【富士コンテム】 北海道の鉄道125話

  • 2019.12.28 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

先日、札幌の某古本屋さんで鉄道書籍を見つけて、その状態の良さと内容が面白そうだったので即購入しました。

 

その本は 太田幸夫著『北海道の鉄道125話』〜幌内鉄道の開業から北海道新幹線着工まで〜 です。

 

北海道の鉄道125話.JPG

 

富士コンテムから2005年(平成17年)12月に発行された書籍で、1880年(明治13年)11月28日に手宮−札幌間に北海道最初の鉄道が開業して125年目の節目に発行されました。

 

自分が乗りに行った歌志内線や岩内線の「さよなら列車」の写真があったり、それにまつわるお話とかあったり、札沼線やリゾート列車の話があったりと、個人的に興味がある話も多く、読み始めたら一気に読み切ってしまいそうな感じです。

 

今は未だ読めてはいないのですが、1月中旬を過ぎて仕事が一段落したらじっくり読みたいと思っています。

 

ちなみに表紙のこの写真、小樽市手宮にある『小樽総合博物館』で2002年(平成14年)に再開した「義經号』と「しづか号」を機関庫で撮影したものです。来夏は愛息を連れていきたいと思っていますが、興奮して動き回る姿が目に浮かびます… (・´з`・)

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM