出資馬の近況 2018.3.24

  • 2018.03.24 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

愛馬の出走が3週続いておりましたが、そのトリを飾るのが本日の阪神競馬場のメインレース、毎日杯(G掘に出走するブラストワンピースです! 見事に勝ちを掴み取って、日本ダービーへの切符を手にして欲しいと思います!

 

 

【4歳馬】

グラドゥアーレ【1.4.0.5】:3/21にノーザンファーム天栄へ放牧

サーブルノワール【1.0.1.5】:ノーザンファーム早来で調整中

 

【3歳馬】

ハウナニ【1.0.1.0】:ノーザンファーム空港で調整中

ブラストワンピース【2.0.0.0】:3/18に美浦坂路良馬場で時計、3/21に美浦南W良馬場で時計、本日の阪神11R 毎日杯(G掘房1,800mに池添騎手で出走予定

キューグレーダー【1.1.0.0】 :ノーザンファーム天栄で調整中、4/29 東京7R 芝1,600mに出走予定

 

【2歳馬】

スイートウィスパー(ケアレスウィスパーの16):ノーザンファーム空港で育成中

アーティファクト(アンティフォナの16):ノーザンファーム空港で育成中

 

 

グラドゥアーレは先週日曜日の中京12R 豊橋特別2着後、3/21にノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。小西先生は「いい競馬をしてくれたのですが、相手が悪かったとしか言いようがありません。それでも道中はリズムよく走れていましたし、終いもしっかりと伸びてくれたように、今は1,400mが適距離なのかもしれません。レース後も馬体や脚元に問題はありませんでしたが、中山・福島にはちょうどいいレースが組まれていませんので、一息入れて東京・新潟を目指したいと思います。」とおっしゃっています。う〜ん、パドックでは太め残りに見えましたし、一度叩いて次走が本番かなと思っていただけにちょっと残念… では次戦はどのあたりになるのかなぁと思って調べてみますと、東京であれば4/28のダービートライアルの青葉賞が行なわれる日の7Rに芝1,600m戦が、5/13のヴィクトリアマイルが行なわれる日の7Rに芝1,400m戦が、そしてダービー前日の5/26の8Rに芝1,600m戦が組まれており、新潟であれば5/12の8Rに芝1,400m戦が、5/20の8Rに未勝利勝ちと同舞台同条件の芝1,600m戦が組まれています。小西先生は1,400mが適距離なのかもとおっしゃっているので、5/13の東京 or 5/12の新潟になるのかなと予想しています。5/13であればG気行なわれる日なので、リーディング上位の騎手に乗って頂けるチャンスもありますね… 次走は勝ってもすぐに降級が待っているので必勝を期して、キッチリと仕上げてレースに臨んで頂きたいなぁと… まずは天栄で頓挫なく調整が進むよう願うばかりです。

 

サーブルノワールは週3回屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルでキャンターを行なっています。担当者さんは「登坂本数を増やしてからも具合に変わりはありませんので、この中間からハロン15秒の調教をスタートしています。まだ15-15ペースだと終いの手応えに甘さは残りますが、調教そのものには前向きに取り組めていますし、本数をこなしつつ状態を上げていきたいと思います。」とコメントされています。今週は坂路のラップタイムが速くなりました。今週もステップアップが出来ています。来週も楽しみです。

 

ハウナニは週2回トレッドミルでハロン22秒のキャンター3分、週1回トレッドミルでハロン30秒のキャンター5分、残りの日はウォーキングマシンでの調整を行っています。担当者さんは「その後も脚元に問題なくトレッドミルでの運動を続けてきましたが、ペースを上げてから少し疲れが出てきたようで飼い葉食いが落ち気味でしたから、ウォーキングマシンを取り入れてリフレッシュを図っています。また元気が戻ればペースを上げていく予定ですが、今後も状態に合わせてメニューを組んでいきたいと思います。」 とコメントされています。こちらはちょっと疲れが出てきたようでペースダウンとなってしまいました。それでもトレッドミルでの運動は継続できているので、うまくリフレッシュできて少しずつでもステップアップしていって欲しいです。

 

ブラストワンピースはこの後15:35発走の毎日杯(G掘に1枠1番から出走します。他の9頭は栗東所属なので唯一の美浦所属馬です。阪神外回りコースで10頭立ての少頭数、直線も広く長いですし、1番枠からの発走でも不利を受ける可能性も低いのかなと。調教内容も良く、長距離輸送でのダメージがなければ、2,400m→1,800mの距離短縮もこなしてくれるのではないかと期待しています。でも、シルクHCの馬たちのここ最近のトライアル等のレースを見ていると、人気にはなるものの着順が人気を下回ることが多いので、あまり過度な期待はせずに無事にレースを終えてくれることを願いつつ、その結果が勝ちであったり2着であったりしたら嬉しいなというスタンスで応援をしようと思います!

 

キューグレーダーは週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「入場後の馬体チェックではあまり疲れが見られませんでしたので、すぐに騎乗運動を始め、21日から坂路調教も開始しています。脚元にも変化はないですし、このまま進めていけそうですので、栗田調教師とは東京2週目の芝1,600m目標で打ち合わせています。」とコメントされています。早くも14-14の乗り込みも始まっており、次走予定も出ました! 当日は京都で天皇賞・春が行なわれるので、ルメール騎手や戸崎騎手の騎乗は難しいかもしれませんが、誰が乗ってくれるのか楽しみに待ちたいと思います。馬体重は512kgでレース時より2kg増です。

 

アーティファクトは3/19に新しい調教動画がアップされました。動画を見ますと15.3-15.1-15.3のラップを刻んでおり、頭も高くないし手応えは余力十分、良いフォームで登坂ができているように見えます。このまま順調に育成が進んでいって欲しいです。

 

 

今日と明日はキハ183系基本番台・旭山動物園号のラストランなので、その撮影の為に遠征をする予定でしたが、今日は札幌を出発する下り列車の撮影だけにとどめて自宅に戻り、ブラストワンピースを全力で応援します!

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM