【札幌11R 札幌記念(G供坊覯漫1着】 ブラストワンピース

  • 2019.08.19 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

春2戦の消化不良を払拭すべく、そして凱旋門賞へのステップレースとして北の大地の札幌記念を復帰戦にチョイスしてきたブラストワンピース。もちろん、地元の札幌競馬場での出走とあって、奥さまと愛息と3人で応援に行って来ました。結果は前年覇者・サングレーザーをゴール前でしっかり差し切っての1着でした!

 

それではパドックから見てまいりましょう。

 

190818 ブラストワンピース 札幌記念 パドック.PNG

 

前走の目黒記念が+8kg、そこから-2kgの536kgでの出走。同世代のG1ホース・フィエールマンとワグネリアンは少しイレ込み気味だったのとは対照的に、非常に落ち着いて周回してので安心して見ていました。太目感もなく良い感じだなぁと… 競馬ブックWebのパドック情報でも最高評価の”S"でした。

 

 

パドックにはたくさんの人で溢れかえっていたので、私たち家族は2階から俯瞰して見ていました。川田騎手が乗ってからはグッと気合が入った感じで周回していました。そして本馬場へ出ていくところをパチリと。iPhoneで望遠にして撮影しているので画質は悪いのは仕方がない…(*´Д`)

 

190818 ブラストワンピース パドックより.JPG

 

 

1枠1番からの発走なので、内で包まれないためにもスタートが肝心と思って見ていました。そして注目のスタート!

 

190818 ブラストワンピース 札幌記念 スタート.PNG

 

よしっ!普通に出たぞ!

 

 

ところが他の馬たちの方が行き脚が速くて…

 

190818 ブラストワンピース 札幌記念 スタート後.PNG

 

 

内で包まれる感じになってしまった…(*´Д`)

 

190818 ブラストワンピース 札幌記念 1周目直線.PNG

 

 

1コーナー、ポジションは9番手あたりで回っていきます。

 

190818 ブラストワンピース 札幌記念 1コーナー手前.PNG

 

190818 ブラストワンピース 札幌記念 1コーナー.PNG

 

190818 ブラストワンピース 札幌記念 1-2コーナー中間.PNG

 

 

向こう正面、1,000m通過は59.9と思っていたよりも少し流れた感じ。ブラストワンピースのポジションは変わりませんが、消耗戦になれば長く良い脚が長く使えるタイプなだけにプラスになるぞと期待が増します。

 

190818 ブラストワンピース 札幌記念 向こう正面1000m通過.PNG

 

 

3コーナー、ボチボチ前に取り付いていきたいところ。川田騎手も押して前へとポジションを上げていきます。

 

190818 ブラストワンピース 札幌記念 3コーナー.PNG

 

 

最終コーナーではいつも外を回していましたが今回はどこへ進路を取るのか!? ドキドキしながらレースを見守ります。

 

190818 ブラストワンピース 札幌記念 残り400m.PNG

 

 

直線入口、外には出さずにそのまま内を回っていきます。あとは包まれずに進路が開くことを願うのみ!

 

190818 ブラストワンピース 札幌記念 直線入口.PNG

 

 

サングレーザーとワグネリアンの間に突っ込んで行きます!

 

190818 ブラストワンピース 札幌記念 直線入ってすぐ.PNG

 

 

残り200m、あとはここから伸びて来い! 思わず「伸びろ!」「行けっ!」と声が出ましたよ。

 

190818 ブラストワンピース 札幌記念 残り200m.PNG

 

 

この勢いであればギリギリ前を捕らえることが出来そう。「差せっ! 差せっ!」と力が入ります。

 

190818 ブラストワンピース 札幌記念 残り100m.PNG

 

 

見事に追いつき、追い越して…

 

190818 ブラストワンピース 札幌記念 残り50m.PNG

 

 

クビ差で栄光のゴールへ!

 

190818 ブラストワンピース 札幌記念 ゴール.PNG

 

勝ち時計は2:00.1、レースの上り3Fは36.1のところ、3着のフィエールマンと同じ最速上がりの34.9でまとめました。フィエールマンよりも前にいたことが勝因の1つでもありますね。ワグネリアンよりも1秒速い上りですが、両前脚が落鉄していた影響もあるので、これが万全だったらどうなっていたかわからないところはあります。でも勝負は時の運、今回はブラストワンピースに運が味方してくれたようです。

 

そして今回、初めて口取りに参加することが出来ました! 初めての口取りが地元の札幌競馬場で、それも重賞競走の札幌記念で、そして自分にとって初めての新馬戦勝利、重賞競走勝利、G1レース勝利をプレゼントしてくれたブラストワンピースでできたことが嬉しくて嬉しくて… もうブラストワンピースには『ありがとう』の言葉以外見つかりません。3万人以上の大観衆で埋まったスタンドを本馬場から見ることが出来た感動は一生忘れません。

 

さて、この後はいよいよ凱旋門賞へということになるのだと思います。正直、距離延長に斤量増で欧州の強豪に挑むのはネガティブに考えてしまう要素が盛りだくさんではあるのですが、力の要る馬場は本馬には合うことが証明は出来たと思うので、日本の代表として精一杯頑張ってきて欲しい、そしてケガなく無事に日本に帰ってきて欲しいと願っています。

 

最後に、レース後の無事を祈りつつ、そして無事にレースに出して下さった大竹先生と関係者の皆さま、手綱を取って下さった川田騎手には感謝申しげます。ありがとうございました!
 

 

【オマケ1】

 

優勝レイと大竹厩舎の馬服を着たブラストワンピース。前回、彼に会ったのは2歳のまだ空港牧場にいた頃でした。久し振りに間近で見て、ずいぶん立派な身体になったなぁとその成長ぶりに嬉しくなりました。すっかり親の気持ちですね (*‘∀‘)

 

190818 ブラストワンピース 優勝レイ.JPG

 

 

【オマケ2】

 

昨日も愛息は勝負服コスで応援に行きました。白いパンツに黒の靴下でジョッキー感が増しているだけに、この格好でヨチヨチ歩いていたら目立ちますね。たくさんの方々にお声がけを頂きましたよ (・ω・)ノ

 

190818 札幌競馬場にて.JPG

 

今度の土曜日はグラドゥアーレが札幌競馬場で走るので、またこれを着て応援に行く予定です!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM