いつも行く水田も黄金色の絨毯になりました

  • 2019.09.25 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

札沼線沿線では既に水田が黄金色の絨毯へと様変わりして収穫も始まっていましたが、愛息と一緒にいつもキハ201を撮りに行っている仁木−余市間の水田も黄金色の絨毯になっていました。

 

前回9月10日に撮影に行った時からちょうど2週間経過した昨日9月24日に撮影しました。

 

キハ201 963D 仁木−余市_190924.jpg

 

F7.1、1/800秒、ISO200、60mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「風景」で撮影。先日の雨風で一部、稲が倒れている箇所があり、それを交わして撮影したためにいつもより車両が少し大きめです。それにしても2週間で見事に黄金色に染まったものです (*'ω'*)

 

ところで、来春からDECMOに置き換わる予定のキハ40とキハ150もこの黄金色の絨毯がある内に撮っておかないといけませんね… このシチュエーションで撮れるのも最後になってしまうかも… 急がねば…

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM