快晴の仁木−余市間でキハ201を撮影

  • 2019.03.20 Wednesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

3月上旬の快晴の日、いつも行く函館本線山線・仁木−余市間でキハ201の撮影に行って来ました。

 

3月7日は車のガソリンを入れてくるついでに963Dを撮影しました。小樽駅で731系と連結され協調運転する列車です。

 

仁木−余市 963D_190307.jpg

 

F4.5、1/800秒、ISO100、60mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。朝日は横から当たりますがギラリ感はあまり出なかったです。

 

 

3月10日は休みだったので快速ニセコライナーを撮りに出動!

 

仁木−余市 3925D 快速ニセコライナー_190310.jpg

 

F7.1、1/800秒、ISO200、90mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。1枚目の写真の場所から踏切を渡った反対側の場所から撮ってみました。こちら側からの撮影はまだまだ研究の余地があります。

 

 

少し待って余市駅でニセコライナーと交換する1928D然別行普通列車を撮影。

 

余市−仁木 1928D_190310.jpg

 

F8.0、1/800秒、ISO200、42mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。キハ150系の2両編成。今の季節であれば草木も雪の下なので撮影することができます。

 

 

もうボチボチ雪が融けてくるので、次は春先の田植えの時期に撮影に来てみたいと思います!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM