【Prius C】 シフトノブから伝わるカタカタ振動が不安

  • 2018.03.08 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:ハイブリッド車

 

こんにちは!

 

2月に2回のレッカー搬送となってしまった愛車・Prius C。その後は後輪が動かなくなることも、サイドブレーキが上げ下げ出来なくなることもなく順調に走ることができています。

 

ところが、先日の暖気で道路の雪が融け、通勤ルートのほとんどがアスファルト路面になった時に、走っていて異常を感じました。

 

どのような異常かといいますと、走行中に左手をシフトノブに置いていると、そこから「カタカタカタカタ…」と振動が伝わってくるんです。その「カタカタカタカタ…」は速度に比例します。ゆっくりの速度なら伝わる振動は大きく強く、速い速度なら伝わる振動は小さく弱くなる傾向です。

 

アルミホイールに雪がついてホイールバランスが崩れた場合は、スピードが上がるにつれてハンドルからガタガタと振動が伝わってくるのでこれは違うんだろうなと。

 

そうなると考えられるのは、スタッドレスタイヤの溝の間に石などが挟まっていて、それが振動の元になっているとか、釘などが刺さったまま上手い具合に空気が抜けないでいるとか… とりあえず目視できる範囲でタイヤをチェックしてみたのですが特に異常も見当たらずで…

 

このまま運転するのは不安ですが、運転していて急にダメになる感じもしないので、ひとまず次の休みにいつものディーラーさんで見て頂くことにしました。実は割と大きめの不具合でしたとかでなければいいなぁと… まずはしっかり見て頂こうと思います!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM