函館本線山線 愛息と2人で少しだけ遠出

  • 2019.10.18 Friday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

10月13日は奥さまが朝から箏と三味線のお稽古で小樽へ出掛けたので、愛息と2人で函館本線山線の紅葉と列車をを撮りに行って来ました。「列車を見に行こう〜」と声をかけると嬉しそうに抱っこをせがんでくるところが可愛らしい愛息です ( *´艸`)

 

最初に向かったのは銀山駅です。ここだと列車が来るまでの間、愛息を歩かせたりできるので退屈せずに待つことが出来ます。今回も三脚とレリーズをセットして、愛息を抱っこしながらの撮影です。

 

キハ150 1933D 銀山駅入線 191013.jpg

 

F4.5、1/640秒、ISO400、162mm、露出補正±0、WB 曇天、カスタムイメージは「風景」で撮影。1933Dはキハ150の2両編成でした。下のキハ201・快速ニセコライナーを撮った時が10月3日、あれから10日経っていることもあって紅葉は少し進んでいましたね。でももっと紅葉は進むと思うので近々また取りに来たいなぁと…。

 

 

キハ201 3925D 快速ニセコライナー 銀山駅入線アップ_191003.jpg

 

 

1933Dの撮影後は稲穂峠を越えて小沢−倶知安間の200キロポストへ行ってみました。ここで1934Dをお迎えします。

 

キハ40+150 1934D 小沢−倶知安 191013.jpg

 

F4.5、1/800秒、ISO800、79mm、露出補正±0、WB 曇天、カスタムイメージは「風景」で撮影。1934Dはキハ40+キハ150の2両編成。前日の然別駅での撮影に続いてキハ40を先頭で撮ることが出来たのはラッキーでした。ここも紅葉はまだまだ進むと思います。

 

改めて振り返ってみますと愛息と2人だけで出掛けたのは、ここ200キロポストが一番遠い場所なんです。車の中で幼児用のDVDをかけていれば移動中も笑ったりしながら映像を見てくれるので少し遠出が可能になりました。今までは奥さまも一緒にいてくれての遠出だっただけに、この感じであれば札沼線も2人だけで行くことが出来るかなぁと希望の光が見えた1日でした (・´з`・)

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM