団臨 「花の恵み号」で行く室蘭線を撮影(栗山駅編)

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

11月30日に室蘭本線・苫小牧−岩見沢間で運行された団体臨時列車『「花の恵み号」で行く室蘭線』の午後便を岩見沢駅で撮影して出発を見送った後は栗山駅へと向かいました。列車は栗山駅で停車をして、ツアー参加者はバスで日本酒『北の錦』でお馴染みの小林酒造へと向かいます。参加者が戻って来るまでの約1時間、ホームに停車をしているのでゆっくり撮影することが出来ました。

 

私たちが栗山駅に到着したのは14時過ぎ、列車は既にお客様を下ろしてホームで待機をしていました。

 

団臨「花の恵み号」で行く室蘭線 栗山駅_191130.jpg

 

 

岩見沢駅でサボの撮影を忘れていたので、栗山駅で撮影しました。

 

団臨「花の恵み号」で行く室蘭線 サボ 栗山駅_191130.jpg

 

『炭鉄港号』のサボ板でした。

 

 

岩見沢行のホームへ渡り、「花の恵み号」を撮影。

 

団臨「花の恵み号」で行く室蘭線 栗山駅_191130-2.jpg

 

 

ホーム幅が割と広めだったので、長靴で歩く練習も兼ねて愛息を自由に歩かせていました。長靴にもだいぶ慣れて来たのか、転ぶことなく歩き回っていました。毎日朝から深夜までの勤務が続いているため、休みの時しかゆっくり愛息との時間を過ごすことが出来ません。列車を間近に見て興奮しつつ、ホームを歩き回る愛息の成長を感じてホッコリしました。

 

団臨「花の恵み号」で行く室蘭線 栗山駅_191130-3.jpg

 

 

締めの1枚は苫小牧発岩見沢行普通列車1469Dとの交換風景を跨線橋のガラス越しから…

 

団臨「花の恵み号」で行く室蘭線 栗山駅_191130-4.jpg

 

やって来たのはキハ40・日高色でした。岩見沢駅では北海道色のキハ40と、栗山駅では日高色のキハ40と一緒に撮ることが出来たのはラッキーでした。撮影に来て良かったなぁと心から思いました。愛息はというと私の横で、遠くから近づいて来るヘッドライトを見て、ホームに並んでいるところを見て声を上げて興奮していました (*´▽`*)

 

今後は「北海道の恵み」車両や「紫水山明」車両を使ったツアーが増えてくればいいなぁと… たまには撮るだけではなくてツアーに参加して楽しんでみたいと思った一日でした。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM