2019年 愛馬の成績を振り返る + 2020年の目標

  • 2020.01.01 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

新年明けましておめでとうございます!

 

2020年の競馬が始まる前に、まずは2019年の愛馬の成績を振り返りつつ総括したいと思います。

 

出走頭数は4世代で10頭、26戦3勝【3.0.3.3.1.16】、勝率と連帯率が12%、複勝率23%、掲示板率38%でした。勝率、連帯率、複勝率、掲示板率の全てにおいて過去2年間よりも悪い数字となってしまいました。2019年は走れば半分以上の確率で掲示板外ということですから… ちょっと悔しいですね…

 

2019年 一口馬主成績 着詳細.PNG

 

2019年 一口馬主成績 サマリー.PNG

 

2019年 一口馬主成績 分析.PNG

 

こうやっていると2018年の成績が飛びぬけて良いのですが、これはブラストワンピースが有馬記念、新潟記念、毎日杯と重賞を3勝したことが大きいです。何せ有馬記念は優勝賞金3億円ですから…

 

2019年の勝利は3勝だけでしたが、ブラストワンピースがスーパーG供札幌記念を勝利したので、賞金面では2017年を上回っています。残りの2勝はハウナニの1勝クラス条件戦とコバルトウイングの未勝利戦です。

 

そして残念だったのは2016年世代の3頭、アーティファクトスイートウィスパーフライトストリームの全てが勝ち上がることが出来ずにアーティファクトは乗馬へ、スイートウィスパーフライトストリームは地方競馬へと活躍の場を移したことです。特にアーティファクトは勝ち上がりが見えていただけに故障引退が至極残念でした。

 

また、その1世代上のキューグレーダーも復活に向けて調整を進めていましたが、途中で骨折してしまい乗馬へと活躍の場を移しました。無事であればオープンまでは出世できていただろうと勝手に思い描いていただけにこちらも残念無念でした。

 

とにかく頓挫なく無事にレースを迎えることが出来ることの有難みをしみじみ感じた1年でもありました。

 

 

さて、2019年の目標ですが…

 

1.毎月1頭は出走⇒×

2.10頭全てが1勝はするという計算で1着は10回⇒3回

3.地元北海道で愛馬の口取りをする⇒札幌記念で目標達成

 

といった感じで3つの内、1つだけクリアでした。

 

 

それを踏まえて2020年の目標設定をします…

 

1.毎月1頭は出走

2.6頭全てが1勝はするという計算で1着は6回

3.地元北海道で愛馬の口取りをする

4.  北海道以外の競馬場へ愛馬の応援に行く

 

2020年も一口馬主ライフを楽しんでいきたいと思います!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM