出資馬の近況 2018.2.11

  • 2018.02.11 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

先週のブラストワンピースの衝撃の圧勝から早くも1週間… 愛馬が次に走るのは3月上旬の予定なので、これからの1ヶ月間は愛馬の近況アップデートを見守るばかり… それでは順に見てまいりましょう!

 

 

【4歳馬】

グラドゥアーレ【1.3.0.5】:ノーザンファーム天栄で調整中、3/11 中京8R 芝1,400m 500万下条件戦に出走予定

サーブルノワール【1.0.1.5】:ノーザンファーム早来で療養中

 

【3歳馬】

ハウナニ【1.0.1.0】:ノーザンファーム空港で療養中

ブラストワンピース【2.0.0.0】:2/7にノーザンファーム天栄へ放牧

キューグレーダー【0.1.0.0】 :ノーザンファーム天栄で調整中、3/10 中山5R 芝1,800m 未勝利戦に出走予定

 

【2歳馬】

スイートウィスパー(ケアレスウィスパーの16):ノーザンファーム空港で育成中

アーティファクト(アンティフォナの16):ノーザンファーム空港で育成中

 

 

グラドゥアーレはウォーキングマシーンでの調整を行なっています。担当者さんは「3日の調教後に左前脚を気にする素振りを見せたので、原因を探ったところ、蹄を痛めていることがわかりました。調教中の挫跖か、何かの拍子にぶつけたかしたのでしょう。まだ指動脈が張っていますし、痛みもあるので、今週はウォーキングマシンの運動だけで様子を見ています。帰厩が近づいているというのに申し訳ありません。予定のレースに向かえるかどうかは、この後どれぐらいで乗り出せるかにかかってくると思います。」とコメントされています。いやぁ、ここでアクシデントですか… 今のところは出走予定そのものに変化はないので、あとは怪我の程度が軽いことを祈るばかりです。元々の予定レースの1週間後にも同条件のレースがあります。特別戦なので相手関係は骨っぽくなるとは思いますが、もしかするとコチラのレースも検討に入ってくるのかもしれないなぁと勝手に思っています。

 

サーブルノワールは週1回屋内坂路コースでハロン19秒のキャンター、週2回角馬場で軽めの運動、残りの日はトレッドミルでキャンター を行なっています。担当者さんは「その後も角馬場での運動を続けていましたが、脚元の状態に変わりはありませんので、この中間から坂路での乗り込みをスタートしています。この調子で徐々に坂路での運動量を増やしていきながら、負荷を強めていければと考えています。」とコメントされています。先週に引き続いて一歩前進のコメントです!ここにきて坂路の乗り入れも開始され、あとは順調にステップアップしていけるように願うばかりです。

 

ハウナニは週6回トレッドミルでダク10分を行っています。担当者さんは「トレッドミルでダクをスタートした後もいい意味で脚元に変化はないことから、この中間から運動時間を10分に増やして少し負荷を強めています。飼い葉は食べて体調面は良好ですし、この調子でキャンターへ移行するタイミングを図っていきながら進めていきたいと考えています。」 とコメントされています。こちらはウォーキングマシーンでの運動がなくなり、全てトレッドミルでの運動へとシフトしました。まだキャンターまでは進んでいないのですが、少しずつステップアップができているので、このまま順調に次のステップへと進んでいって欲しいです。

 

ブラストワンピースはゆりかもめ賞圧勝後は2/7にノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。大竹先生は「先週はありがとうございました。直線で同じシルクさんのキングスヴァリューを弾いてしまったのは申し訳なかったのですが、それにしてもあそこまで離して勝つとは正直驚きました。頑張って走ったのでしょう、レース後は背中に大きく疲れが見られますが、心配していた脚元には大きな問題は見られません。ただ予定通りいったん放牧に出して、ノーザンファーム天栄でしっかりとケアしてもらいたいと思います。牧場での回復具合を見ながら次走を検討していきたいと思いますが、今回のレースでブラストワンピースに対する注目度が高まったと思いますし、今後も期待に応えられるようしっかりと育てていきたいと思います。」とおっしゃっています。脚元に問題なしということで安心しました。背中の疲れはしっかり休むことで回復を図り、次走に万全の状態で出てこれるようにしっかりリフレッシュして欲しいです。それにしても派手な勝ち方だったからか、各スポーツ紙にもいろいろ取り上げられていますね〜 自分の出資している馬が活躍して新聞に出る… また1つ、一口馬主としての新しい経験をさせてもらいました!

 

キューグレーダーは週2回坂路コースで14-13、週1回15-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「引き続き坂路調教メインで調整を続けています。馬体の感じは良くなり、状態が上がってきました。単走ではリラックスできているのですが、併せ馬をすると気持ちが入ってきてしまうので、距離を克服するには、いかに落ち着いて走れるかがカギになるでしょう。来週か再来週には帰厩する予定と聞いています。」とコメントされています。少し距離延長に関しては心配なコメントも見受けられますが、そこは上手く調整をしていって欲しいところです。正直、次戦は確勝を期して距離短縮かなと思っていたのが、まさかの距離延長ときたのでかなり驚きましたが、ここは信じて朗報を待ちたいと思います。 馬体重は527kgで前週と変わりません。

 

 

今週は悲喜こもごもといった感じのアップデートでした。とにかくグラドゥアーレの怪我の状態が心配です… 来週のアップデートでは前進が見られればいいなと思っています。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM