ラストラン 石勝線・夕張支線 2019.3.31 (前編)

  • 2019.04.02 Tuesday
  • 12:00

JUGEMテーマ:鉄道写真

 

こんにちは!

 

2019年3月31日を以って127年間の歴史にピリオドを打った石勝線・夕張支線。昨日の新聞にも大きく取り上げられていました。

 

石勝線・夕張支線廃線記事190401.JPG

 

私の祖父が歌志内市で炭鉱マンをしていたので、炭鉱住宅やズリ山などは子供の頃から慣れ親しんでおり、同じ炭鉱マチである夕張も歌志内とどこか似た雰囲気があり、列車を撮りに行ったりしても何となく祖父の家に遊びに行った時の感じがして、とても居心地が良くて好きなマチでした。

 

 

さて、当日は愛馬ブラストワンピースが大阪杯に出走するということもあって休みを取っていました。レースは自宅で家族みんなで見たかったので、ラストランの撮影は自宅へ戻る移動時間を考えて始発列車の1往復のみと決めていました。恐らく夕張支線沿線の撮影ポイントは多くの撮影者さんで賑わっているだろうと思ったので、今回は石勝線・十三里信号場で新夕張駅へと向かう送り込みの回送列車を撮ることにしました。

 

さすがに送り込みから狙う人もいないだろうと思ったら、十三里信号場に着いた時は既に車が1台停まっており少々驚きました。その後も次々と車がやってきて、列車が来る頃には最終的に8人になりました。

 

 

夕張支線を走る列車の前に、新夕張発千歳行の普通列車となる2622Dがやって来ました。

 

キハ40 2622D 送り込み回送 十三里信号場_190331.jpg

 

F4.5、1/800秒、ISO1600、255mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。いつもは単行だったはずですが、この日はキハ40の2両編成。石勝線らしくスノーシェルターを入れて撮ってみました。

 

 

本命が来る前の練習台として動画も撮影しました。

 

 

 

そして、奥からラストランへと向かう列車の光が見えてきました。どうやらここで列車交換をするらしいのですが、どこのポジションで停車するかはわからないので上手く収まってくれよと祈りつつ… まずは先ほど新夕張駅へと向かって走っていった2622Dが千歳駅へと向かって走って来ます。

 

キハ40 9263D 送り込み回送 +2622D 列車交換 十三里信号場_190331 (1).jpg

 

 

2622Dはギリギリのところで停まってくれました。

 

キハ40 9263D 送り込み回送 +2622D 列車交換 十三里信号場_190331 (2).jpg

 

 

そしてキハ40 日高色+花の恵み+北海道色の3両編成が新夕張駅へ向かって走って来ます。お互いに並ぶ形で停車します。

 

キハ40 9263D 送り込み回送 +2622D 列車交換 十三里信号場_190331 (3).jpg

 

 

その後はそれぞれの向かう方向へと走っていきます。

 

キハ40 9263D 送り込み回送 +2622D 列車交換 十三里信号場_190331 (4).jpg

 

 

臨時幕+ヘッドマークを掲げたキハ40 3両編成です!

 

キハ40 9263D 送り込み回送 十三里信号場_190331.jpg

 

F4.5、1/1000秒、ISO1600、255mm、露出補正±0、WB AWB、カスタムイメージは「鮮やか」で撮影。まるで3色団子のようです。

 

 

列車交換も含めて動画を撮影しました。タイフォンが開くところも見ることが出来ます。

 

 

 

送り込みの回送列車を撮った後は新夕張駅へ向かって、夕張駅から走って来る9264Dを撮ることにしました。この続きはまた明日…

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Counter

My Horse

Sponsor link

Sponsor link

Sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM