出資馬の近況 2018.4.8

  • 2018.04.08 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

先週はデビューに向けて育成中のスイートウィスパーアーティファクトに、そして復帰に向けて調整中のサーブルノワールハウナニに会って成長具合や回復具合を見てきましたが、それぞれが順調に調整が出来ているので安心しました。(*´ω`*)

 

 

【4歳馬】

グラドゥアーレ【1.4.0.5】:ノーザンファーム天栄で調整中、1回新潟開催に出走予定

サーブルノワール【1.0.1.5】:ノーザンファーム早来で調整中

 

【3歳馬】

ハウナニ【1.0.1.0】:ノーザンファーム空港で調整中

ブラストワンピース【3.0.0.0】:ノーザンファーム天栄で調整中、5/27 東京10R 東京優駿(G機砲肪單叉骸蠅能仭予定

キューグレーダー【1.1.0.0】 :ノーザンファーム天栄で調整中、4/29 東京7R 芝1,600mに出走予定

 

【2歳馬】

スイートウィスパー(ケアレスウィスパーの16):ノーザンファーム空港で育成中

アーティファクト(アンティフォナの16):ノーザンファーム空港で育成中

 

 

グラドゥアーレは週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間は坂路調教のペースを終い2ハロン13秒まで上げています。元々いくらか硬さがある馬ですが、いつもと比べてもより硬さが感じられます。ただそれで走れないというわけではないので、ケアを行いながら進めているところです。新潟開催を目標に調整を続けていきます。」とコメントされています。硬さはあるとはいいながらも坂路のペースはしっかり上がっており順調さが伺えます。次走は新潟開催目標ということで、芝1,400m戦であれば4/29 10Rの五泉特別か5/12 8Rの平場戦、芝1,600m戦であれば5/6 10Rの三条特別か5/20 8Rの平場戦の中のどれかかなと想定しています。芝1,200mや芝1,000直はたぶんないんだろうなと思うので… 馬体重は492kgで前週からは2kg減です。

 

サーブルノワールは週3回屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター2本、残りの日はトレッドミルでキャンターを行なっています。担当者さんは「引き続き坂路でハロン15秒の乗り込みを中心に調教を行っています。まだ乗り込んでいく必要はありますが、本数をこなすに連れて息遣いは上向いてきているように思いますし、15-15をコンスタントにこなせるようになれば移動の話も出てくるようになるでしょうから、今後も精力的に乗り込んでいきたいですね。」とコメントされています。今週も前週と同じメニューですが、少しずつ慣れてきた感じで、移動のコメントも見られるようになってきました。実際に見てみたら大変毛ヅヤも良くて体調は良さそうでした。毎週着実に前進しているのでこのまま進んでいって欲しいです。

 

ハウナニは週1回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整を行っています。担当者さんは「周回コースでの運動スタート後もいい意味で状態に変わりはありませんので、この中間から坂路での乗り込みを開始しています。まだ軽めの段階ではありますが、これまでと比べると坂路での調教を始めたことで、脚元に掛かる負担はより増えてくるでしょうし、よくケアしながら進めていきたいと思います。」 とコメントされています。昨日の記事にも書きましたが、ステップアップして坂路での乗り入れが始まっています。あとは脚元の状態を見ながら少しずつ本数を増やし、タイムも速くしてカラダを絞っていくような感じになりますね。リフレッシュを挟みながらうまく調整が進んでいけばいいなと思っています。

 

ブラストワンピースはミニトラックやトレッドミルで軽めのキャンターを行なっています。担当者さんは「入場後は軽めの調整で疲労回復を図っています。馬体チェックではいつものように背腰に疲れが見られましたが、これまでと比べるとダメージは少ないようです。競馬を使いつつ徐々にしっかりしてきているのでしょう。まずは背腰のケアを行いながら調教を進めていきます。」とコメントされています。今週は疲れをしっかり取るというのがメインのようです。恐らく今月は天栄滞在でトレーニングだと思うので、しっかり疲れを取ってダービーへ出走して欲しいです。少しずつですが馬もしっかりしてきているようで期待も膨らみます。

 

さて、皐月賞の最有力と見られていたダノンプレミアムがザ石の為、皐月賞を回避してダービーへ直行すると発表されました。これを見て、狙ったレースに出走することの難しさを改めて感じました。全勝同士、ダービーでの勝負が楽しみになってきました!

 

キューグレーダーは週2回坂路コースで14-13、週1回15-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も坂路調教を継続しています。引き続き状態は良いですし、坂路コースでは良い動きを見せています。来週中に帰厩する予定となりましたので、それまで状態維持に努めていきます。」とコメントされています。来週帰厩して2週間で仕上げてというパターンですね。天栄での調整は順調に進んでいっているので、あとは美浦で最終調整しレースへ出走という感じです。このまま順調に調整ができることを願っています。馬体重は529kgで前週から5kg増えました。

 

スイートウィスパーは週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、週1回トレッドミルで軽めの調整を行なっています。担当者さんは「先月よりも坂路コースでのペースを上げて乗り込んでいます。以前より走るフォームに力感が出てきましたね。このペースでしっかり調教できるようになるまで1ヶ月程かかりましたが、地力がついてきたのを感じています。2本目の坂路でも楽に登坂することができていますから、現在の充実ぶりが伺えますね。気温の上昇とともに新陳代謝も良くなり、肌艶も引き続き良好ですから体調面に現時点で不安はありません。今後も現在のペースを維持し、馬体の成長を待って、ペースを上げるタイミングを慎重に判断していきたいと思います。」とコメントされています。4/2にアップされた動画では加速ラップでしっかりと坂路を駆け上がっており、順調な調整ぶりが窺えます。

 

アーティファクトは週3回屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター1〜2本、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「引き続き坂路コースでハロン15秒の調教を行っていますが、トモの緩さはあるものの、その中でも徐々に力強さが増してきました。ハロン15秒を切るところでも楽な手応えで登坂しています。もう少し幅が出てきてほしいところではありますが、飼い葉をしっかり食べていることで、先月より馬体重も増えていますし、日に日に良くなってきているので、引き続き乗り込みながら鍛えていきたいと思います。」とコメントされています。まだまだ成長の余地は残しますが、今のところは凄く順調に育成が進んでいます。このまま頓挫なくいって欲しいです。

 

 

…ところで、シルクの会報誌が届いてみてビックリしたのですが、何と!ブラストワンピースが表紙を飾っていました! 重賞勝ちしたからクオカードも作ってくれることになったし、ホントにブラストワンピースにはいろいろな「初めて」をプレゼントしてもらっています。末永く活躍してもっともっと「初めて」をプレゼントして欲しいなと欲張ってしまう自分がいます…(*´ω`*)

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM