2018年9月までの実走燃費は…

 

ノートe-POWER燃費 1809末累計.PNG

 

生涯燃費 35,510km  1,713.89L  20.72km/l 

 

レーダーの生涯燃費計も20.7m/lを表示しているのでリンクはしています。D Fuelの生涯燃費とは若干の誤差は出ていますが…

 

以前のように遠乗りをする機会が少なくなっているので、これから先も燃費は平均を下回ることが多くなってくると思います。ただこれからはエアコンよりはヒーターの方の出番が多くなってくるでしょうから、本格的な冬シーズンを迎えるまでの間、持ちこたえてくれればなと思っています。

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM