SOFT99 ディグロス ギラエッジを使ってみた

  • 2018.06.04 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:おすすめカー用品

 

こんにちは!

 

先日、ディーラーさんでの6ヶ月点検と一緒にノート e-POWERのタイヤ交換を行ないましたが、外したスタッドレスタイヤはその日の内にカーシャンプーで洗い、ある程度キレイにした状態で車庫の中で乾燥をさせていました。

 

数日後、完全に乾燥したのを確認したところで、アルミホイールにワックスとタイヤにもワックスを塗って保管をしました。これはいつものルーティンなんですが、今回は新しいタイヤワックスを試しに使ってみました。

 

今まではウェットペーパータイプのツヤ出し剤を塗っていましたが、今回は手を汚さずに塗ることが出来るタイプのものを購入してみました。その名も「SOFT99 ディグロス ギラエッジ」。ヘッドが動くので動くのでタイヤとホイールのスキマ部分にも塗りやすくなっているとのことで、その作業性にも期待大です。

 

ノート e-POWER ディグロス ギラエッジ_180526.JPG

 

ノート e-POWER  フクピカホイール&ギラエッジ_180526.JPG

 

ちなみにアルミホイールには同じSOFT99の「フクピカホイール専用 拭くだけシート」を使用してキレイに仕上げます。

 

 

早速、タイヤに塗り込んでいきます。

 

ノート e-POWER ギラエッジ スタッドレス塗り作業_180526.JPG

 

スタッドレスタイヤは純正サイズの185/65R15なので、サイドウォールは厚めで残念ながらヘッドの幅は足りません。ですがタイヤとアルミホイールのスキマ部分はしっかりとフィットするので塗り込むのは簡単でした。

 

 

塗り込む前のタイヤと塗り込んだ後タイヤの比較です。

 

ノート e-POWER ギラエッジ塗り込み後比較_180526.JPG

 

ノート e-POWER ギラエッジ塗り込み後アップ_180526.JPG

 

しっかりとしたツヤ、名前の通りのギラギラしたツヤで仕上がります。

 

 

せっかくなので、何回か走っている内にすっかりツヤが無くなってしまった、ノート e-POWERのサマータイヤにも塗ってみました。

 

ノート e-POWER ギラエッジ塗り込み前サマータイヤ_180526.JPG

 

ご覧の通り、まったくツヤが無いタイヤになってしまっています。

 

 

シャワーで汚れを落とし、タイヤが乾いてから作業を行ないました。

 

ノート e-POWER ギラエッジ サマータイヤ塗り作業_180526.JPG

 

タイヤサイズは1インチアップの195/55R16。扁平が薄くなった分、ヘッドの大きさは割と良い感じです。ちょうどサイドウォールの幅と同じ位です。

 

 

ノート e-POWER ギラエッジ塗り込み後サマータイヤ_180526.JPG

 

ものすごくギラギラしていますね〜 でも少し時間が経つとギラギラ感は多少治まっていきます。ボディは多少汚くなってはいるものの、足元がキレイであれば多少見栄えは良くなりますしね… 地面に接地している箇所も楽に作業を行なえましたし、これならお手軽に作業が出来るので、ツヤが無くなってきたらすぐに塗り込んで…というのも全く苦になりません。良い商品に巡り会えました!

 

ソフト99(SOFT99) ディグロス ギラエッジ 02087

新品価格
¥945から
(2018/6/3 20:15時点)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM