山線からキハ40とキハ150が消えてしまう…

  • 2019.09.19 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

JR北海道から9月11日付で『H100形電気式気動車の(DECMO)の投入線区について』というニュースリリースが発表されました。

 

それを見ると2020年春、来年の春から地元・函館本線山線区間を走るワンマン全列車をH100形に置き換えると書いてあります。201系気動車は現行通りとありますので、今まで通り愛息との朝の日課(?)は継続できそうですが、キハ40、キハ150は置き換えになる、即ち山線区間から姿を消してしまうと解釈しています。

 

普段、山線区間ではキハ201を撮ってばかりですが、これからはキハ40とキハ150も撮っておかないといけないなぁと…

 

 

過去にはこんな写真も撮っています↓

 

キハ40 3両編成 代走3925D 快速ニセコライナー_181017.jpg

 

キハ201で運行されている快速ニセコライナーの代走として、キハ40の3両編成で運行されたことがありました。快速幕で走るキハ40を撮れたのは貴重でした。

 

 

キハ40+150 1941D 倶知安−小沢 北四線踏切_190511.JPG

 

羊蹄山をバックに走るキハ40+キハ150の2両編成。青空と残雪の羊蹄山の組み合わせがステキだなぁと思うんです。

 

 

キハ40+150 1928D 余市−仁木_190529.jpg

 

愛息といつも行く水田ポイントでは水鏡でキハ40+キハ150を撮ることが出来ました。

 

 

キハ150 余市−仁木 190709.jpg

 

夕陽を浴びて水田地帯を走る単行のキハ150。この姿も見れなくなってしまうと寂しいですね…

 

 

これからは黄金色になった水田と一緒に撮ることが出来る季節がやってきます。キハ201だけではなくキハ40とキハ150も合わせて撮っていこうと思います (*'ω'*)

 

最後の国鉄形気動車 キハ40系 [Blu-ray]

新品価格
¥3,792から
(2019/9/18 23:35時点)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM