出資馬の近況 2018.6.9

  • 2018.06.09 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

今週から3週連続で愛馬の出走があるぞ〜とワクワクしていたのも束の間、グラドゥアーレに頓挫のお知らせが… (*´Д`)

 

 

【4歳馬】

グラドゥアーレ【1.4.0.5】:ノーザンファーム天栄で調整中、8/5 新潟12R 500万下条件戦 芝1,400mに出走予定

サーブルノワール【1.0.1.5】:6/3と6/6に美浦坂路良馬場で時計、6/16 東京7R 500万下条件戦 ダート2,100mに出走予定

 

【3歳馬】

ハウナニ【1.0.1.0】:ノーザンファーム空港で調整中

ブラストワンピース【3.0.0.1】:ノーザンファーム天栄で調整中

キューグレーダー【1.2.0.0】 :本日の東京12R 500万下条件戦 芝1,400mにC・ルメール騎手で出走予定

 

【2歳馬】

スイートウィスパー:6/9に函館競馬場へ入厩予定

アーティファクト:ノーザンファーム空港で育成中

フライトストリーム:ノーザンファーム天栄で調整中

 

 

グラドゥアーレは周回コースで軽めのキャンターを行なっています。担当者さんは「この中間、左トモの歩様に違和感が出たので、強めの調教は控えています。ようやく目処が立ってきたと思っていた矢先だけに非常に残念です。騎乗運動を休むほどではないのですが、東京最終週は見送らざるを得ないでしょう。何度も予定が延びてしまい申し訳ありませんが、夏の新潟開催に切り替えて、状態を見ながら慎重に進めていきたいと思います。」とコメントされています。う〜ん、頓挫が続きますね… ちょっと今年は本馬にとっては悪い流れになっています。それでも次走の目標は8/5の新潟芝1,400mと出ています。この2ヶ月間でしっかりと立て直してレースに出てきて欲しいと願うばかりです。馬体重は489kgと前週より4kg減と、少しずつ馬体重が減ってきているのが若干気掛かりです…

 

サーブルノワールは6/3に美浦坂路良馬場で4F55.4-3F41.1-2F27.4-1F13.7を馬ナリで記録。そして6/6には同じく美浦坂路良馬場で4F54.9-3F41.3-2F27.5-1F14.0を馬ナリで記録。全体時計は徐々に詰まってきてはいるものの、ずっと馬ナリで終いは13秒台後半〜14秒台なので、このペースでレースまで間に合うのだろうかと少々心配です。和田先生は「6日に坂路コースで時計を出しました。休養が長かっただけに、まだ重さは感じますが、ここまで順調に上向いてきているのは間違いありません。脚元の状態も入厩当初と比べてさほど変化はなく、小康状態を保っています。来週の競馬に向けて、ここまで順調に仕上がってきていると思いますよ。鞍上は現在調整中です。」とおっしゃっています。先生の順調に仕上がっているという言葉を信じつつ、来週の最終追切がどのような感じで追ってくるのか注目しています。

 

ハウナニはトレッドミルでハロン30秒のキャンター5分を行なっています。担当者さんは「トレッドミルでのキャンターをスタートした後も左トモの状態にはいい意味で変化は見られないので、この中間からキャンター中心のメニューへ移行しています。引き続き飼い葉は食べて体調面に異常は見られませんので、この調子で進めていければと思います。」とコメントされています。今週もステップアップすることができました。あとは頓挫なく進んでいって欲しいです。

 

ブラストワンピースはトレッドミルでキャンターを行なっています。担当者さんは「入場後の馬体チェックでは特に大きな問題は見つかりませんでした。いつもの背腰の疲れはありますが、これまでと比べてもダメージは少ないです。脚元や蹄にも異常はありませんでした。ただ、夏場は充電期間に充てる予定ですので、その間は体調管理にしっかり取り組んでいきたいと思います。」とコメントされています。ダービーに出走した馬が3頭も故障してしまったという事実を踏まえて、本馬のコンディションも心配していたのですが、特に大きな問題は見つかりませんでしたとのことで一安心です。また、背腰の疲れもこれまでと比べてもダメージは少ないとの事で、体質が強化されてきたようで頼もしく思います。夏場はしっかりとリフレッシュして秋に備えて欲しいところです。馬体重は545kgと再び大きくなりました。

 

キューグレーダーは本日の東京12R 芝1,400mにC・ルメール騎手鞍上で出走します。競馬ブックWebの栗田先生のコメントでは、「短期だが放牧に出したことで馬は良くなっているし、今週は稽古で唸るような動き。1ハロン短縮もいいと思うし、古馬相手でも期待したい。」とあります。「厩舎周り特選」という記事内でも紹介されていて期待は高まるばかりです。現時点で1番人気、未勝利勝ち時と同じ7枠13番からの発走も縁起が良く、ケガなく走った上で勝利を掴み取ってきて欲しいと願っています。

 

スイートウィスパーは6/9に函館競馬場の萩原厩舎へ入厩することになりました。前回の更新ではハロン14秒台の登坂では反応がイマイチとのことだったので、まさか今週に入厩するとは思ってもみませんでした。まずはゲート試験合格を目指して頑張って欲しいです。

 

フライトストリームは週1回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「疲れがあるということで、こちらに移動してきましたが、入場後の馬体チェックではそこまで張り感はなかったので、だいぶ解れてきていたようです。週明けから軽めの運動で様子を見ていましたが、順調に疲労回復してきたので、7日に坂路調教を行いました。体力的にまだ足りないと聞いていましたが、動きを見てもその印象が強いので、状態を確認しながら体力強化に努めていきます。」とコメントされています。時計は14-14はこなせているものの、まだ登坂回数が週1回ということで、今はしっかりと体力をつけるトレーニングをする時期なのでしょう。疲労回復は進んでいるようですので、このまま天栄で鍛えていって欲しいと思います。

 

 

という訳で、愛馬の出走は3週連続→2週連続ということになってしまいましたが、2歳馬の入厩という嬉しいニュースもあり、プラスマイナスゼロといった感じですかね… まずは今日のキューグレーダーで弾みをつけたいところです!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM