第50回 ばんえい記念〜追悼 ニュータカラコマ

  • 2018.03.27 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:競馬

 

こんにちは!

 

3月25日の日曜日は旭山動物園号のラストランでしたが、同じ日に帯広競馬場で『ばんえい記念(BG機法も開催されていました。今回は記念すべき第50回目の開催、ここ2年続けて現地観戦していたのですが、子供の頃から親しんでいるキハ183系スラントノーズ車の撮影を優先し、『ばんえい記念』は撮影から帰ってきてからYouTubeで見ました。

 

今年の『ばんえい記念』の販売額は6,466万円と過去最高額、入場者数も5,963人と過去最多人数となりました。ところが今年のレースは残念ながら出走馬全頭の完走とはいかず、現地観戦時にいつも単勝馬券を買っていたニュータカラコマ(牡10歳)がレース途中で倒れ、死亡してしまいました…

 

『ばんえい記念』は、ばんえい競馬で行われるレースの中で最も重たい重量(最大1,000kg)を曳くレースです。しかも日曜日の馬場は馬場水分0.9%のパサパサのダート。ただでさえ重たい重量のソリを摩擦抵抗の高い馬場状態で曳く… かなり力の要るレースでした。

 

最大のヤマ場である高さ1.6mの第2障害を果敢に最初に仕掛けていったニュータカラコマ。でもいつもの行きっぷりがなく、障害を越えてからゴールまで残り20mのところで倒れてしまいました。ちなみに昨年のレースでは第2障害を最初に越えていったのはニュータカラコマでした(結果は3着)。昨年は『ばんえいグランプリ(BG機法に勝利するなど重賞8勝を挙げ、過去に出走した『ばんえい記念』では2着2回、3着1回、4着1回と常に上位に入線するなど、多くの重賞レースで活躍をしていました。

 

第49回ばんえい記念 ニュータカラコマ パドック_170320.jpg

 

昨年の『ばんえい記念』のパドックでの雄姿。出走馬の中で一番良く見えました。

 

 

第49回ばんえい記念 単勝馬券_170320.jpg

 

パドックで良く見えた2頭、ニュータカラコマオレノココロの単勝を買ってレースを観戦しました。

 

 

第49回ばんえい記念 第2障害_170320.jpg

 

第2障害を最初にクリアしていくニュータカラコマ。最後はオレノココロキタノタイショウに差されましたが3着入線で馬券に絡む活躍でした。

 

もし今年も現地観戦していたら3度目の正直で、3年続けて単勝馬券を買って応援していたのは間違いありません。

 

生涯成績170戦51勝、その実力で多くの勝ちを重ねてきたニュータカラコマ。『ばんえい記念』という最強馬を決めるレースで天に召されました。長い競走生活お疲れ様でした。ゆっくりと天国で休んでくださいね。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM