札幌市電 路面電車100周年記念きっぷ & 1日乗車券を購入

  • 2018.11.12 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

10月31日は午後から札幌で研修会があったので、行ったついでに地下鉄大通駅の定期券販売所に寄って『路面電車100周年記念きっぷ』を購入してきました。

 

路面電車100周年記念きっぷ表.JPG

 

路面電車100周年記念きっぷ裏.JPG

 

1セット500円で、券種は200円券×2枚と100円券×1枚となっており、3,000セット限定で2018年8月12日から2019年3月31日まで、売切れ次第発売終了ということで販売されていたのですが、札幌市交通局の11月5日付のリリースでは完売したとのことですので、ギリギリ間にあったという感じですね。記念きっぷにも第四の裏面にも新旧の路面電車がデザインされています。

 

 

そして一緒に『路面電車100周年1日乗車券』も購入しました。

 

路面電車100周年 1日乗車券.JPG

 

西4丁目の乗り場から研修会場の近くの停留所まで乗って乗れないこともなかったのですが、1日乗車券はコレクターアイテムとしての購入で、研修会場までは歩いて向かいました…

 

冬になれば「ササラ電車」が活躍する札幌市電。タイミングが合えば撮りに行ってみたいと思っています。

 

 

【オマケ】

 

735系6連 札幌駅 181031.JPG

 

札幌駅で小樽へ向かうエアポートを待っていた時に入線してきた735系A101+A102の重連は学園都市線での運用中でした。さすがにPENTAX K-3兇六っていかなかったのでiPhone SEでの撮影です (・´з`・) 

 

 

札沼線・月ヶ岡駅で美しい夕焼けとキハ40を撮影

  • 2018.11.10 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

11月3日、奥さまが小樽市民会館で行なわれている『伝統文化フェスティバル』に参加している間、愛息と私は小樽駅で開催されていた『小樽駅感謝祭』に行っていました。午後になって奥さまを小樽市民会館でピックアップした後は、札幌方面へと車を走らせ、3人で札沼線・月ヶ岡駅へと向かいました。今回は紅葉を撮りに行くには到着が遅い時間帯になりそうだったので、それなら天気も良いし夕焼けと列車を撮ろうという目論見です。

 

月ヶ岡駅には16時少し前に到着、ちょうど太陽が沈む頃でした。

 

月ヶ岡駅からの夕焼け 181103.jpg

 

石狩当別方面から来る5431Dの月ヶ岡駅到着は16時18分、もうその頃にはすっかり沈んでしまっていますが、夕焼けの状況がどうなっているか楽しみではあります。

 

 

そして定刻通り5431Dはやって来ました。

 

キハ40系 5431D 中小屋−月ヶ岡 181103.jpg

 

F4.5、1/400秒、ISO800、102mm、露出補正±0、WB 日陰、カスタムイメージは「風景」で撮影。夕焼け感をより強く出すためにWBは敢えて「日陰」にして黄色味を強めにしてみました。

 

 

そのまま20分弱待っていれば、今度は月形方面から5430Dがやって来ます。こちら側は夕焼け感がない、全く違った空の感じでした。

 

キハ40系 5430D 知来乙−月ヶ岡 181103.jpg

 

F5.6、1/320秒、ISO3200、150mm、露出補正±0、WB 太陽光で撮影。やって来たのは札沼線仕様・キハ40の402号車でした。

 

 

駅を発車し、当別方面へと走り去っていく402号車をバックショットで…

 

キハ40系 5430D 中小屋−月ヶ岡 181103.jpg

 

F5.6、1/400秒、ISO3200、102mm、露出補正±0、WB 曇天で撮影。WBは「日陰」だと空の黄色味が強く出過ぎてしまうので、程良い感じの「曇天」で撮影をしました。

 

撮影後は札幌で愛息の離乳食セットなどを購入し、実家に寄って孫の顔を見せてから自宅へと戻りました。朝は快速ニセコライナーの撮影、昼間は小樽駅感謝祭に参加、夕方は札沼線で撮影と、いろいろな形で1日をフルで鉄分補給に使ったなぁと… 家族の理解に感謝です (*'ω'*)

 

 

小樽駅感謝祭へ行って来ました

  • 2018.11.09 Friday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

11月3日は函館本線山線・蘭島−塩谷間で快速ニセコライナーを撮影した後は一旦自宅に戻り、小樽市民会館で開催された『伝統文化フェスティバル』に参加する奥さまを会場まで送った後、愛息と2人で小樽駅へと向かいました。抱っこひもに愛息をとリュックには替えのオムツやミルクを入れて『小樽駅感謝祭』に参加です!

 

小樽駅感謝祭 in 2018.JPG

 

当日は1階コンコースではトドの剥製が飾られていて、客室乗務員によるオリジナルグッズの販売がされていたり、改札を通ってホームへ出れば、駅長室の公開やおたる水族館によるミニ水族館が開設されていたりと、奥さまのお迎えの時間までの約1時間、ゆっくり楽しめそうだなとワクワクしていました。

 

ところがどっこい、愛息が「お腹がすいたよ〜」とフガフガしたり、おしっこでオムツがパンパンになったため、トイレでオムツ交換をしたりと待ったく落ち着いて見ることができません。一応、愛息ファーストで行動した結果、ご当地入場券を購入された方へのプレゼントとして配布していた『列車カード』をGETすることは出来たのですが、クイズラリーに参加して『ヘッドマークシール』をGETするまでは至らず… 約束の時間が来たので奥さまのお迎えに行くことになったワケです。iPhoneで写真を撮ることも満足にできませんでしたが、「可愛い愛息に嫌な思いはさせないように参加する」ということを自分に課せていたのでこれで良いんです。

 

 

さて、その『列車カード』ですが、表面にはご当地入場券をセットできるようになっており…

 

小樽駅感謝祭 列車カード 表.JPG

 

 

裏面には小樽駅にゆかりのある特急列車である「ニセコ」「ヌプリ」「ワッカ」「北海」と「SLニセコ号」のヘッドマークと列車がデザインされています。

 

小樽駅感謝祭 列車カード 裏.JPG

 

結構、早い段階で頂くことが出来たのでNo.は10番でした。各日限定300枚、2日間で600枚限定のカードです。中でも一番グッとくるのは、国鉄色のキハ183-0系 特急「北海」ですね。とても懐かしいです!

 

 

今回初めて外で行なわれるイベントに、愛息と2人だけで参加しましたが、なかなか大変でした… それでも短い時間ではあったものの、仲良く楽しく参加できたので少し自信がつきました。近々、『嵐』のコンサートで奥さまが不在の時間が長くあるので、その時のトライアルとして、良い叩き台になりました (・ω・)ノ

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM