【調教チェック】 グラドゥアーレ 20.1.25 小倉7R 1勝クラス条件戦出走

  • 2020.01.25 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

ここ2戦、距離を詰めて芝1,200m戦に出走しているグラドゥアーレ。7着→10着と結果は伴って来ませんがソロソロ距離にも慣れて結果が欲しいところ… 今回ははるばる小倉まで遠征、7枠14番から2勝目を目指します。それでは今週の調教をチェックしてまいりましょう。

 

1/22に小倉ダート良馬場で小林騎手を背に5F69.8-4F54.5-3F40.8-1F12.8馬場の5分どころを回り馬ナリで記録。古馬1勝クラス(馬ナリ)相手の併せ馬で1.9秒先行して同入しています。競馬ブックWebの調教評価は「まずまず仕上がる」とあり→となっています。1/17に長めから一杯に追って時計を出しているので、直前はサラッと併せ馬でといったところでしょうか。時計的には特筆するものではありませんが、悪くはないと思います。

 

そして小西先生は「22日にダートコースで併せて追い切りを行いました。他厩舎の1勝クラス馬を相手に大きく先行する形から、最後は同入で終えています。先週末よりは時計が掛かってしまいましたが、コース取りも外目でしたし、今週は馬なりでリズムを重視した分ですので、問題ありません。むしろ小倉に着いてからも落ち着きがあって、とても良い状態を維持出来ていますので、結果を残したいですね。想定でのメンバーやジョッキーを見て検討した結果、1月25日の小倉・芝1,200mに出馬投票させていただきました。なお、当初は横山武史騎手で予定していたものの、自厩舎の馬が急遽入ったようなので、柴山雄一騎手に依頼しています。」とおっしゃっています。競馬ブックWebでは調教に乗って下さった小林騎手のコメントが載っており「中間は自らハミを取るようになり雰囲気がいい。スピードタイプで小倉も合う。」とおっしゃっています。

 

他の出走メンバーで好調教だと思ったのは、栗東CWで好時計を出しているエイシンゾーンですね。

 

前走で2着、3着だった馬が3頭(地方出走含む)しかいないメンバー構成なので、ここは何とか上位に食い込んでくれないとこの先が見えない状況に追い込まれるなぁと思っています。今回はデキも良さそうなコメントですし、好走を続けていた頃の輝きを再び取り戻して欲しい… そんな気持ちでレースを見守りたいと思います。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM