出資馬の近況 2018.7.22

  • 2018.07.22 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

シルクHCの2018年度1歳募集馬の測尺やカタログがPDFで見ることができるようになったので、どの馬にしようかなと比較検討を行なう日々が続いております。今年は2冠牝馬や重賞勝ち馬もかなり出ましたから、かなり出資が殺到するだろうなと想像しています。最優先馬をどれにするかもしっかり見定めて出資をしたいと思います。

 

 

【4歳馬】

グラドゥアーレ【1.4.0.5】:7/18に美浦坂路で時計、8/5 新潟12R 500万下条件戦 芝1,400mに出走予定

サーブルノワール【1.0.1.6】:ノーザンファーム天栄で調整中

 

【3歳馬】

ハウナニ【1.0.1.0】:ノーザンファーム空港で調整中

ブラストワンピース【3.0.0.1】:ノーザンファーム天栄で調整中、9/2 新潟11R 新潟記念(G掘 芝2,000mに出走予定

キューグレーダー【2.2.0.1】 :ノーザンファーム天栄で調整中

 

【2歳馬】

スイートウィスパー:ノーザンファーム天栄へ調整中

アーティファクト:ノーザンファーム空港で育成中

フライトストリーム:7/18に美浦坂路で時計、8/12 新潟5R メイクデビュー 芝1,600mに出走予定

 

 

グラドゥアーレは7/18に美浦坂路良馬場で4F57.4-3F42.0-2F27.9-1F14.4を馬ナリで記録しています。帰厩後最初の1本なので、ひとまず時計は遅くても問題はないでしょう。小西先生は「18日に坂路コースで追い切りを行いました。帰厩してから初時計ということもあり、単走で無理しない程度に終いサラッと流す感じで行いましたが、特に問題なく動けていましたよ。暑さに堪えることなく飼い葉は食べていますし、予定のレースに向けて徐々に負荷を強めていきたいと思いますが、ノーザンファーム天栄では何度かトモの歩様に違和感が出てしまったようですから、こちらでもよく気を付けながら進めていきたいと思います。」とおっしゃっています。次回以降の調教タイムに注目しつつ、頓挫がないように願っています。

 

サーブルノワールは週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間は坂路調教を一日置きに週3回行い、運動量を上げています。その後も脚元の状態は落ち着いていますし、その他の点でも特に問題なく調整を続けています。久々のレースを無事に終え、レース後のダメージも少なかったのは何よりで、それほど時間をかけずに次に向かえるでしょう。」とコメントされています。登坂の回数も増え、調整は順調そうです。動画もアップされたので見てみましたが、時計は最後は少しかかってしまったので十分とまでは言えないものの、しっかり週3回追えることができているのは良い傾向と捉えたいです。もしかしたら札幌競馬場で見ることができるかもしれないので、その発表を首を長くして待ちたいと思います。馬体重は523kgと前週から2kg増えました。

 

ハウナニは週2回屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター2本、週2回トレッドミルでハロン30秒のキャンター5分、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「引き続き坂路コースでの乗り込みを中心に調教を進めています。登坂回数や本数を増やしてからも前向きにトレーニングに取り組めているのは良いことですね。この調子で徐々にペースアップも検討しつつ鍛えていきたいと思います。」とコメントされています。ここにきて順調にステップアップできています。次週も楽しみにしています。

 

ブラストワンピースは週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も順調で、坂路調教のペースを徐々に上げています。ここ最近の暑さにバテることなく、毎日とても元気に調教に取り組んでいます。帰厩までこの調子で調整を行っていきたいですね。」とコメントされています。アップされた動画を見ますと、軽く走っているようで実は加速ラップで走っているという、素晴らしい動画でした。時計も十分ですし、新潟記念が楽しみになってきました。馬体重は553kgと前週から1kg増えましたが、調教のペースを上げても増えているので調子も良さそうです。あとは順調に調整が進んでいってくれることを願うばかりです。

 

キューグレーダーは週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「今週から坂路調教を再開し、ハロン15秒ペースで登坂しています。ソエは落ち着いていますし、体調面は悪くありません。ただ秋まで間隔を空ける方針ですので、今は体調を整える程度に運動し、少しずつペースを上げていきたいと思います。」とコメントされています。まずは天栄で疲れを癒しつつ、馬体が充実していってくれればいいなぁと思っています。秋競馬が楽しみです。馬体重は519kgで前週から4kg絞れました。

 

スイートウィスパーはトレッドミルでキャンターを行なっています。担当者さんは「入場後はトレッドミルでキャンターの調整を行っています。右トモを中心に疲労がありますので、そのケアを重点的に行っています。疲労が抜け次第、様子を見ながら徐々に進めていきます。」とコメントされています。次週以降、どれ位のタイムで登坂できるか注目して見ていきたいと思います。

 

アーティファクトは週6回トレッドミルでキャンター3〜5分、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「トレッドミルでキャンターの運動を始めてからも歩様の悪化は見られなかったので、この中間はトレッドミルの運動を毎日行い、ペースと時間を少しずつ上げて負荷を強めているところです。楽をさせているので、さすがに馬体に緩みが出てきましたが、今は無理する時期ではないので、状態をよく確認しながら慎重に進めていきたいと思います。」とコメントされています。少しずつでもステップアップが確認できるので良かったです。この調子で進んでいって欲しいです。馬体重は471kgで前回から1kg絞れました。

 

フライトストリームは7/18に美浦坂路良馬場で4F55.0-3F40.4-2F26.6-1F13.2を一杯に追って記録しています。帰厩後最初の1本目ながら一杯に追われています。正直、タイムは物足りないですが、前回のことを思えばだいぶ体力もついてきたのかなと思います。高柳先生は「18日に坂路コースで追い切りを行いました。14‐14くらいであれば楽な感じで上がっていけるのですが、それ以上のペースで走らそうとすると、まだ自分からハミを取っていけず、体全体を上手く使って走れない感じですね。それでも放牧前はもっと遅い時計でもそのような感じでしたから、そういった意味ではノーザンファーム天栄で乗り込んでもらった効果を感じられます。まだ予定しているレースまで時間はありますし、少しずつ良化を図りながら進めていきたいと思っています。」とおっしゃっています。今後の調教タイムを注目して見ていたいと思います。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM