鉄道シリーズ 第5集 通常版&イラスト版

  • 2017.10.16 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:切手

 

こんにちは!

 

一昨日、10/14は「鉄道の日」でした。これは1872年(明治5年)10月14日に新橋ー横浜間で日本初の鉄道が開業したことを記念し、1994年(平成6年)に制定され今年で24回目を迎えたと同時に、全国各地で様々なイベントも催されています。そして毎年、記念切手も発売されるんです。今年で第5集の発行となりました。

 

第5集では日本鉄道大賞を受賞した『「生きている」鉄道文化の長期保存と魅力ある展示』ブルーリボン賞を受賞した鉄道車両がデザインされています。通常版のシートの上部には「京都鉄道博物館」と昨年のブルーリボン賞受賞車両である阪神電気鉄道5700系が描かれています。今回デザインされている車両を上から順に左から右へ向かって紹介してまいりましょう。

 

鉄道シリーズ第5集 通常版.JPG

 

1.「生きている」鉄道文化の長期保存と魅力ある展示/230形233号蒸気機関車

2.日本国有鉄道14系700番台

3.名古屋鉄道8800系

4.伊豆急行2100系

5.北海道旅客鉄道キハ84形・キハ83形

6.小田急電鉄10000系

7.東武鉄道100系

8.九州旅客鉄道787系

9.東海旅客鉄道・西日本旅客鉄道285系

10.阪神電気鉄道5700系

 

今回デザインされている車両の中で、実際に乗ったことがあるのは5.北海道旅客鉄道キハ84形・キハ83形しかないですね… 札幌−富良野を結ぶ「フラノエクスプレス」というリゾート列車として運行、これに乗りたいがためにわざわざ富良野スキー場まで滑りに行ったことを思い出します。編成は3両編成で先頭車がキハ84形、中間車がキハ83形で、いずれもキハ80系気動車を改造して作られた車両でした。また、スキー列車としてだけではなく、夏場も全日空とタイアップし全日空のツアー参加者用の「ビッグスニーカートレイン」として運行されたこともあるんです。その時は先頭車のマークが「ANA」になっていました。懐かしい思い出です。

 

 

そしていつものようにイラスト版もあったので、もちろん購入しました!

 

鉄道シリーズ第5集 イラスト版.JPG

 

この中で乗ってみたいなと思っているのは、右列上から2番目の東武特急スペーシアと、右列上から4番目の寝台特急サンライズ出雲・瀬戸ですね。特にサンライズ出雲・瀬戸は数少なくなった寝台特急。これに乗って出雲大社に行ってみたいです。スペーシアに乗っていく先はベタですが、日光 or 鬼怒川温泉に泊まって日光東照宮を見て…といった感じです。 もし乗れなかったとしても実車を見て写真だけは撮っておきたい…

 

そして京都の鉄道博物館も是非行ってみたい施設です。京都競馬場に愛馬の応援に行きつつ、鉄道博物館も見てきたいなぁと。乗ってみたい、見てみたいことが多過ぎで… お仕事頑張っていっぱい給料頂いて、実現できるように頑張ろうっと。(*´ω`*)

 

鉄道ぴあ(リゾート列車編) リゾート列車で行くあこがれの旅ガイド (ぴあmook)

価格:1,007円
(2017/10/15 19:45時点)
感想(0件)

コメント
こんばんは。 覗きに来てくださってありがとうございます!
短い時間ではありましたが、楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました!
この時の記事は近日公開予定でございます(*´ω`*)
今日は北四踏切でありがとうございましたー

さっそく覗きに来ました。
また時々お邪魔しますね!
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM