愛馬たちに会う前にアルファコンチネンタルエクスプレスに会う

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道

 

こんにちは!

 

先日、愛馬たちの見学でノーザンファーム空港牧場と早来牧場へ行ってきました。牧場へ向かう時に通った道道258号線(早来千歳線)沿いにある「竹田牧場」さんの敷地内で昔懐かしいリゾート列車を見かけました。

 

北海道で最初のジョイフルトレイン、アルファコンチネンタルエクスプレスです!

 

アルファコンチネンタルエクスプレス 竹田農場_180401 (2).JPG

 

アルファコンチネンタルエクスプレス 竹田牧場_180401 (1).JPG

 

1985年の12月から運行を始め、1995年に引退したアルファコンチネンタルエクスプレスはキハ56系急行型気動車を改造して作られたものです。保存されている車両はキハ59ー2、さすがに運行開始から32年経過しているので外装の痛みはいたしかたないですね…

 

車両名のアルファコンチネンタルエクスプレスはホテルアルファトマム(アルファリゾート・トマム)と狩勝コンチネンタルホテル(サホロリゾート)の2つのホテル名がベースになっています。名前が長いので略して「アルコン」と言われることもあります。

 

この列車に乗りたいがために、トマムスキー場へスキーに行ったのも懐かしい思い出です。また、いつぞやの大晦日には北海道神宮への「初詣列車」として、アルファコンチネンタルエクスプレスはもちろん、トマムサホロエクスプレスフラノエクスプレスニセコエクスプレスクリスタルエクスプレスが正月飾りをつけて小樽・岩見沢・石狩当別方面から札幌駅へ向けて運行し、そして札幌駅で揃い踏みしたことがあります。その時は札幌駅で年越しをしたのを思い出しました。その時に撮った写真やネガがどこへいってしまったのか…未だに発見で来ておりません。(*´Д`)

 

このアルファコンチネンタルエクスプレスがかなりの人気を博したことから、その後のフラノエクスプレスニセコエクスプレスの登場につながっていたのは間違いありません。ジョイフルトレイン、リゾート列車の先駆けとして、その功績はかなり大きいと思います。

 

今、JR北海道が保有しているジョイフルトレインはクリスタルエクスプレスノースレインボーエクスプレスの2種類のみ。末永く活躍ができるように頑張って欲しいなぁと思います。

 

竹田牧場さんの傍には石勝線の撮影ポイントがあるし、今回のように愛馬の見学に行く途中でも見ることができるので、列車撮影+愛馬見学の前後にアルコンを見に行くということも出来そうだなぁと考えています!(*´ω`*)

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM