【調教チェック】 ハウナニ 18.12.23 中山7R 500万下条件戦出走

  • 2018.12.22 Saturday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

10月初旬におよそ1年ぶりの復帰戦を叩いて迎えるハウナニの復帰2戦目は、ダート1,400mから芝1,200mへと舞台が変わります。未勝利勝ちもメイクデビューがダート戦で、次走を芝で勝ち上がっているので、今回も同じルーティンで勝てれば良いなと思っていますが… それでは今週の追い切りを見てまいりましょう。

 

 

12/19に美浦南W良馬場で5F69.5-4F54.0-3F39.4-1F12.9を馬場の6分どころを強めに追って記録。2歳新馬相手の併せ馬で0.4秒追走して最終追い切りも馬ナリで遅めのタイムですし、中間もそれほど早い時計を出していないですから、これでレースに行って勝負になるのかなと心配ではあります。競馬ブックWebでの短評は「幾分重め残り」となっています。

 

手塚先生は「19日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はハウナニが先行し、直線で外に併せて強めに追われると、同入する形でゴールしています。新馬相手に少し手応えが見劣る形にはなりましたが、相手は結構調教から前向きなタイプですし、向こうには体重の軽い乗り役が跨っていましたからね。それにハウナニ自身の動きは先週よりも上向いてきていますよ。この中間は少し息遣いに荒さが見られるので、そこがレースにいってどうか気になる部分ではあります。ただ、タフさを求められるダートよりは芝の方が良いように思いますし、初勝利を挙げた芝に戻して改めてどれだけ走れるか見てみたいと思います。」とおっしゃっています。やっぱりまだ息遣いの粗さはは抜けきっていないようで心配です…

 

他に調教タイムが良いなと思ったのは、美浦坂路でのタイムが素晴らしいラヴィソント、美浦南Wでの馬ナリで好タイムを出しているグットクルサマーといったところです。

 

調教もイマイチで息遣いにも心配なところがあるので、勝ち負けを期待するのは厳しいかなと思いますが、仮に負けたとしても次に繋がるレース、見せ場は作って欲しいなと思っています!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM