第83回 三曲の会(2016.10.9 小樽市民センター マリンホール)

  • 2016.10.10 Monday
  • 12:38

JUGEMテーマ:和楽器の魅力

 

こんにちは!

 

昨日は奥さまが所属している「小樽三曲協会」の演奏会に行ってきました。

 

私の仕事(?)は演奏を見る・聞くだけではなく、演奏会終了後の奥さまの楽器・荷物運びでございます。マイカーに箏とスーツケースに着物などを入れて運んでいるので、演奏会後の懇親会ではこれらはお荷物になるわけです。そして懇親会でお酒を飲んだ奥さまのお迎えも大事な仕事の1つです。

 

朝早くからリハーサルとかあるので奥さまは先に車で会場に向かいました。私は奥さまの演奏に合わせてJRで小樽駅に向かいます。

 

キハ150小樽駅.JPG

 

キハ150系の気動車です!小樽から長万部までの函館本線、通称「山線」は電化がされていないので、ディーゼル気動車なんですね〜

 

話がそれてしまいました…

 

 

ところで、「三曲」って何かわかりますか? 3つの曲ということではないんですよ。

 

・「筝曲」と言われる箏(こと)の音楽
・「地歌」と言われる三味線の音楽
・「尺八」の音楽

 

この3つの音楽の総称なんです。

 

会場は小樽駅から5分ほど運河方面に歩いたところにある、小樽市民センター マリンホールです。いつも思うけど入場無料って太っ腹だなぁ…

 

小樽三曲協会演奏会.JPG

 

入口の看板にも、琴・三絃・尺八と書いてありますね。

(琴=箏、三絃=三味線とご理解下さい)

 

小樽で活動する箏・三絃の7会派と尺八は4会派が出演している演奏会。第1部で5曲、第2部で7曲の演奏がありました。ちなみに奥さまは1部で1曲、2部でも1曲演奏しておりました。

 

古来から伝わる日本の伝統音楽ですが、最近は聞くことも少なくなってきました。たまにこういった伝統文化を感じる1日があってもいいなぁと思いました!

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM