出資馬の近況 2019.8.18

  • 2019.08.18 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

今日は朝イチ、ベッロコルサでガックリきましたが、札幌記念のブラストワンピースで勝利の美酒をといきたいところ… 激混みの札幌競馬場へ家族3人で応援に行って来ます!

 

 

【5歳馬】

グラドゥアーレ【1.5.1.8】:8/14に函館Wで時計、8/24の札幌7R 3歳以上1勝クラス条件戦 芝1,200mに出走予定

 

【4歳馬】

ハウナニ【2.0.1.4】:ノーザンファーム天栄で調整中

ブラストワンピース【5.0.0.4】:8/11に函館Wで時計、8/14に函館芝で時計、本日の札幌11R 札幌記念(G供房2,000mに川田騎手で出走予定

キューグレーダー【2.2.0.1】:ノーザンファーム早来で療養中

 

【3歳馬】

スイートウィスパー【0.0.0.2】:8/14と8/17に美浦北Cで時計、第2回新潟開催に出走予定

 

【2歳馬】

コバルトウィング【0.0.1.0】:ノーザンファーム天栄で調整中

ベッロコルサ【0.0.1.1】:本日の小倉1R 2歳未勝利戦 ダート1,000mに北村(友)騎手で出走し7着

ブリリアントコール:ノーザンファーム空港で育成中

 

 

グラドゥアーレは8/14に函館W良馬場で5F68.5-4F52.7-3F39.2-1F12.7を馬場の5分どころを馬ナリで回って記録。小西先生は「14日に函館Wコースで追い切りを行いました。単走でしたが、最後まで持ったまま楽な感じで想定していたくらいのタイムで走ることが出来ました。先週はまだ重たい部分もあり、反応に物足りなさが残りましたが、先週よりも動きは上向いてきていますし、息遣いも良化してきていますよ。涼しい北海道で調整できていることから、体調面にも問題は見られません。今週末もしっかりと時計を出し、来週はもう体調を整える程度にサラッとやれば態勢は整うと思います。」とおっしゃっています。今週の調教は馬ナリで良い時計でした。これならレースでも期待できると思います。最終追い切りはサラッといくようなコメントですが、どれ位の時計を出してくるのか注目しています。

 

ハウナニはトレッドミルで常歩を行なっています。担当者さんは「その後はウォーキングマシンでの歩様に問題はなかったので、今週からトレッドミルでの常歩を開始しています。まだダクをさせると歩様には出してしまいますが、トレッドミルでの常歩では今のところ問題なく、一歩前進できて良かったですし、この感じで進めていきたいところです。馬体重は508圓任后」とコメントされています。一歩前進ですが油断は禁物… このまま頓挫なくステップアップできるように願っています。

 

ブラストワンピースは本日の札幌11R  札幌記念に出走します。競馬ブックWebの大竹先生のコメントでは「大阪杯、目黒記念は不完全燃焼の競馬で力を出せていません。今回はいつも通り3週前に帰厩してきましたが、体は540kg台に絞れていますから、意識的に絞る必要はなく稽古を進めてきました。小回りコースへの対応はひとつの鍵になりますが、馬場は悪くなっても大丈夫です。先を見据える意味でも、いい競馬を期待しています。」ととても前向きです。天栄である程度、身体を絞ってきたからいつもはWコースでの追い切りなのに、負荷の軽い芝コースでの追い切りだったのでしょうか。調整過程がいつもと違うところだけが気掛かりなんです。芝で追うなら札幌競馬場でも良かったとは思うのですが、輸送も含めてフィエールマンと一緒にということで合わせたのかな?川田騎手への乗り替わりで新味が出て、見事に勝ちを掴み取ってくれることを期待しています!

 

キューグレーダーはウォーキングマシーンでの調整を行なっています。担当者さんは「この中間もメニューは変わりませんが、運動時間を増やしました。時間を長めに取っているものの、腹回りを中心にまだ余分な脂肪が目立ちますね。ただ、患部に関しては順調に回復してきていますし、このまま馬の状態に合わせて進めていきます。馬体重は550kgです。」とコメントされています。調整内容も馬体重も変わらずです。このまま頓挫なく行って欲しいです。

 

スイートウィスパーは8/14に美浦北C良馬場で4F53.5-3F38.7-1F12.4を馬場の8分どころを回り一杯に追って記録、3歳未勝利馬(馬ナリ)相手の併せ馬で0.2秒先行し0.2秒遅れています。そして昨日、8/17も美浦北C良馬場で4F54.4-3F39.8-1F13.2を馬場の7分どころを回り馬ナリで記録、2歳新馬(馬ナリ)相手の併せ馬で0.6秒先行し同入しています。萩原先生は「その後は左前の出の方は徐々に良化してきていますが、右トモの疲れがなかなか抜けてきません。ただ残された時間が多くない状況ではありますし、14日には北Cコースで併せて追い切りを行いました。道中はスイートウィスパーが先行し、最後は1馬身ほど遅れてゴールしています。終い強めに追って遅れる形になってしまいましたし、動き的にももう少し上向かせていきたいところです。今のところ来週のダートの番組に出走させたいと考えていますので、出来るだけ状態を上げられるように努めてまいります。」とおっしゃっています。う〜ん、やっぱり脚元の問題なのか時計はイマイチですね… それでも来週のレースに出て来そうな雰囲気… 脚元の関係で芝ではなくダートでということなんでしょうね。予想では8/24の2R 牝馬限定のダート1,800m戦が濃厚と見ていますが、これで勝ち上がれないと抹消の可能性が大ですし、厳しい戦いになると思いますが、何とか頑張って勝利を掴み取って欲しいと思っています。

 

コバルトウイングは週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「今週は登坂回数を週3回に増やしています。少し負荷を強めましたが、疲れは見せずに順調に調整できていますね。一度競馬を使ったことで、調教時から少し前向きさが増してきた印象で、良い方に変わってきているように思いますね。馬体重は507圓任后」とコメントされています。順調に調整が進んでいるようです。秋の東京開催が待ち遠しいです。

 

ベッロコルサは本日の小倉1R ダート1,000m2歳未勝利戦に出走し7着でした。スタートはマズマズでしたが、出てからのスピードが不足しているので位置取りが後方になってしまいました。ダート短距離でこれは致命的だなぁと… 勝馬から2秒も離されてしまいましたし、ひとまずここは馬体の成長を促しつつ立て直しが必要ですかね… レース内容については後日、振り返ってみたいと思います。

 

ブリリアントコールはウォーキングマシーンでの調整を行なっています。担当者さんは「引き続きハロン16秒ペースで坂路調教を行っており、順調に乗り込みを重ねていましたが、この中間はリフレッシュのためにウォーキングマシンでの運動に止めています。日々の調教で目に見えない疲れが溜まっていたようで、休む前よりも活気が出てきましたね。牧場は厳しい暑さが続いていましたが、体調が崩れることは無かったですし、以前よりもタフさを感じます。今後は再度坂路調教を中心に進めていく予定ですが、今の状態であればペースを上げても問題ないと思いますよ。」とコメントされています。しっかりリフレッシュできたことで今後の調整にプラスに出て来そうで何よりです。馬体重は450kgともう少し増えて欲しいところではありますが、脱北へ向けて順調に調整が進んでいくことを願っています。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM