【風景印】 恵庭漁町郵便局

  • 2018.12.20 Thursday
  • 21:00

JUGEMテーマ:風景印

 

こんにちは!

 

日本郵便のホームページを見ていましたら、12/17に恵庭市にある【恵庭漁町郵便局】で新たに風景印の取り扱いが始まるとのことだったので、郵頼でお願いをしました。鉄道写真を撮りがてら訪問出来れば最高だったのですが、あいにく当日は仕事だったので残念…

 

風景印 恵庭漁町郵便局.JPG

 

恵庭市名の由来となったアイヌ語の「エエンイワ」を指す「恵庭岳」を上部に、恵庭市街地を流れる「漁川」に鮭が遡上する様子を左側に、そして恵庭市花の「スズラン」を右側に配したデザインになっています。

 

 

「漁川」といえば中学生の頃に恵庭市へ引っ越した友達のお家に泊まりに行って、その翌日に友達のお父さんと友達の3人で漁川へヤマメ釣りに行ったことがあります。この時は友達のお父さんのルアーフィッシング用のタックルをお借りして釣りをしました。友達と私はスピナーにヤマメ(ウグイも混じりましたが)がヒットして楽しかったのですが、何故かお父さんだけがボウズだったという… 懐かしい思い出です。それにしても漁川って鮭が遡上するんですね。知らなかったです… (*'ω'*)

 

風景印2018

新品価格
¥5,500から
(2018/12/19 22:30時点)

【風景印】 陸別郵便局

  • 2018.12.05 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:風景印

 

こんにちは!

 

愛息の温泉デビュー旅の2日目、陸別町にある道の駅『オーロラタウン93りくべつ』で鉄分補給と「りくべつ低温殺菌牛乳」を美味しく頂いた後、網走湖畔温泉へ向けて車を走らせました。道の駅を出て直ぐのところに【陸別郵便局】があったので、立ち寄って風景印を頂きました。

 

風景印 陸別郵便局.JPG

 

星空とオーロラ、銀河の森天文台がデザインされています。陸別町は1987年(昭和62年)環境省より『星空の街』に選定され、1997年(平成9年)には『星空にやさしい街10選』に認定されているんです。

 

ちなみに陸別町は今年で開町100周年を迎えました。北海道でも極寒の町として知られており、外気温が-30度近くに達することもあります。北海道弁で言うと「シバレがキツい」って感じですね。

 

年間を通じて一番冷え込みが厳しい時期である2月の第1土曜日・日曜日には「しばれフェスティバル」が開催され、「人間耐寒テスト」なる催しも行なわれています。極寒の夜を耐え抜いて朝を迎えることが出るかという耐寒テスト、一度チャレンジしてみたいです (*'ω'*)

 

 

鉄道シリーズ 第6集 通常版&イラスト版

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:切手

 

こんにちは!

 

10月14日は「鉄道の日」。1872年(明治5年)10月14日に新橋ー横浜間で日本初の鉄道が開業したことを記念して、1994年(平成6年)に制定されたもので、全国各地で様々なイベントも催されます。そして日本郵便ではそれにちなんで記念切手を発売しています。今年で第6集の発行となりました。

 

第6集では日本鉄道大賞を受賞した『ニッポンの地下鉄誕生より90年:そのたゆまぬ努力と成果』ブルーリボン賞を受賞した鉄道車両がデザインされています。通常版のシートの上部には地下鉄開業当時のポスターと銀座線1000形のイメージが描かれています。それでは今回デザインされている車両を上から順に左から右へ向かって紹介してまいりましょう。

 

鉄道シリーズ第6集 通常版.JPG

 

1.ニッポンの地下鉄誕生より90年:そのたゆまぬ努力と成果/東京地下鐡道1000形

2.近畿日本鉄道21000系&21020系

3.東日本旅客鉄道651系

4.小田急電鉄20000形

5.九州旅客鉄道883系

6.東日本旅客鉄道E257系

7.四国旅客鉄道5100形

8.日本貨物鉄道M250系

9.小田急電鉄50000形

10.九州旅客鉄道BEC819系

 

今回デザインされている車両の中で、実際に乗ったことがあるのは9.小田急電鉄50000形だけですね…

 

小田急ロマンスカーVSE.JPG

 

小田急ロマンスカーVSEロゴ.JPG

 

箱根に旅行した帰り、箱根湯本駅から新宿駅へ戻るのに乗車しました。この時は前展望席も後展望席も取ることが出来なかったなぁ… ちなみに行きはLSEで後展望席での移動でした。

 

 

もちろんイラスト版もあります。

 

鉄道シリーズ第6集 イラスト版.JPG

 

この中で乗ってみたいなと思っているのは、左列一番下のソニックにちりんですね。JR九州では魅力的な列車が多く走っていますが、その中でも乗ってみたい、撮ってみたいと思っているのがこの883系ソニックにちりんなんです。個人的に885系の白いソニックよりはこちらの方が好みでして、九州へ湯浴み旅行へ行く際は必ず乗ってみようと思っています (*'ω'*)

 

 

さて、今回で第6集を迎えた鉄道シリーズですが、今回で終了なんでしょうか…

 

鉄道シリーズ第6集 タリフ.JPG

 

切手購入時に頂いたものなんですが、これを見ると「鉄道シリーズ ここに完結」と書いてあります。残念無念… (*´Д`)

 

電車の顔図鑑 JR線を走る鉄道車両 (旅鉄BOOKS 002)

新品価格
¥1,728から
(2018/11/12 20:50時点)

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM