出資馬の近況 2018.7.15

  • 2018.07.15 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

函館競馬も残すところ今週と来週だけとなってしまいました。残念ながら今年も函館競馬場での愛馬の出走は無かったので、札幌競馬場で見ることができたらいいなぁと思っていますが…(´・_・`)

 

 

【4歳馬】

グラドゥアーレ【1.4.0.5】:7/12に美浦トレセンへ帰厩、8/5 新潟12R 500万下条件戦 芝1,400mに出走予定

サーブルノワール【1.0.1.6】:ノーザンファーム天栄で調整中

 

【3歳馬】

ハウナニ【1.0.1.0】:ノーザンファーム空港で調整中

ブラストワンピース【3.0.0.1】:ノーザンファーム天栄で調整中、9/2 新潟11R 新潟記念(G掘 芝2,000mに出走予定

キューグレーダー【2.2.0.1】 :ノーザンファーム天栄で調整中

 

【2歳馬】

スイートウィスパー:7/13にノーザンファーム天栄へ放牧

アーティファクト:ノーザンファーム空港で育成中

フライトストリーム:7/13に美浦トレセンへ帰厩、8/12 新潟5R メイクデビュー 芝1,600mに出走予定

 

 

グラドゥアーレは7/12に美浦トレセンへ帰厩しました。小西先生は「12日に帰厩しました。少し間隔が空いてしまったので、こちらでも良く状態を確認しながら進めていきたいと思います。新潟2週目の芝1,400mを目標にしています。」とおっしゃっています。まずは無事に帰厩できてよかったです。あとはレースまで順調に調整が進むように願うばかりです。

 

サーブルノワールは週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も坂路調教を継続し、ペースを終いハロン13秒まで上げています。あまりダメージはなかったので順調に進められていますし、左前脚の状態も落ち着いています。和田勇介調教師と打ち合わせ、ダートの長距離戦が組まれている札幌開催も視野に入れて調整していきます。」とコメントされています。既に14-13まで走れているので調子は悪くない感じです。そして次走はもしかしたら札幌競馬場かも… 番組は8/18の8R ダート2,400m戦が濃厚でしょうか。そうなったら家族総出で応援です。馬体重は521kgと前週から2kg絞れました。

 

ハウナニは週2回屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター1〜2本、週1回トレッドミルでハロン30秒のキャンター5分、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「その後も特に問題は見られなかったことから、この中間から坂路のペースをハロン16秒まで上げています。ペースアップ後も手応えに良く登坂できていますし、この調子でコンスタントに乗り込みつつ基礎体力強化に励んでいきたいと思います。」とコメントされています。今週もステップアップができています。このまま順調に進んでいって欲しいです。

 

ブラストワンピースは週2回坂路コースで14-13、週1回15-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「先週に続き週3回の坂路調教でしっかり負荷をかけています。馬体は順調に良くなっていますし、好調を維持しています。暑さが厳しくなっていますので、体調を崩さないように気を付けて調整を進めていきます。」とコメントされています。気になる馬体重は552kgと前週から4kg絞れました。目標の新潟記念に向けて、頓挫なく調整が進むことを願っています。

 

キューグレーダーはトレッドミルでキャンターを行なっています。担当者さんは「入場後はトレッドミルの運動に止め、疲労回復を図っています。ソエが多少気になるぐらいで、目立ったダメージはありません。馬体は寂しくなっていないですし蹄の状態も落ち着いています。今回は間隔を空けて秋競馬に備える方針ですので、ゆっくりと立ち上げていきます。」とコメントされています。この夏はしっかり休むようですね。秋競馬に向けてしっかりリフレッシュして欲しいと思います。馬体重は523kgです。

 

スイートウィスパーは7/13にノーザンファーム天栄へ放牧に出ました。萩原先生は「ゲート試験後は軽めの調整で様子を見てきましたが、だいぶ疲れが取れてきましたので、13日に一旦ノーザンファーム天栄へ放牧し、向こうで乗り込んでもらうつもりです。ある程度動けるようになったら、予定を決めさせていただきます。」とおっしゃっています。次週以降、天栄でどれ位のタイムで調整を行なっていくのか注目して見ていたいと思います。

 

フライトストリームは天栄では週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整を行なっており、7/13に美浦トレセンへ帰厩しました。高柳先生は「13日に美浦トレセンへ帰厩しました。天栄からは『まだ良化途上ではありますが、だいぶ体力が付いてきましたし、このままレースに向けて進めていけると思います』と聞いていますので、輸送後の状態に問題がなければ、こちらでも継続して進めていきたいと思います。」とおっしゃっています。天栄ではタイムは出せていたので、トレセンでどれ位の時計で攻めることができるのか注目です。目標のレースまであと1ヶ月弱、順調に調整ができるよう願っています。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM