仁木−余市間の田園風景の中で朝練

  • 2017.10.02 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

ここ最近、早起きして雨が降っていなければ、出勤前に3両編成のキハ201系気動車を撮りに行っています。普段は1両か2両編成で走っていることが多い函館本線山線ですが、早朝の列車はキハ201系気動車3両編成が続けてくるんです。それもこれも引退するニセコエクスプレスは3両編成ですから、その長さに慣れておくために早起きして朝練しているワケです。

 

稲穂峠を越えて共和町に入ってしまうと、出勤時間を考えるとちょっと厳しいので、塩谷から銀山までの間で、列車を撮る練習を続けようと思っています。今回は3日続けて仁木ー余市間で朝練を行ないました。

 

仁木ー余市間には、収穫を前に黄金色に輝く稲穂がピークを迎えていました。この黄金色の畑を前にして撮ってみようと試みますが…

 

仁木−余市_170925失敗作.JPG

 

最初の1枚はズームにし過ぎて3両入れることができずに失敗…(*´Д`) 今回は三脚を使わずでの撮影です。

 

 

翌日は奥さまも一緒に行ってみたいというので、2人で朝早くに家を出ます。奥さまはいつものように自分のiPhone SEでの撮影です。でも、結構上手に撮るので、なかなかやるなって感じなんですよね。

 

仁木ー余市_170926 稲穂.JPG

 

この稲穂の写真もなかなか上手に撮れてると思うんです。(奥さま撮影)

 

 

そして列車がやってきました。

 

仁木ー余市_170926.JPG

 

今回は3両全てが納まりましたが、ちょっと車両が小さいかな… 今回は三脚は使わず、連写Hモードで撮影しました。

 

 

仁木ー余市_170926 奥さま撮影 (1).JPG

 

コチラは奥さま撮影の写真です。車両の大きさは同じ位ですが、黄金色の畑、列車、山、空のバランスは奥さまの方が上手に感じます。負けました…(-_-;)

 

 

3日目は曇り空だったので、同じ仁木ー余市間ですが場所を変えて撮影しました。道道36号線(余市赤井川線)が国道5号線にぶつかる手前にある橋から撮影してみました。この日はISO400固定、シャッター速度とf値はAUTO、連写Hモードで撮ってみました。

 

仁木ー余市_170927.JPG

 

ひとまずキチンと撮ることはできました。データを見てみましたら、シャッター速度は1/800秒、f値は4.2、焦点距離37mmとなっていました。葉っぱも黄色くなっていて、秋の装いって感じですね。

 

COOLPIX AW130も少しずつですが使い慣れてきました。…が、早くデジタル一眼を購入して、今度はそれを持って練習したいと思っているところでございます。(*´ω`*)

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM