小樽駅開駅115周年イベントに行ってきました

  • 2018.07.16 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

昨日は小樽駅で行われていた『小樽駅開駅115周年イベント』へ奥さまと愛息を連れて行ってきました。

 

小樽駅開駅115周年イベント ポスター_180715.JPG

 

小樽駅は1903年(明治36年)に「小樽中央駅」として開駅したのが始まりです。駅名が「小樽駅」になったのは1920年(大正9年)で今から98年前なんですね。そして今年2018年に115周年を迎えました。

 

 

駅に入ると歴史を振り返るパネルが展示されていました。

 

小樽駅開駅115周年イベント 展示1_180715.JPG

 

小樽駅開駅115周年イベント 展示2_180715.JPG

 

 

入場券を購入して改札を通ります。イベントを4番ホームの奥にある「ステーションギャラリー」で行なわれていました。

 

小樽駅開駅115周年イベント 裕次郎ホーム_180715.jpg

 

小樽駅の4番ホームは『裕次郎ホーム』と呼ばれています。小樽駅の駅名標と石原裕次郎さんのパネルを一緒に撮ってみる…

 

 

さて、この日は普段見ることができない「旧駅長室」を見学することができました。

 

小樽駅開駅115周年イベント 駅長室デスク_180715.jpg

 

小樽駅開駅115周年イベント 駅長室小樽駅関連グッズ_180715.jpg

 

小樽駅開駅115周年イベント 駅長室パネル_180715.jpg

 

パンダのぬいぐるみがケースに入れて飾られていたり、SLや石原裕次郎さんのパネルも飾られていました。ちなみにこのパンダのぬいぐるみは、上野駅と姉妹駅として提携した際に記念に贈られたものなんです。平成元年5月に贈られたものなので、かれこれ30年経っているんですね。また、寝台特急 北斗星の車掌をされていたこともある駅長さんとのお話も盛り上がり、大変楽しい時間を過ごすことができました。そして制服と制帽を着用して、みんなで記念写真も撮って頂きました (*'ω'*)

 

 

車内販売限定グッズも販売されていたので、「富良野・美瑛ノロッコ号」に乗らないと購入できないナノブロックとキハ261系スーパー北斗のチョロQ、稚内珪藻土を使用したコースターを購入しました。コップについた水滴を吸い込んで、時間が経つと自然に乾くという優れものです。

 

小樽駅開駅115周年イベント グッズアップ_180715.JPG

 

小樽駅開駅115周年イベント グッズ_180715.JPG

 

グッズを入れてくれた袋もなかなかカッコイイです。H5系新幹線とスーパー北斗はキハ261系とキハ281系がデザインされています。現在活躍中の車両で占められているんですね。ここにキハ183系とかデザインされていれば胸熱だったのですが…

 

 

小樽の特産品の即売会も行われていたので、試食・試飲をしながらチョイスし、購入しました。

 

小樽駅開駅115周年イベント お土産_180715.JPG

 

小樽ビールのノンアルコールビールは黒ビールが美味しかったようで奥さまが自分用にと買っていました。授乳中につき、大好きなビールや日本酒を飲めるようになるのにはまだちょっと時間がかかります。そして毎日、日本酒で晩酌をする奥さまのお母さまには「にしん小樽漬」を2種類購入。これは日本酒に合います!私の場合、これがあれば白米を茶碗3杯はいけてしまいますね (・ω・)ノ

 

 

小樽駅開駅115周年イベント 記念来駅証明書_180715.JPG

 

イベント参加の記念に『来駅証明書』を頂きました。奥さまと愛息の分も合わせて3枚、初めて3人で参加したイベントなので、大切に取っておこうと思います。どれ位先になるかはわかりませんが、愛息と一緒にナノブロックを作るのが楽しみです!

 

 

札沼線〜浦臼町も廃止容認を表明…

  • 2018.07.13 Friday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

昨朝、朝食を食べながら新聞を見ていましたら…

 

浦臼町長 廃止表明

 

札沼線沿線の4町の内、月形町と新十津川町は廃止容認を表明していますが、新たに浦臼町も廃止を容認したという記事が小さく載っておりました…

 

「万策尽きた」とおっしゃっている浦臼町長のコメントを見て、より一層の悲壮感と言いましょうか、物哀しさと言いましょうか… その気持ちが良く伝わってまいりました。

 

これで札沼線沿線の4町のうち、廃止表明をしていないのは当別町のみ。しかし、これも時間の問題でしょう。

 

8月2日に予定されている4町長が集まる会合の際に、廃止の時期などが議論されるのでしょうか。その話の行方を注目して見ていたいと思います。

 

2018年 今年も特急ニセコ号が運転されます

  • 2018.07.09 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

7/6付のJR北海道のニュースリリースで、今年も札幌−函館間を函館本線・山線を走って結ぶ『特急 ニセコ』号を運行することが発表されました。昨年はキハ183-0系 スラント車両で運行されましたが、今年はキハ183系 3両編成での運行ということで、今運行されている快速ふらの・びえい号が8/12で運行を終了するため、その車両がそのまま使われるのかなと勝手に想像しておりますが…

 

さて、函館本線山線沿線に住む私にとっては、近くを特急列車が走るというのはこれはもう一大イベントです。ただ、運行スケジュールを見ると、9/1〜11日(5日、8日を除く)となっていて、仕事的には一番忙しい月初の運行がメインなため、どこまで撮りに行けるかといったところになりますが、往路を撮影してから出社するとか、仕事を終えてから復路の撮影に向かうとか、上手く時間を見つけながら撮影したいと考えています。

 

愛息もその頃には生後3ヶ月を過ぎ、首も座って来ている頃だと思うので、小樽駅とか余市駅とか、一緒に見に行けたらいいなぁと思っています。余市駅だと「ソーラン武士‼」と一緒に撮って貰えるかな…( ^ω^ )

 

余市駅 特急ニセコ&ソーラン武士.JPG

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM