【調教チェック】 スイートウィスパー 18.11.25 東京4R メイクデビュー出走

  • 2018.11.24 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

明日の11:45発走の東京4R 芝1,800m戦でデビューを迎えますスイートウィスパー、8枠10番からの出走です。一頓挫あってここまで遅れてしまい、待ちに待ったデビュー戦です。それでは今週の最終追い切りを見てみましょう。

 

11/21に美浦南芝良馬場で丸山騎手を背に5F66.8-4F51.8-3F37.8-1F12.0を馬場の3分どころを馬ナリで回って記録、2歳新馬(馬ナリ)相手の併せ馬で0.6秒追走し、0.1秒先着しています。JRAレーシングビュアーの調教映像ではコーナーの回りはちょっとぎこちないものの、併せ馬ではしっかり先着していますしマズマズよろしいのではないかと… 先週も同じ芝コースでの追い切りでしたが、手応え一杯だった先週の時計よりも、馬ナリの今週の方が全体時計は早いですし、走れる態勢にはなっているのではないかと思います。競馬ブックの短評でも「推進力ある走り」で↗評価になっています。

 

萩原先生は「21日に丸山騎手に手伝っていただき、南芝コースで併せて追い切りを行いました。スイートウィスパーが追走して、最後は半馬身ほど先着しています。芝コースでの動きは上々で、相手の馬を射程圏に入れるとスッと反応してくれました。しかし、コーナーリングがあまり上手い方ではなさそうで、少しモタモタしているところが見られました。ですから、器用さが無い分、府中のワンターンは条件的に合いそうです。鞍上は調教でも跨っていただきました丸山元気騎手にお願いしています。」とおっしゃっています。

 

また、デビュー戦の鞍上に決まりました丸山騎手は「21日の調教に乗せていただきました。少し右にモタれる部分はありますが、走りに関しては特に気になるところはありませんでした。ただ、ゲートでの駐立の際に、後ろに動こうとするような仕草が見られましたので、そこは気を付けていかないといけませんね。しっかりとゲートを出てくれれば、初戦から力は発揮出来ると思いますので、良い競馬を見せられるように頑張ります。」とおっしゃっています。そういえばゲート試験は一発合格できませんでしたもんね… 何とか普通に出て欲しいです。

 

他に調教が良いなと思ったのは栗東坂路でのタイムが秀逸なクーファピーカブー、格上相手の併せ馬で互角以上に走っていたファイティングマンラストドラフトです。頭数は手頃なものの、桜花賞馬の仔もいるしなかなかの面子が揃いました。そんな中で新馬勝ちをしてくれればこんなに嬉しいことはないですが、まずは無事にケガ無く回ってきて欲しいと思います。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM