2018年最後のTRAIN SUITE 四季島を室蘭本線・礼文−小幌間で撮影

  • 2018.11.29 Thursday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

昨日、11月28日はクルーズトレイン・TRAIN SUITE 四季島の北海道内での営業運転最終日でした。仕事の方が今日からしばらく連続勤務になるため、有給休暇を取得して撮影へ行ってきました。今回は室蘭本線・礼文−小幌間の礼文華トンネルのあたりでカメラを構えます。

 

撮影ポイントに到着して割とすぐのタイミングで3097レ DF200-55号機が牽引する貨物列車が長万部方面からやって来ました。

 

小幌−礼文  3097レ DF200_181128.jpg

 

F5.6、1/1000秒、ISO800、150mm、露出補正±0、WB 曇天、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。寝台特急が走っていた頃はトンネル飛び出しポイントとして有名でしたね…

 

 

少し待って今度は室蘭方面から8056レ DF200-115号機が牽引する貨物列車がやって来ました。

 

礼文−小幌  8056レ DF200_181128.jpg

 

F7.1、1/1000秒、ISO800、202mm、露出補正±0、WB 曇天、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。線路が少し高いところにあるので脚立に乗って手持ちで撮影しました。持っている三脚では高さを目一杯上げても障害物をかわせなかった… 脚立の上で手持ち撮影だとやっぱり不安定なので、カメラをもう1台購入するよりは高さのある三脚を買うのが優先だなと思いました (*´Д`)

 

 

その三脚にはCOOLPIX AW130をセットして動画を撮影しました。

 

 

 

次にやってきたのは逆方向からキハ281系 特急スーパー北斗5号です。

 

小幌−礼文  5D スーパー北斗5号_181128.jpg

 

F7.1、1/1000秒、ISO800、202mm、露出補正±0、WB 曇天、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。顔に影がかかりましたがマズマズ良い感じに撮ることが出来ました。

 

 

続いて室蘭方面からキハ261系1000番台 特急スーパー北斗6号がやってきました。 

 

礼文−小幌  6D スーパー北斗6号_181128.jpg

 

F5.6、1/1000秒、ISO800、202mm、露出補正±0、WB 曇天、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。4月に同じ室蘭本線・静狩−長万部間で撮影した時は全ての車両が青色の旧塗装でしたが、今回は7両全てが新塗装でした。しかし見れば見るほど歌舞伎顔だなぁと…

 

 

動画も撮影しました。

 

 

 

そしていよいよ真打ちの登場。金色に輝くTRAIN SUITE 四季島です!

 

礼文−小幌  TRAIN SUITE 四季島_181128.jpg

 

F5.6、1/1000秒、ISO400、202mm、露出補正±0、WB 曇天、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。もしかしたら平成最後のTRAIN SUITE 四季島か… と思いましたが元号が変わるのは来年5月予定なので、4月に3泊4日コースが運行されればそれが最後になるので違いましたね…

 

 

動画もございます!

 

 

 

来年は愛息も成長していますし、見れば足をバタつかせて興奮して喜ぶと思うので、一緒に撮影に来たいと今から楽しみにしています!

 

プラレール クルーズトレインDXシリーズ TRAINSUITE四季島

新品価格
¥2,827から
(2018/11/29 01:00時点)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM