富良野駅で6種類の車両を撮影 その1

  • 2018.07.23 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

愛息が生まれてから早くも2ヶ月が経ちました。最近は表情や泣き声で何をして欲しいのかがわかるようになってきたのと、ミルクやオムツ替えのタイミングなどもつかめてきました。そこで、最近控えていた鉄道写真撮影のための遠征を奥さまと愛息と3人で行ってみることにしました。

 

さて、愛息の遠征デビューに選んだ場所は『富良野駅』です。今が旬のラベンダー畑や色とりどりのお花畑などで賑わいを見せている富良野地域、その起点となる『富良野駅』では今の時期限定で、様々な列車が一堂に会するシーンを撮影することができます。今回はそれを狙っての遠征です。

 

通常であれば自宅から富良野市までは高速道路を使わなくても4時間程度で行けるのですが、今回は1時間〜1時間半毎に休憩をしつつ、ミルクやオムツ替えを行ないながら目的地に向かうので5時間〜5時間半位のタイムスケジュールで逆算して早朝5時半過ぎに出発しました。

 

道の駅のトイレやスーパーの「赤ちゃん休憩室」に立ち寄りしながらの道中、愛息の調子に合わせて行動するため、もしかすると目的地に着いても、撮りたいシーンが終わった後だったりすれば残念無念となるので、行きしなにダメだった時の保険も兼ねて、函館本線・豊幌駅のホームから、富良野へ向かって走る7041D・ラノラベンダーエクスプレス1号(クリスタルエクスプレス)を撮影しました。

 

江別ー豊幌 7041D フラノラベンダーEXP1号_180721 (1).jpg

 

江別ー豊幌 7041D フラノラベンダーEXP1号_180721 (2).jpg

 

F6.3、1/200秒、ISO400、450mm、露出補正±0、WB 曇天で撮影。曇り空、極々弱い雨が降ったり止んだりでしたが、撮影時は何とか雨は降らずでした。少しモヤがかかった直線を走ってくるフラノラベンダーエクスプレス1号を目一杯望遠にして撮影しました。シャッタースピードも1/200秒にしたので「フラノラベンダーEXP」の表示もしっかり撮れました!

 

そしてこの撮影の後、富良野駅へと向かいました。この続きはまた明日…

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM