【調教チェック】 フライトストリーム 18.12.15 中山2R 2歳未勝利戦出走

  • 2018.12.14 Friday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

明日の10:20発走の中山2R 2歳未勝利戦に出走するフライトストリーム、4枠7番から未勝利脱出を目指します。芝での3戦は8着→5着→13着と馬券圏内に入ることが出来ず、4戦目にして初めてのダート、初めての右回りに挑戦です。それでは今週の調教を見てまいりましょう。

 

12/12に美浦南W重馬場で伴騎手を背に5F70.1-4F53.6-3F38.8-1F13.5を馬場の6分どころを回り一杯に追って記録、2歳未勝利(一杯)相手の併せ馬で0.4秒追走し1.0秒先着しています。先週に引き続いて併せ馬で先着をしています。タイムはもう少し詰めて欲しい気持ちはありますが、この馬にしては速い方ですし、今までの中ではベストの調教と言えると思います。競馬ブックWebの調教評価は→ではありますが、短評は「追って伸び上々」とグッドコメントになっています。

 

高柳先生は「12日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はフライトストリームが追走し、直線で内に入れて追い出すと、4馬身ほど突き放してゴールしています。半マイルからしっかり負荷を掛けましたが、いつも以上に内容の濃い調教を行えたと思います。馬の後ろにいる分には掛かるところはありませんし、抜け出した後も見ている感じでは問題ありませんでした。ただ、乗っていた伴騎手は『直線で抜け出してからゴール板を過ぎても行きたがる面があった』と言っていたので、その点はレース前にアヴドゥラ騎手にも伝えておこうと思います。今回は初ダートですが、ワンペースなところがありますし、血統的にもこなしてくれそうですから楽しみにしています。」とおっしゃっています。先生からも楽しみという言葉が出てきているあたり、アヴドゥラ騎手鞍上というプラスメリットも含めて好走を期待してしまいます。

 

出走メンバーで調教が良いなと思ったのは、美浦坂路での時計が優秀なキュアンですね。前走も2着と連に絡んでいるし手強い相手だと思います。

 

前走で馬券圏内に入っている馬は4頭だけと、メンバーには恵まれたと思いますので、あとはフライトストリーム自身にダート適性があることを願うばかりです。非力な感じもするのでダートが合っているかどうかは未知数ですが、芝でキレないところはダートで初勝利を挙げたかつての愛馬・サーブルノワールと一緒なので、ダート適性はあると信じて応援します!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM