ブラストワンピースの毎日杯(G掘砲両〕に酔う

  • 2018.03.28 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

ブラストワンピースが3連勝で毎日杯を勝利したその日の夕方、お肉屋さんに行って100グラム550円の牛肩ロースを購入してすき焼きにして食べ、祝杯のビールはプレミアムモルツのMASTER'S DREAMを購入して勝利の美酒を味わいました。まだ優勝賞金も入ってきていないのに大奮発です…

 

その翌々日の月曜日には仕事帰りにコンビニに立ち寄り、週間競馬ブック週間Gallopを購入してきました。

 

ブラストワンピース 週間競馬ブック&GALLOP.JPG

 

愛馬の優勝記事を見るため、わざわざ隣町のコンビニまで買いに行ってきたんです。地元のコンビニにはなぜか置いていないんですよね…(*´Д`)

 

 

ブラストワンピース 週間競馬ブック&GALLOP 記事.JPG

 

高松宮記念が行なわれた週だったのでメインの扱いではなかったですが、愛馬がこのように取り上げられるのはもちろん初めてなので嬉しくてたまりません。毎日の晩御飯の時にも録画した土曜競馬中継を見ながら興奮している始末で…

 

 

週間競馬ブックの記事の中では長岡さんの重賞観戦記でベタ褒めされています。

 

・馬っぷりの良さに目が奪われ、ざっと見渡しても飛び抜けていると思った。

・はち切れんばかりに張りがあり、全体のバランスも素晴らしい。

・522キロの雄大な馬体は大物感に溢れ、歩様も力強い。

・適度に高揚した状態、それでいて平静も保っていて、フィジカル面だけではなくメンタル面も申し分ないと思った。

・大きなフットワークも他馬と一線を画し、ポテンシャルの高さは歴然。

・2歳王者ダノンプレミアムに強力なライバルの出現である。

 

そこまで言って下さいますかって感じで… (*´ω`*)

 

もう何度もレースを見ていますが、最後の直線で内ラチに接触しているシーンでも体幹がしっかりしているからか、減速することなく内を抜けて脚を伸ばしてくるんですよね。主戦の池添騎手もテレビではクラシックを意識できる馬とおっしゃっていましたし、三冠馬の背中を知る騎手がそう言って下さっているのも嬉しくて仕方ありません。あとはダービーまでの調整が頓挫なく進み、無事にゲートインできれば恥ずかしくないレースが出来るのではないかと期待をしています!

 

 

ちなみに、ブラストワンピースには空港牧場で2回会っています。

 

まずは2017年2月に初めて見学をさせて頂いた時の写真です。

 

ブラストワンピース_170223-1.JPG

 

ブラストワンピース_170223-2.JPG

 

「何だい?」って感じのカメラ目線で…愛嬌があって可愛いです。 この頃から既に馬っぷりが良いなぁと思って見ていました。でもまだこの時は満口になっていかったんですよね…

 

 

2回目の見学は2017年8月でした。

 

ブラストワンピース_170820.JPG

 

この時は函館競馬場に入厩後、ゲート試験に合格したものの、「右前球節の前面がモヤッとしている」との事で、空港牧場に戻ってきて再調整を行なっていた頃です。右前脚に不安が出ている中で、小回り右回りの函館競馬場での調整は思いっきり右脚に負担がかかりますもんね… この時に無理せず広々とした空港牧場でノビノビ調整を行なったことで今日の活躍があったのだと思います。なかなか調整が進んでいかないなぁとやきもきした事もありましたが、今となってはこの時に無理をしなかったのが正解だったということですね。さすが育成のプロ、頭が下がります。

 

 

さぁ、あとは大目標のダービーに向かって前進あるのみ! 日々の調整が上手く進んで、ダービーにはピークの状態でゲートインできる事を心から願っています!

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM