CT団臨 クリスタルエクスプレスを撮る(後編)

  • 2019.09.21 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

一昨日、9月19日に運行されたクラブツーリズムの団体臨時列車・クリスタルエクスプレス号。札幌発函館行の往路便は室蘭本線・大岸−礼文間にあるカムイチャシ史跡公園から俯瞰撮影しましたが、函館発札幌行の復路便は同じ室蘭本線の北舟岡駅で撮影しました。

 

数ある撮影地の中から、なぜ北舟岡駅での撮影を選んだかといいますと、往路便同様、海を入れて撮るということも出来る傍ら、スーパー北斗14号との交換のため4分間の停車があるからです。

 

元々、強風が吹いている中で、列車到着前に雨が降り始めるというバッドコンディション。それでも列車は定刻でやって来ました。

 

CT団臨クリスタルエクスプレス 北舟岡駅入線1_190919.jpg

 

CT団臨クリスタルエクスプレス 北舟岡駅入線2_190919.jpg

 

CT団臨クリスタルエクスプレス 北舟岡駅入線3_190919.jpg

 

F5.8、1/250秒、ISO800、450mm(+トリミング)、露出補正±0、WB 曇天、カスタムイメージは「風景」で撮影。北舟岡駅では交換停車する列車が海側の線路に入ってくるので、クネッとしたところから入線するまでを撮影してみました。前面の列車名表示もカタカナと英語と両方撮れたので良かったです。

 

 

駅に停車して14D・スーパー北斗14号の通過を待ちます。

 

CT団臨クリスタルエクスプレス 北舟岡駅_190919.jpg

 

F5.6、1/250秒、ISO800、105mm、露出補正±0、WB 曇天、カスタムイメージは「風景」で撮影。スタイリッシュなデザインには本当にカッコイイと思います。子供の頃にこれに乗りたくてわざわざサホロスキー場へ行った、あの時のワクワクする気持ちを思い出しました。

 

 

そしてスーパー北斗14号が通過!

 

CT団臨クリスタルエクスプレス 北舟岡駅 with S北斗14号_190919.jpg

 

F4.0、1/640秒、ISO800、147mm、露出補正±0、WB 曇天、カスタムイメージは「風景」で撮影。やって来たのはキハ281系、キハ261系に置き換わる形で運用が少なくなったキハ281系との貴重なツーショットを撮ることが出来ました。

 

 

スーパー北斗14号と交換後は札幌へ向かって走って行きました。

 

CT団臨クリスタルエクスプレス 北舟岡駅発車1_190919.jpg

 

F5.0、1/320秒、ISO800、132mm、露出補正±0、WB 曇天、カスタムイメージは「風景」で撮影。午前中の往路便同様、せっかく海に近い駅で撮影しているので、海を入れてバックショットを撮影してみました。

 

 

最後に本線へ戻るところでクネッと…

 

CT団臨クリスタルエクスプレス 北舟岡駅発車2_190919.jpg

 

F5.8、1/640秒、ISO800、450mm(+トリミング)、露出補正±0、WB 曇天、カスタムイメージは「風景」で撮影。ディーゼル気動車らしく煙を上げながら走っていきました。

 

 

今回の往路便・復路便の撮影では共に海を絡ませながら撮影してみました。「スキー場=山」とは真逆な「海」を入れて引退間近のクリスタルエクスプレスを撮ることが出来たのは本当に良かったです。ラストランは札幌−富良野間で海がないので尚更そう思います。ラストランは9月29日と30日、両日とも撮りにいけるかは仕事の進み次第… 頑張って仕事を終わらせたいと思います!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM