【調教チェック】 コバルトウィング 19.9.15 中山1R 2歳未勝利戦出走

  • 2019.09.14 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

9月の3連休、3日間競馬の中日に未勝利脱出を目指して出走するコバルトウィング。ハイレベルな一戦だった前走3着から一度レースを使っての上積みが見込める2戦目、12頭立てと頭数も手頃ですし、前走で馬券に絡んだのは本馬も含めて2頭のみ、そのもう1頭はデビュー戦が一緒で先着していることからもここは力が入ります。それでは今週の調教をチェックしてまいりましょう。

 

9/7に美浦南W良馬場で5F70.6-4F55.2-3F40.8-1F13.2を馬場の9分どころを馬ナリで回って記録、そして9/11も同じく美浦南W稍重馬場で三浦騎手を背に5F67.6-4F52.7-3F37.9-1F12.0を馬場の8分どころを馬ナリで回って記録。古馬1勝クラス(馬ナリ)相手の併せ馬で0.6秒追走して同入しています。

 

萩原先生は「11日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はコバルトウィングが追走して行き、直線で内に入れて脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。今週も楽な感じでゴールまで動けていて、良い走りだったと思いますよ。跨ってもらった皇成(三浦皇成騎手)も『先週の動きも良かったですが、今週も直線でスッと反応してくれて良い動きでしたね。新馬戦の時はまだ全体的に水っぽかったのですが、そういったところが解消されてきているように思います。初戦は敗れてしまいましたが、先を見据えて砂を被せたりして色々と経験させた効果が今回出てくると思いますし、今週のレースが楽しみです』と話していました。1度レースを経験したことで、動きは確実に良くなってきていますし、今回は持っている力を発揮して、しっかりと結果を残してもらいたいですね。」とおっしゃっています。新しくなったウッドコースで好タイムを出しており好調教だと評価しています。競馬ブックWebの調教評価も『抜群の動き』となっており矢印も↗となっています。1週前には古馬オープン馬を煽る動きを見せていましたし、ここは勝ち負けを期待しています!

 

他の出走馬で調教が良いなと思ったのは、同じ美浦南Wでのタイムが良いニシノカリウドピオノノですね。

 

一世代前の3頭は全て未勝利のまま競走馬登録を抹消されてしまったので、今年の2歳馬にはそうならないようにと強く願っているところ… ここは力の違いを見せて勝ち上がって欲しいです!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM