出資馬の近況 2019.3.10

  • 2019.03.10 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:一口馬主

 

こんにちは!

 

この後、12:30に中山競馬場でフライトストリームが、そして14:15に中京競馬場でハウナニが出走します。2019年最初のレース、頑張って好成績を収めて欲しいです!

 

 

【5歳馬】

グラドゥアーレ【1.5.1.6】:3/3、3/6に美浦坂路で時計、3/23の中京7R 500万下条件戦 ダート1,400mに出走予定

 

【4歳馬】

ハウナニ【1.0.1.2】:本日の中京9R 500万下条件戦 芝1,400mに丸山騎手で出走予定

ブラストワンピース【5.0.0.2】:3/3、3/6に美浦坂路で時計、3/31の阪神11R 大阪杯(G機 芝2,000mに池添騎手で出走予定

キューグレーダー【2.2.0.1】 :ノーザンファーム早来で調整中

 

【3歳馬】

スイートウィスパー【0.0.0.1】:ノーザンファーム空港で療養中

アーティファクト:ノーザンファーム天栄で調整中

フライトストリーム【0.0.0.4】:本日の中山5R 3歳未勝利戦 芝2,200mに石川騎手で出走予定

 

【2歳馬】

コバルトウィング(レースウィングの17):ノーザンファーム空港で育成中

ベッロコルサ(ベッライリスの17):ノーザンファーム早来で育成中

ブリリアントコール(レイズアンドコールの17):ノーザンファーム空港で育成中

 

 

グラドゥアーレは3/3に美浦坂路良馬場で小林騎手を背に4F59.1-3F43.7-2F29.6-1F15.4を馬ナリで記録、そして3/6に美浦坂路稍重馬場で4F55.7-3F40.5-2F26.8-1F13.5を馬ナリで記録しています。帰厩後の足慣らしとしては上々ではないでしょうか。小西先生は「6日に坂路コースで追い切りを行いました。先週末に帰厩後初めて時計を出したのですが、その時は馬場が重たかったからか、まだ幾らか動きにズブさはあったものの、今週はそのような面は見られずに、まずまず良かったですよ。脚元含めて状態面は問題ありませんし、この調子で更に状態を上げていきたいと思います。前走もやはり詰めの甘さが窺えたことから、今回は初めてダート戦を試しますが、調教での走りを見ても、こなせそうな感じはありますし、ワンパンチ足りなかった部分を解消出来ると良いですね。」とおっしゃっています。デビューして以来、初めてのダート戦に挑むことになりますが、捌きが硬いタイプなだけに意外と合っているかもしれません。初ダートでどんなレースをしてくれるのか楽しみです。

 

ハウナニはこの後14:15の中京芝1,400m 500万下条件戦に出走します。手塚先生は「放牧明けで少し太いが、動きは良かった。この距離が合っているし、少し渋った馬場なら。」とコメントされています。メンバーにも恵まれましたし、ここは好勝負を期待しています!

 

ブラストワンピースは3/3に美浦坂路良馬場で4F62.4-3F45.8-2F29.8-1F14.8を馬ナリで記録、そして3/6に美浦坂路稍重馬場で4F55.1-3F40.5-2F26.1-1F12.7を馬ナリで記録しています。さすがG汽曄璽后3/6の時計は同じ馬ナリで登坂したグラドゥアーレと比較しても早いタイムを出していますね。しかも終いは12秒台ですし、足慣らしとしては十分すぎます。大竹先生は「6日に坂路コースで追い切りを行いました。休み明けのせいか、もっさりとしたような動きでしたが、乗っていた助手によると『背中の感じが柔らかくて、疲れも溜まっていない』と言っていたように状態は悪くありません。今までよりも1週早く戻していただきましたので、まずは脚慣しとして坂路での追い切りを選択しましたが、来週からはいつも通り南Wコースでの調教を行い、1週前と当該週に池添騎手に乗っていただこうと思っています。馬体重についてですが、時計を出す前の5日の段階で553kgと有馬記念出走時よりも20kg近く増えているものの、これから負荷を掛けていけば仕上がってくると思いますし、問題ないでしょう。」とおっしゃっています。大阪杯に向けて今週からピッチを上げてくるようです。今年初戦を華々しく勝利で飾ることができれば嬉しいです。

 

キューグレーダーは週3回屋内坂路コースでハロン17〜18秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間から予定通りペースを上げています。ペースを上げたことによって、走りやすくなったのか、硬さが解消してきました。週1回はハロン16秒に迫るくらいの時計を出していますが、良い動きを見せています。脚元の状態次第になりますが、来週はもうひと段階ペースを上げたいと考えています。馬体重は546kgです。」とコメントされています。ペースを上げて硬さが取れる… なんて素晴らしい! グッドコメントも見られ、調子はとても良さそうです。このまま順調に調整が進んでいけるよう願っています。

 

スイートウィスパーはトレッドミルでキャンターを行なっています。担当者さんは「この中間からはトレッドミルでキャンターを開始いたしました。先週と比べると少し疲れがあるのか、覇気が感じられません。飼い葉は食べているので、体調が悪いという感じはありませんから、リフレッシュを挟みながら進めていく予定です。馬体重は481kgです。」とコメントされています。先週のグッドコメントから今週は覇気が感じられないとネガティブなコメントが… 一進一退ですね…

 

アーティファクトは週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整を行なっています。担当者さんは「この中間も週3回坂路入りしています。まだ良化を図っていかないといけませんが、以前に比べると気になっていたテンションの高さは、少しずつ治まってきている印象です。引き続き、精力的に乗り込んでいきたいと思います。馬体重は483圓任后」とコメントされています。時計だけ見ればソコソコ良さそうなんですけどね… まだまだレースに向けては不十分といったところなんでしょう。このペースに慣れて、基礎体力を向上させてからの帰厩が待たれます。

 

フライトストリームはこの後12:30に中山芝2,200m 3歳未勝利戦に出走します。高柳先生は「ダートは案外だったので芝に戻します。切れないので前、前で競馬ができれば。」とコメントされています。ここは思い切って逃げてみても面白いかも… 昨日の中山芝2,500mでは同じタートルボウル産駒が先手を取ってそのまま逃げ切って優勝していますので、馬場傾向としてはタートルボウル向けになっていると前向きに捉えて応援します!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM