出資馬の近況 2019.1.27

  • 2019.01.28 Monday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

明け2歳馬の名前が決まりました。またしても私の応募した馬名は落選… ネーミングのセンスがないのは自覚しているので、やっぱりな〜〜って感じではありますが… でも残念無念…

 

 

【5歳馬】

グラドゥアーレ【1.5.1.6】:ノーザンファーム天栄で調整中

 

【4歳馬】

ハウナニ【1.0.1.2】:ノーザンファーム天栄で調整中

ブラストワンピース【5.0.0.2】:ノーザンファーム天栄で調整中、3/31の阪神11R 大阪杯(G機 芝2,000mに出走予定

キューグレーダー【2.2.0.1】 :ノーザンファーム早来で療養中

 

【3歳馬】

スイートウィスパー【0.0.0.1】:ノーザンファーム空港で療養中

アーティファクト:1/18にノーザンファーム天栄へ放牧

フライトストリーム【0.0.0.4】:ノーザンファーム天栄で調整中

 

【2歳馬】

コバルトウィング(レースウィングの17):ノーザンファーム空港で育成中

ベッロコルサ(ベッライリスの17):ノーザンファーム早来で育成中

ブリリアントコール(レイズアンドコールの17):ノーザンファーム空港で育成中

 

 

グラドゥアーレは週2回周回コースで5ハロンから14-14、週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も周回コースと坂路コースを併用して調整を行っています。やや硬さはあるものの、いつもと同じような感じなので、この馬なりに順調と言えるでしょう。小西調教師とは次の中京開催を目指すことで打ち合わせています。」とコメントされています。前週からは少し時計が速くなっているのでこの馬なりに順調そうです。このまま進んでいって欲しいと思います。馬体重は前週から1kg絞れました。

 

ハウナニは週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も坂路調教を継続し、全体の時計をハロン14秒まで上げ、ジワッと負荷を強めています。手塚調教師とは『次の中京開催を目指そう』と話していますので、そのつもりで今後も状態アップに努めていきます。」とコメントされています。ハウナニグラドゥアーレと同じく中京開催を目指すようなので、レースに出るのは3月になりそうですね。馬体重は前週よりも+7kgと体調は良さそうです。

 

ブラストワンピースは週2回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「引き続き坂路調教を継続しています。馬体・脚元に変化はなく、良い状態をキープしています。大竹調教師とは大阪杯目標で打ち合わせているので、そこに向けてピッチを上げていきます。」とコメントされています。叩き台を挟まずに大阪杯直行が公式に発表がありました。目標のレースが決まったのであとはそこへ向けてピークを持っていくのみ… 気になる馬体重は前週から1kg絞れて562kg、これ以上重たくなると脚元への負担が心配なので、これ位でとどまっていて欲しいと思っています。

 

キューグレーダーはトレッドミルでキャンターを行なっています。担当者さんは「この中間は予定通りトレッドミルでキャンターを行っています。体が大きい馬なので、一気に負荷を高めることはせずに、少しずつペースを上げています。手のかかるほどではありませんが、時折煩いところを見せていますので、注意して進めていきます。馬体重は556kgです。」とコメントされています。馬体重は変動ありませんが、550kg以上の大型馬なので脚元が心配です。何事もなく調整が進むよう願っています。

 

スイートウィスパーはウォーキングマシンでの運動を行なっています。担当者さんは「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っています。相変わらず煩いところを見せずに、良い精神状態で調教に臨めています。体は大きく増えていませんが、見た目は腹回りを中心に余裕が見られますので、これから絞っていきたいですね。馬体重は470kgです。」調子は悪くなさそうですし、このまま順調に調整が進んでいくことを願っています。馬体重は前週から変動はありません。

 

アーティファクトは週3回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「入場後は坂路調教を行っています。確かにトモの弱さはネックですが、調教を進められないほどではありません。ただ競馬までとなると、まだ乗り込み不足の感が否めないので、これからしっかり鍛えていきます。」とコメントされています。トモが緩い、弱いをパンとさせるために調教で鍛えていくものだと思っていたのですが、そうではないんですね… 今後の調教を注目して見ていたいと思います。

 

フライトストリームは週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「その後も問題ないことから、この中間から坂路調教のペースを日によって終いハロン13秒まで上げています。春の中山開催中には復帰させたいので、そのつもりで進めていきます。」とコメントされています。調教の負荷が上がったようなので、調子は悪くなさそうです。馬体重は前週から3kg絞れて482kgです。しっかり鍛えられています。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM