出資馬の近況 2018.12.8

  • 2018.12.08 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

今週から有馬記念週まで愛馬の出走が続きます。先陣を切って本日の中京最終 犬山特別に出走するグラドゥアーレには、今度こそ勝ちを掴み取って勢いをつけて欲しいところです。

 

 

【4歳馬】

グラドゥアーレ【1.5.1.5】:本日の中京12R 犬山特別 芝1,400mに柴山騎手で出走予定

 

【3歳馬】

ハウナニ【1.0.1.1】:12/2と12/6に美浦南Wで時計、12/23の中山7R 芝1,200m 500万下条件戦に出走予定

ブラストワンピース【4.0.0.2】:12/2に美浦坂路で時計、12/6に美浦南Wで時計、12/23の中山11R 有馬記念(G機房2,500mに池添騎手で出走予定

キューグレーダー【2.2.0.1】 :ノーザンファーム早来で療養中

 

【2歳馬】

スイートウィスパー【0.0.0.1】:ノーザンファーム空港で療養中

アーティファクト:ノーザンファーム天栄で調整中

フライトストリーム【0.0.0.3】:12/6に美浦南Wで時計、12/15の中山2R ダート1,800m 未勝利戦、もしくは12/16の中山4R ダート1,800m 未勝利戦にB・アヴドゥラ騎手で出走予定

 

 

グラドゥアーレは本日の中京12R 犬山特別に出走します。前日発売では1番人気だったので、その期待に応えて自身の2018年を締めくくって欲しいです。

 

ハウナニは12/2に美浦南W良馬場で4F57.0-3F41.4-1F13.4を馬場の6分どころを馬ナリで回って記録、12/6は美浦南W稍重馬場で嶋田騎手を背に5F72.3-4F56.0-3F40.8-1F13.9を馬場の7分どころを馬ナリで回って記録、2歳新馬(強め)相手の併せ馬で0.5秒先行し0.2秒先着しています。まだ2週あるとはいえ両方とも遅めのタイムなのが気になりますね… 手塚先生は「6日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はハウナニが先行し、直線は外に併せて最後は先着しています。入りがゆっくりでしたし、終いも強く追っていないので、時計的には目立ちませんが、脚取りは最後までしっかりとしていて悪い動きではなかったですよ。目標の中山4週目に向けて徐々にペースを上げて態勢を整えていきたいと思います。」とおっしゃっています。週明けからの追い切りタイムを注目して見ていたいと思います。

 

ブラストワンピースは12/2に美浦坂路良馬場で4F62.2-3F46.1-2F30.2-1F14.9を馬ナリで記録、12/6は美浦南W稍重馬場で5F68.8-4F53.2-3F38.2-1F12.8を馬場の6分どころを馬ナリで回って記録しています。大竹先生は「6日に南Wコースで追い切りを行いました。単走で半マイルから時計を出しましたが、脚取りはしっかりしていましたし、良い意味でいつも通りの動きを見せてくれました。何より普段からドッシリとした様子なのが良いですね。追い切り後にはゲートの練習を行いましたが、煩い面は見せず大人しくしてくれていましたよ。鞍上は池添謙一騎手に依頼しており、都合が合えば来週の追い切りに跨ってもらう予定にしています。」とおっしゃっています。南Wでの時計は終いはマズマズも全体時計が少し遅めですね。それでもあと2週ありますし、今週からの調教がどれ位の負荷をかけてくるのか注目です。そして未定だった鞍上は池添騎手に決まりました。ダービー、菊花賞の悔しさを有馬記念で晴らして欲しいです。

 

キューグレーダーはトレッドミルで常歩を行なっています。担当者さんは「引き続きトレッドミルでの常歩を続けています。患部の状態はこちらが思っていたように回復してくれていますので、問題ありません。この調子ですと、近々ウォーキングマシンでの運動を行えそうですので、この状態をキープ出来るよう献身的なケアを続けていきます。馬体重は534kgです。」とコメントされています。順調に回復しているようで何よりです。頓挫なく調整が進むことを願っています。

 

スイートウィスパーは12/2にノーザンファーム空港牧場への移動し舎飼されています。担当者さんは「2日にこちらへ入場してきましたが、レースで走った分と北海道までの輸送の疲れが見られましたので、今週いっぱいはひとまず疲労を取ることに専念しています。日を重ねる毎に回復傾向ですから心配は要りません。社台ホースクリニックの都合を踏まえた上で、手術を行う日を決めていきたいと思います。」とコメントされています。骨折したままで痛くないのかな?と心配してしまいますが、まずは手術に耐えることが出来る体力をということなんでしょうね。無事に手術が成功するように祈っています。

 

アーティファクトは週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「今週から坂路コースで14-14を開始し、少し全体のペースを上げています。動きは正直まだまだではあるものの、トモの状態は維持しながら進められています。この感じで進めていきながら、ゲート試験に耐え得る基礎を固めていきたいと思います。馬体重は499圓任后」とコメントされています。もう14-14を週3でやっているのには少々驚きました。思っていたよりもペースが上がるのが早くて嬉しい限りです。馬体重は前週から11kg減っていますが負荷が上がったからでしょうか。次週の内容も楽しみです。

 

フライトストリームは12/6に美浦南W稍重馬場で4F53.5-3F39.1-1F13.7を馬場の6分どころを回りG前仕掛けで記録、同じ2歳未勝利馬(強め)相手の併せ馬で0.6秒追走し0.1秒先着しています。高柳先生は「6日に南Wコースで追い切りを行いました。道中はフライトストリームが追走し、直線で内に入れて追い出すと、クビほど抜け出す形でゴールしています。道中は手応え良く運べますが、直線ではあまりフォームが沈まず、ペースが変わらないまま最後まで駆け抜けている感じです。ただ掛からず運べていますし、ゴール板を過ぎた後の脚色を見ても体力的な余裕はありそうです。調教で大きな変化は見られませんが、この馬なりにはいい状態でここまで来れていると思います。ワンペースなところがあるので、最後まで力強く追ってくれるジョッキーが良いことから、鞍上は短期免許で来日予定のアブドゥラ騎手に依頼しています。」とおっしゃっています。ついに初めて併せ馬で先着しました!少しは競走馬としての成長を感じ取ることが出来て嬉しいです。鞍上も短期免許で来ているB・アヴドゥラ騎手に決まりました。剛腕と馬自身の前向きさが噛み合って、初ダートを克服して勝ちを掴み取ってきて欲しいと思います。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM