移動中の車内でカメラのバッテリーを充電するインバーターを購入

  • 2018.03.13 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:おすすめカー用品

 

こんにちは!

 

今月はラストランを迎えるキハ183系旭山動物園号の撮影で4回のプチ遠征を計画しています。

 

クラブツーリズムさんの貸切ツアーで運行された3月4日の撮影では、特急宗谷特急ライラックを相手に撮影の練習をし、本命の旭山動物園号の撮影となったのですが、カメラの電源をずっと入れっぱなしにしておくと、2〜3時間位でバッテリー表示が1レベル下がるんです。外気温が低いのでなおさらバッテリー消耗も早いということもあるのでしょうが、午前中に下り列車を撮影し、午後に上り列車を撮影するということを考えると、寒空の中でバッテリーが1日持つのかというのが心配になってきます。

 

そこで先日、某カー用品店でそんな心配を解決してくれそうなグッズを購入してきました。

 

コンパクトインバーター 外箱.JPG

 

Willcomのコンパクトインバーター。シガーソケットから電源を取り、DC12VをAC100Vにしてくれる優れモノです! 2,000円でお釣りがくる価格だったので意外に安いんだなぁと。もっと上の価格帯のものもありましたが、電力消費の大きいものを使うワケではないのでこれ位で十分なのかなと思います。

 

 

箱から出してみます。

 

コンパクトインバーター.JPG

 

本体のサイズは長さ110mm×幅90mm×厚さ40mm、プラグコードの長さは75cmあります。スペアヒューズ(10A)が1つ付属で付いていました。

 

 

コンパクトインバーター コンセント差込口.JPG

 

コンセントの差込口は2つあります。K-3のバッテリーとAW130のバッテリーと同時に充電できるのでバッチリです! 少々、ファンの音が大きめですが、運転していればそれほど気にはなりませんでした。

 

 

そしてこのコンパクトインバーターのデビューは一昨日、3月11日でした。この日も旭山動物園号がクラブツーリズムさんの団体貸切で運行を行なっていて、午前中の撮影で2時間強使用したそれぞれのバッテリーを、午後の撮影ポイントに行く移動中に充電を行ないました。午後は3時間位撮影をしていましたが、バッテリーはちゃんと持ちましたよ!

 

ポイント間の移動距離が短いと充電が不十分ということもあると思いますが、今回は1時間以上運転していたので、割と充電もしっかり出来ていたのだと思います。今後も大活躍してくれそうです!

 

ウイルコム(Willcom)コンパクトインバーター WM-10

新品価格
¥1,611から
(2018/3/12 23:30時点)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM