JR北海道 わがまちご当地入場券購入の旅 【十勝地方&釧路地方 

  • 2018.04.16 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

もうかれこれ3ヶ月近く前の事になりますね… SL冬の湿原号と釧網本線を走るクリスタルエクスプレスを撮りに行ったのは… 時が経つのは早いものです。

 

さて、2泊3日の撮影旅行では初日の宿泊地・釧路市へは道中でご当地入場券を購入しながら向かいました。帯広駅は既に入手済の為、そこから釧路方面に向かって購入していきます。まずは幕別駅からスタートです。

 

JR北海道ご当地入場券 幕別駅表.JPG

 

JR北海道ご当地入場券 幕別駅裏.JPG

 

夕暮れの帯広−札内間のカーブを駆け抜けるキハ283系特急「スーパーおおぞら」がデザインされています。裏面は幕別町出身のオリンピック選手とパークゴルフ発祥の地だけにパークゴルフの写真、特産品や旧忠類村で発掘されたナウマン象の骨格のことが紹介されています。この時は平昌五輪の前だったこともあり、町には高木姉妹を応援する幕が結構出ていたのを思い出しました。

 

 

次に来訪したのは池田駅です。

 

JR北海道ご当地入場券 池田駅表.JPG

 

JR北海道ご当地入場券 池田駅裏.JPG

 

利別−池田間でワイン城をバックに走るキハ40系普通列車がデザインされています。裏面にはそのワイン城と特産品である十勝ワイン、池田駅前にある噴水がデザインされています。

 

 

次に向かった豊頃駅は駅では取扱いしておらず、町内のセイコーマートでの販売でした。

 

JR北海道ご当地入場券 豊頃駅表.JPG

 

JR北海道ご当地入場券 豊頃駅裏.JPG

 

池田−十弗間のカーブを走るキハ283系特急「スーパーおおぞら」を俯瞰で撮影しています。裏面には推定樹齢140年のハルニレの木、互産互生マルシェと最近人気のジュエリーアイスがデザインされています。ジュエリーアイスとは太平洋に流れ出た十勝川の氷が、波にもまれて角が取れて、まるでクリスタルのようになった氷のことなんです。まだ見たことがないので本物を見てみたいです。

 

 

次の浦幌駅は16:00までの営業時間に間に合わずに購入することが出来ず… 止む無くスルーして白糠駅へと向かいました。白糠駅のみどりの窓口の営業時間には間に合わなかった為、町内のセイコーマートで購入しました。

 

JR北海道ご当地入場券 白糠駅表.JPG

 

JR北海道ご当地入場券 白糠駅裏.JPG

 

白糠−西庶路間を走るキハ283系特急「スーパーおおぞら」を、これまた俯瞰で撮影しています。裏面には鍛高のシソ畑と鍛高譚、毛がにや道の駅などの名所がデザインされています。やはり白糠町と言えば鍛高譚ですよね〜

 

 

そしてこの日の最後は釧路駅です。

 

JR北海道ご当地入場券 釧路駅表.JPG

 

JR北海道ご当地入場券 釧路駅裏.JPG

 

釧路−東釧路間、釧路川を渡る「釧路湿原ノロッコ号」がデザインされています。裏面には釧路湿原や霧の幣舞橋などの素敵な写真がデザインされています。

 

 

…ということでこの日は根室本線の5つの駅でご当地入場券をGETしました。今回は釧網本線での撮影なので、釧路から根室までの花咲線沿線の3つの駅(厚岸・浜中・東根室)についてはまた後日ってことになります。釧路から先となるとさすがに遠いなぁって感じますね… でも全駅コンプリートの為にはいつかは来なければいけません。その時はいつなのか…とても楽しみです。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM